Home > NEWS > ホーストカップ > プロ第一弾大会に大和哲也ら出場:5.20 名古屋

プロ第一弾大会に大和哲也ら出場:5.20 名古屋

 元K-1ファイターのアーネスト・ホースト氏がエグゼクティブプロデューサーを務めるキック大会「ホーストカップ」の初のプロ大会が5月20日(日)、2000人収容の名古屋国際会議場イベントホールで開催される。大和哲也、大和侑也、ダニロ・ザノリニ、大石綾乃ら名古屋のトップファイターの参戦が予定されている。

 
 アーネスト・ホーストジムJAPANのある名古屋では、アマチュアの「ホーストカップ・チャレンジマッチ大会」が過去5回開催され、初のプロ大会も名古屋で開催。全日本新空手道連盟とKrushが選手派遣や運営で協力し、ルールもKrushとほぼ同じものが採用される。階級は55kg、60kg、63kg、70kg、82kg、ヘビー級で、70kg以下はKrushと同じだ。次回は12月を予定し。今後東京や大阪進出も計画されている。

 出場予定選手は大和ジムの大和哲也(K-1 MAX 63kg日本トーナメント'10優勝)、大和侑也(WBCムエタイ日本&NJKFウェルター級王者)、大和大地(NJKFスーパーフェザー級4位)、志村道場のダニロ・ザノリニ(HEATキックルール70kg級王者)で、他にも名古屋の強豪が多数出場予定だという。女子の試合も組まれ、ホーストの弟子のジョアンナ(ポーランド/WJCフェザー級王者)と大石綾乃(OISHI GYM/J-GIRLS&WBCムエタイ日本女子フェザー級王者)の一戦が決定。ホーストの弟子の外国人と名古屋勢の対抗戦が計画されている。試合は午後3時開始予定で、東京からも日帰りで観戦できそうだ。

 東京・白金台のKSS健生館東京道場での24日の記者会見には、26日の東京マラソン出場のため来日したホーストも登場。「日本から世界にホーストカップを発信したい」と語った。会見前には新空手道連盟主催のホーストセミナーが行われ、終了後には新空手道連盟の久保坂左近代表から、名誉段の黒帯(五段)が授与された。イベントプロデューサーは女子キック大会・J-GIRLSのプロデューサーを約3年務めた石垣慎壱氏(右上写真 右2人目)が就任。「格闘技界では『興行』という呼び方がよく使われるが、グレーな匂いがするので使いたくない。競技性を高めた大会にしたい」と語り、クリーンな大会運営を目指すことをアピールした。



 なお、会見では46歳のホーストに対し、「現役復帰の気持ちがあるか?」という質問も飛び、ホーストは「私はファイターなので機会があれば復活する。状況によってはイエスもノーもありうる」と復帰を示唆。東京スポーツが報じた元横綱の朝青龍との対戦の噂についても「こちらの競技に来れるならウェルカムだ」と興味を示した。アーネスト・ホーストジムJAPANの土居会長も「あのタイロン・スポーンでさえもスパーリングでは未だにホーストを超えられない。ホーストは色んなことをおそらく考えていると思う」と話しており、復帰の可能性は決して低くはなさそうだ。

 また、ホーストは先日死去したマイク・ベルナルドについて「彼が初来日した時から知っていて、まさかアンディ・フグを倒すとは思わなかった。一度戦ったことがあるし、一緒に多くのテレビ番組にも出演した。たくさんの人たちがショックを受けていることだと思う」と話した。

Home > NEWS > ホーストカップ > プロ第一弾大会に大和哲也ら出場:5.20 名古屋

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について