Home > NEWS > Invicta > 端貴代がフライ級王座挑戦。魅津希&浜崎朱加も1年ぶり参戦:11.1 アイオワ

端貴代がフライ級王座挑戦。魅津希&浜崎朱加も1年ぶり参戦:11.1 アイオワ

 Invicta FC 9(11月1日(土/現地時間) 米国アイオワ州ダベンポート・リバーセンター)にDEEP JEWELSから端貴代(和術慧舟會AKZA/DEEP JEWELSミドル級(61.2kg)王者)、魅津希(空手道白心会/DEEP JEWELSライト級(52kg)王者)、浜崎朱加(AACC/元JEWELSライト級(52kg)王者)が参戦する。端はメインイベントでバーブ・ホンチャックの持つINVICTA FCフライ級王座に挑戦する。
 ホンチャックはMMA11戦9勝2敗の35歳。キャリア初期に連敗することもあったが、2011年にはロクサン・モダフェリを下し、現在8連勝、Invicta 4連勝。昨年4月にヴァネッサ・ポルトに勝利し王座を獲得し、12月に初防衛に成功し、今回が2度目の防衛戦だ。端はInvictaには初参戦で、2011年のキャット・ジンガーノ戦以来の米国での試合となる。
 魅津希は昨年7月にInvictaに初参戦し勝利して以来の参戦。浜崎も同大会で敗れて以来の参戦だ。大会の模様はUFCファイトパスで生配信される。


対戦カード


INVICTA FCフライ級チャンピオンシップ 5分5R
バーブ・ホンチャック [Barb Honchak](米国/王者)※2度目の防衛戦
端 貴代(和術慧舟會AKZA/DEEP JEWELSミドル級(61.2kg)王者)

ストロー級(115ポンド=52.16kg) 5分3R
魅津希(空手道白心会/DEEP JEWELSライト級(52kg)王者)
カロライナ・コワルキエッシュ(ポーランド)

アトム級(105ポンド=47.62kg) 5分3R
浜崎朱加(AACC/元JEWELSライト級(52kg)王者)
エリカ・ティブルシオ [Herica Tiburcio](ブラジル)

Home > NEWS > Invicta > 端貴代がフライ級王座挑戦。魅津希&浜崎朱加も1年ぶり参戦:11.1 アイオワ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について