Home > NEWS > INNOVATION > 岩手のHOSOKAWAジムの細川英男会長が新理事長に

岩手のHOSOKAWAジムの細川英男会長が新理事長に

 Japan Kickboxing Innovationは15日、東京・吉祥寺のサーパスで記者会見を行い、4月以降の新体制を発表した。新たな理事長には興行本部長だった細川英男・HOSOKAWAジム会長が就任する。
 INNOVATIONは昨年4月1日、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟と袂を分かった27ジムにより結成され、MAキックの理事長だった橋本敏彦・橋本道場会長がINNOVATIONの初代理事長に就任し、1年間、団体としての基礎を築いた。3月31日に任期を満了する橋本氏は役員監査相談役として新体制をバックアップする。

 細川氏は「橋本理事長が築いたものを守りつつ、新しい発展をしたい。選手育成を基本に、連盟内の興行はもちろん、お付き合いのある他団体様に選手を輩出し、INNOVATIONを盛り上げたい」と抱負を述べた。細川新理事長の任期は2年。藤岡勇人・武勇会会長は運営本部長から副理事長に、成田善一・マスターズピット会長は広報部長から興行運営本部長に、宮川規男顧問は最高顧問に役職が変わり、鈴木芳喜・PCK連闘会会長は東北本部長と広報本部長の兼任となる。(写真左から鈴木氏、成田氏、細川氏、橋本氏、宮川氏)

 INNOVATIONの新本部は岩手のHOSOKAWAジムに置かれる。東京の加盟ジムは橋本道場だけで、岩手から沖縄まで全国各地に加盟ジムが広がっているのがINNOVATIONの特徴。大会も宮城、山梨、大阪、愛媛、鳥取、沖縄と各地で行われてきた。細川氏は「地方が活発になれば、そこから中央に集まり、ボクシングの新人王戦のように東日本対西日本という構図も可能になる。地方のジムが多いことを有効活用したい」と話し、地方からのキック界活性化をビジョンに掲げた。

Home > NEWS > INNOVATION > 岩手のHOSOKAWAジムの細川英男会長が新理事長に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について