Home > NEWS > INNOVATION > 鈴木真彦×大田拓真、試合見所解説&選手コメント:6.25 有明

鈴木真彦×大田拓真、試合見所解説&選手コメント:6.25 有明

 Champions Carnival 2017 II(6月25日(日) ディファ有明)のWBCムエタイ日本統一バンタム級タイトルマッチ・鈴木真彦(山口道場/王者、INNOVATION王者、DEEP☆KICK 55kg級王者)vs. 大田拓真(新興ムエタイジム/WBCムエタイ日本1位、NJKF 3位)の見所解説及び選手コメントがINNOVATIONから届いた。

[Press Release]

INNOVATION×NJKF、渾身の激突!
国内最高のレベル、興奮、未来に刮目せよ!



JAPAN KICKBOXING INNNOVATION(以降:イノベーション)は、創設5年目にして大艦隊のような団体に成長している。旗艦空母として名王者を輩出し続ける橋本道場を中心に、この近年、プロモーションを主催するタイプの大型ジム、クロスポイント吉祥寺(REBELS)やセンチャイムエタイジム(ムエタイオープン、ルンピニージャパン)が加わり、創設期よりの地方古参ジムは、それぞれ全国各地で興行を開き、東西南北、キックボクシング振興に寄与している。そんな内省の充実と並列して、イノベーション所属の選手たちは、まさに業界の中心で大暴れしている。“居合パンチャー”町田光、“ムエタイゴリラ”T-98、“マッドピエロ” 山口侑馬などスターファイターは、枚挙に暇がない。

そのイノベーションで気勢を上げる超実力派集団が大阪の山口道場だ。兄である“クレイジーピエロ”山口裕人と弟の侑馬のピエロブラザーズによるメジャーイベント「KNOCK OUT」での活躍は目覚ましく、京谷祐希は、新生K-1エースのカリスマ、武尊に唯一の黒星をKOでつけた男。まさに「東の橋本道場、西の山口道場」というべき名門ぶり。そして、その関西の名門に看板格として鎮座するのが鈴木真彦(右写真)だ。

すでに三冠王者の鈴木の戦績とKO率は、特筆ものなのだが、対戦相手のレベルにも目を見張る。無数のタイトルを持つ林敬明、RISEの重鎮、宮崎就斗、和製ムエタイの雄、知花デビット……錚々たる面子に全KO勝利。約2年前、近々の黒星は、あのキック史上最強の天才“神童”那須川天心によるものと、敗戦までもが誇れる凄まじさである。

ところが、そんな実績十分の鈴木は、未だ東京中央の試合でメインイベントを闘ったことがない。それは、先に立つ同門の山口兄弟やイノベーション王者たちの充実度の証なのかもしれないが、それにしても雌伏が甚だしい。それだけに鈴木の秘めたる弓は、引き千切れんばかりに張り詰めていることだろう。必倒の破壊力を持つ両の拳と脚、その矢の指標は、紛れもない強敵だ。

大田拓真(右写真)は、日本ムエタイ界の宝物。そこに異論を挿む関係者はいないだろう。ジュニア時代から常にトップ戦線で活躍し続け、あらゆるタイトルを総なめにしてきた。隼也ウィラサクレックや片島聡志といった王者に勝利し、僅かながら2つの黒星も微妙な惜敗、恐るべきは、齢18歳になったばかりでありながらベテランの熟成と未だ止まない成長を併せ持っている。今春、最新の試合では、イノベーション軽量級の代表王者、岩浪悠弥や勇児などを屠ってきた実力者、貴・センチャイジムをKOして勝ち星に二重丸を加えた。練り込まれたムエタイテクニックは筋金入りで、壊し屋である鈴木ほどではなくとも、ムエタイ技巧派にありがちな倒しにいかない傾向に反する高いKO率は、魅力的。若年ながら心技体そろった素晴らしいナックムエ(ムエタイ選手)である。

20歳のKOファイターと18歳のテクニシャン、堂々たるメインイベント。しかし、その完璧な一戦にひとつだけネガティブファクターがある。これほどの二人によるタイトルマッチながら、注目度がまだ追い付かないのだ。それは玉石混交のキックボクシング界の混乱で価値ある試合が煙に巻かれている悲劇もあるが、近い階級(スーパーバンタム級)にイノベーションの大看板“サイクロン”宮元啓介が鎮座している事実に一因があるのではないだろうか? 世界に冠たるWBCムエタイの日本王座戦も魅力だが、不動の地位にある宮元の座を脅かすニューカマーが決まる裏テーマもあるわけだ。

更に忘れてはいけない王座戦と並ぶメインテーマ、イノベーション×NJKFの団体対抗戦の側面。兄弟的友好関係にありながら最大のライバルプロモーション、ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)は、その威信を懸けて大田を送り出しており、それを彼は重々受け止めているに違いない。

伝説の名勝負となる高確率。表裏に渡るテーマ性とそこから続くドラマ。深く掘れば掘るほどに味わい深くなるこの一戦、準備万端に集中して観るもよし、感じるがままに楽しむもよし、何れにせよマニアからビギナーまでお薦めできる要素満載。後は固唾を飲んでゴングを待つのみだ。

【出場選手プロフィール及びコメント】

鈴木 真彦
すずき まさひこ
所属:山口道場/JAPAN KICKBOXING INNNOVATION
生年月日:1997年2月21日(20歳)
身長:168cm
出身地:大阪府
プロデビュー:2013年5月12日
戦型:オーソドックス
戦績:17戦14勝(9KO)3敗
ステータス:WBCムエタイ日本バンタム級王者、INNOVATIONバンタム級王者、DEEP KICK 55kg級王者

◆鈴木のコメント
今回、初めてのWBCムエタイ日本バンタム級タイトルの防衛戦を迎えます。このチャンピオンベルトは絶対に渡しません! 大田選手は、ジュニア時代から活躍していて、若くテクニックがあると思います。初の防衛戦、メインイベントとして激しく沸かせる試合をします! ご期待ください!

大田 拓真
おおた たくま
所属:新興ムエタイジム/ニュージャパンキックボクシング連盟
生年月日:1999年6月21日(17歳)
身長:173cm
出身地:神奈川県
プロデビュー:2015年4月29日
戦型:オーソドックス
戦績:12戦9勝(4KO)2敗1分
ステータス:WBCムエタイ日本バンタム級1位

◆大田のコメント
今年で高校も卒業するので、それまでにはチャンピオンになりたいと思っています。小さい頃から頑張ってきたムエタイなので、今までお世話になったジムのみんなや会長、先生、親に喜んでもらえるようベルトを持ち帰りたいです! 鈴木選手は、パンチが強くて気持ちが強そうな選手だと思います。初めてイノベーションで試合を出場させていただくので、自分の事を知らない人も多いと思うのですが、この試合でムエタイの素晴らしさと自分の事も少し知ってもらえたらなと思います!


対戦カード


第11試合 ダブルメインイベント2 WBCムエタイ日本統一バンタム級タイトルマッチ 3分5R
鈴木真彦(山口道場/王者、INNOVATION王者、DEEP☆KICK 55kg級王者)※初防衛戦
大田拓真(新興ムエタイジム/WBCムエタイ日本1位、NJKF 3位)

第10試合 ダブルメインイベント1 WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
波賀宙也(立川KBA/王者)※初防衛戦
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/WBCムエタイ日本1位、INNOVATION王者)

第9試合 ダブルセミファイナル(2) INNOVATION×新日本キックボクシング協会 王者対決 52.5kg契約 3分3R
岩浪悠弥(橋本道場/WBCムエタイ日本&INNOVATIONフライ級王者)
石川直樹(治政館ジム/新日本キックフライ級王者)

第8試合 ダブルセミファイナル1 INNOVATIONスーパーフェザー級王座決定戦 3分5R(延長1R)
葵拳士郎(マイウェイジム/INNOVATION 4位)
久井淳平(多田ジム/INNOVATION 5位)

第7試合 フェザー級 3分3R
千羽裕樹(スクランブル渋谷/INNOVATION 7位)
高石 楽(マスターズピット/INNOVATION 10位)

第6試合 ライト級 3分3R
岡田ピロキ(クロスポイント吉祥寺/INNOVATION 7位)
外川夏樹(マイウェイスピリッツ)

第5試合 ウェルター級 3分3R
杉原新也(ワイルドシーサー群馬/INNOVATION 6位)
太聖(岡山ジム)

第4試合 バンタム級 3分3R
宮坂圭介(ワイルドシーサー群馬)
清志(新興ムエタイジム/NJKF 10位)

第3試合 フェザー級3分3R
船越健介(橋本道場)
TATSUKING(岡山ジム)

第2試合 54.5kg契約 3分3R
稔乃晟(マイウェイスピリッツ)
ギッティチャイ・タツヤ(はまっこムエタイジム)

第1試合 スーパーライト級 2分3R
福井達郎(バトルネーション)
岡部誉也(JTクラブジム)

概要


16:00開場16:30開始予定
チケット前売り:SRS¥12000 RS¥10000 S¥7000 A¥5000 ※当日券は500円UP
チケット販売所:チケットぴあ、参加各ジム、各選手
お問合せ(Innovation興行本部):TEL 043-247-0112 
公式フェイスブック: https://www.facebook.com/JapanKickboxingInnovation/

Home > NEWS > INNOVATION > 鈴木真彦×大田拓真、試合見所解説&選手コメント:6.25 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ