Home > NEWS > INNOVATION > 岩浪悠弥×若月勇磨、バンタム級王座決定戦インタビュー:8.19 新宿

岩浪悠弥×若月勇磨、バンタム級王座決定戦インタビュー:8.19 新宿

 Join Forces-6(8月19日(土) 新宿フェイス)のメイン、INNOVATIONバンタム級王座決定戦で対戦する岩浪悠弥(橋本道場)と若月勇磨(マイウェイスピリッツ)のインタビューがINNOVATIONから届いた。岩浪はフライ級から2階級アップしての王座挑戦。いわゆる「フィームー」スタイルについて語る。両者とも揃って王座奪取後の目標にKNOCK OUT参戦を掲げている。


岩浪悠弥



――INNOVATIONフライ級(50.8kg)の顔だった岩浪選手がバンタム級(53.52kg)に転向第1戦目でタイトルマッチ。中間階級にスーパーフライ級(52.16kg)があるだけに2階級アップとなりますが、パワーとスピードの兼ね合いなど、いかがでしょうか?

実は、減量がずっとキツかったので、ほっとしています。

――軽量級ながら高身長(172cm)な岩浪選手ではありますが、いつも涼しい顔でフライ級をこなされているので、苦しかったとは知りませんでした。

今年(1月22日)のタイトルマッチ(WBCムエタイ日本フライ級王座決定戦)、ローズ達也戦は、ギリギリで危なかったです。フライ級では、残念ながらもう戦えません。

――バンタム級でもリーチは短い方ではありませんが、テクニシャンタイプの岩浪選手だけにパワーが格段に上がる階級でどんな戦い方をされるのか楽しみです。

減量から解放された分、パフォーマンスが格段に上がることは間違いありません。5回戦でもスピードは、最後まで落ちることなく、いつでもトップギアに入れられます。組まれた時のパワー負けが唯一の不安ですが、普段から体重が上の町田光先輩や橋本悟先輩などを相手に練習していますから、どんなに相手が力強かったとしても驚くことはないでしょう。けど、それでもやっぱり初めての階級なので、不安はあります。

――ムエタイとは対極的なスタイルが多い橋本道場軍団の中でタイ人トレーナーに教わっているわけでもないのに何故か“ムエフィームー(ムエタイの戦型でテクニシャンのこと)であることが不思議な岩浪選手ですが、階級を上げてのタイトルマッチで何か変わったことは?

実は、今回、“攻め”を多く取り入れようと狙っています。

――鉄壁のディフェンスを誇り距離感とタイミングを重視してきた岩浪選手がアグレッシブなファイタータイプに?

これまでのディフェンスを捨てることはありません。相手の良さを封じるテクニックこそ自分の持ち味だと任じていますので、スタイルを変えるのではなく、そこから更に倒せるように上乗せして進化します!

――これまで岩浪選手は、高い技術力で相手に何もさせずにノーダメージで完封するような判定勝ちはしてきましたが、プロ戦績13勝のうちKO勝利がゼロというむしろ珍しいレコードも更新中なだけに、その進化には大いに期待したいところです。

そのゼロを先輩たちによくいじられるんですよ!(笑) アマでは、半分くらい倒していたのに……だから、もういい加減卒業したいなと。

――相手の若月勇磨選手は、KOできそうな具合だと?

いや、舐めたり、油断はしていません。若月選手の山梨興行での試合を見て「上手いな」と思いましたし、階級が上がれば当たるかもなとマークしていました。先輩たちからは「余裕で勝てるでしょ」などと冷やかされますが、そういう時こそ落とし穴が待っているものなので、いっそう身を引き締めています。これまでやった伊藤勇真選手やローズ達也選手などテクニシャン同士の試合は、自分的に楽しいので試合が待ち遠しいです。

――テクニシャン同士の試合は楽しい?

はい、自分は、テレビで小さいころからK-1とか見たりしてきて、今もYouTubeで世界中のキックボクシングやムエタイの参考になる試合のチェックは欠かしませんけど、好きになる選手って、ブアカーオ(※1)とか、皆、技術のあるタイプです。ちょっとマニアックな感じで言うと、怪物揃いのヘビー級で小さな体格ながらスピードとテクニックで戦っていたグーカン・サキ(※2)とか。そんな中でも一番好きで目指したいのは、アタチャイ(※3)なんです。

――ムエタイ史上に残る天才テクニシャンのアタチャイ・フェアテックスですね。

どんな攻撃でも絶妙の距離感や動体視力でかわしてしまうアタチャイですけど、すれ違いざまの見えない一撃で相手が失神するみたいな倒し方ができるじゃないですか。あの達人のような境地が目標です。

――達人ですか?

アタチャイって、強い相手と凄い技術の競り合いをすればするほどポーカーフェイスなんだけど「きっと楽しいんだろうな」って解るんです。そんなゾクゾクするようなステージにまで行ってみたい。

――それは、次回の試合、勝ってベルトを巻いて、更にその先を見据えているということですか? バンタム級に上がったとなるとWBC日本バンタム級王者にINNOVATION(山口道場)所属の鈴木真彦選手など強豪がひしめいていますし、最近では、ヒジ打ちあり、首相撲無制限の正統派キックボクシングのメジャープロモーション「KNOCK OUT」が話題を集めています。

KNOCK OUTは、キックボクサー全員が目指す大舞台ですよね。もちろん、僕もその一人です。強い選手がまだまだ沢山いることだって分かっています。だからこそ、目前の1試合を大切にして、一歩いっぽ進んでいきます!

――すでにKNOCK OUTのリングでレギュラーとして活躍する“居合パンチャー”町田光選手や“ザ・サイクロン”宮元啓介選手のように?

はい、僕には、まだ先輩たちのような強烈な個性がありませんが、それも実力が伴って結果を出し続ければ自ずと備わってくると信じています。まずは、若月選手を倒して二階級制覇王者となりますので、応援、よろしくお願いいたします!

※1 ブアカーオ 2004年と2006年の二度にわたりK-1 WORLD MAX世界王者となったタイの名王者。当時のリングネームは、ブアカーオ・ポー・プラムック。現在は、ブアカーオ・バンチャーメーとして、クンルンファイトなどで最強王者として活躍中。

※2 グーカン・サキ 182cmと無差別級のヘビー級の中では小柄ながら、K-1ヘビー級史上最速といわれるスピードとテクニックを武器に活躍するトルコの名王者。初代GLORYライトヘビー級王者。バダ・ハリとのライバル物語など続行中で今も現役。

※3 アタチャイ “神様”センチャイ・PKセンチャイジムなどと並び、ムエタイ500年の歴史の中でも屈指のテクニシャンとして高名を誇るタイの名王者。異常なまでの防御力の高さを誇り、鈴木秀明など日本のトップ選手も多く挑んだが全て玉砕した。

リングネーム:岩浪 悠弥
フリガナ:イワナミ・ユウヤ
所属:橋本道場
生年月日:1998年1月6日
出身地;東京都青梅市
身長:170cm
戦型:オーソドックス
戦績:20戦13勝(0KO)6敗1分
ステータス:WBCムエタイ日本フライ級王者、元INNOVATIONフライ級王者


若月勇磨



――若月選手は、所属のマイウェイスピリッツキックボクシングジム、若月正武会長のご子息ということですが、キックボクシングは、いつかれされていたのでしょう?

中1くらいです。父から強制されたとかではなく、自分から何となく始めた感じです。

――それがプロでタイトルマッチまでするほどになったきっかけは?

中2の5月に出場したアマの試合です。そのまま試合に出続けたらプロになれるなって。

――プロデビューが規定最若の15歳?

高1でした。

――そこからキャリア23戦を積まれましたが今のところのベストバウトは?

昨年9月25日の市村大斗戦です。前蹴りからミドルキック、ヒザ蹴りまでスムーズに繋げました。

――自分の試合で注目してもらいたい点は?

全部です。

――今回のこのチャンス、どう感じられましたか?

まさかメインイベントだとは思っていなかったので気合入っています! 相手は、すでに二冠王の有名選手。勝てば名前が売れるので絶対にKOで勝ってチャンピオンになります!

――その先は見据えておられますか?

ここでKOで勝ち、更に成長してKNOCK OUTに出たいです。

――期待しております。

今、ずっと格闘技づけの毎日を過ごしています。絶対にチャンピオンになってみせますので、応援、よろしくお願いいたします!

リングネーム:若月 勇磨
フリガナ:ワカツキ・ユウマ
所属:マイウェイスピリッツキックボクシングジム
生年月日:1995年7月8日
出身地:山梨県甲斐市
身長:170cm
戦型:オーソドックス
戦績:22戦9勝(2KO)9敗5分
ステータス:INNOVATIONバンタム級3位

対戦カード


第9試合 メインイベント INNOVATIONバンタム級王座決定戦 3分5R
岩浪悠弥(橋本道場/INNOVATION 1位、元INNOVATION&WBCムエタイ日本フライ級王者)
若月勇磨(マイウェイスピリッツ/INNOVATION 3位)

第8試合 セミファイナル WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント準決勝 3分5R
闘ふ神主 櫻木崇浩(武勇会/INNOVATIONフェザー級王者、WBCムエタイ日本フェザー級5位)
浅川大立(ダイケンスリーツリー/INNOVATIONスーパーフェザー級2位、WBCムエタイ日本スーパーフェザー級4位)

第7試合 WBCムエタイ日本フェザー級挑戦者決定トーナメント準々決勝 3分5R
直也(VERSUS/INNOVATIONフェザー級4位)
Phoenixx祥梧(MuayThai Phoenixx/大和フェザー級王者)

第6試合 スーパーフェザー級 3分3R
児島真人(DANGER/INNOVATION 5位)
元山祐希(武勇会/INNOVATION 7位)

第5試合 60.5kg契約 3分3R
マサル(MONKY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO/INNOVATIONスーパーフェザー級6位)
澤田曜祐(PITジム/NJKFスーパーフェザー級4位)

第4試合 60kg契約 3分3R
影山弘樹(マイウェイスピリッツ/INNOVATIONライト級6位)
TAaaaCHAN(PCK連闘会)

第3試合 ライト級 3分3R
外川夏樹(マイウェイスピリッツ/INNOVATION 7位)
渡邊涼介(伊原道場新潟支部/新日本キック5位)

第2試合 ウェルター級 3分3R
涼介(不死鳥道場)
中島崇(PCK連闘会)

第1試合 60.5kg契約 3分3R
宮本佳典(橋本道場)
聖(光ジム)

概要


スケジュール:16:30開場16:45開始予定
チケット前売り:RS¥12,000 S¥8,000 A¥6000 自由席¥4000 ※当日券は500円UP
チケット販売所:チケットぴあ、参加各ジム、各選手 
お問合せ(Japan Kickboxing Innovation興行本部):TEL 043-247-0112 公式サイト:http://kick-innovation.com/ 

Home > NEWS > INNOVATION > 岩浪悠弥×若月勇磨、バンタム級王座決定戦インタビュー:8.19 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について