Home > NEWS > ホーストカップ > 辻出優翔、麻原将平、鈴木真彦、村井崇裕、大石駿介ら2017年振り返る談話

辻出優翔、麻原将平、鈴木真彦、村井崇裕、大石駿介ら2017年振り返る談話

 ホーストカップを主催するアーネストホーストジムJAPANは、ホーストカップ日本王座を持つ日本人選手らの2017年の振り返るコメント等を発表した。

HOOST CUP日本ライト級王者 辻出優翔(京賀塾)



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「キックでは去年一発目から大月晴明選手というレジェンドに勝ち、そこから3戦3勝負けなしで、仕事では接骨院の院長に昇格し、プライベートでも友達と楽しく過ごせたので、最高の一年でした」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「毎年地元の仲良いメンバーで集まって、カラオケで朝までわいわい呑んで歌って楽しんでます」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「普段仕事やプライベートで、嫌なこと、苦手なことに直面しても、試合前の追い込みに比べたら大したことないなと思えるようになりました」
―― 今まで闘った中で強いと思った相手は誰ですか?
「大月選手、池上選手、不可思選手、大和大地選手、山口侑馬選手、逹晃選手、挙げたらきりが無いですが、1試合に3回ダウン取られたのは逹晃選手だけですね。」
―― 尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「昔京賀塾の先輩でした山崎秀晃選手です ボクシングではロマチェンコ選手です」
―― 辻出選手にとって京賀塾とは?
「色々な面で成長させてくれた所ですね。」
―― 辻出選手にとってHOOST CUPとは?
「こんな僕にチャンスを与えてくださった感謝してもしきれない存在です」
―― 辻出選手が見たい試合カードは?
「美人ファイター VS 美少女ファイター(笑)」
―― 今後闘いたい選手は?
「名前のある、強くて有名な選手です」
―― 2018年の目標は?
「今年が終わるまでに全てにおいて今よりステップアップします」


HOOST CUP日本スーパーライト級級王者 麻原将平



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「色んな所で色んな人と練習させていただいて、新しい刺激が沢山あった1年でした。倒す感覚も身につけて良い感じで来てたのですが、最後に負けてしまって悔しかったです」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「年末年始は大人しく引きこもっていました(笑)」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「色んな人との出会いです」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「イ・ソンヒョンです」
―― 尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「緑健児代表・武蔵先輩・TOMO先輩」
―― 麻原選手にとって武蔵さんとは?所属先のパウンドフォーパウンドとは?
「武蔵先輩やTOMO先輩のような偉大な先輩から頂くアドバイスは貴重ですし、試合の時に居て下さると心強いです」
―― 麻原選手にとってHOOST CUPとは?
「HOOST CUPのベルトを獲ってから、そのベルトに恥じないような試合をしたいです。自分がトップである限り、そこは自分のホームグランドのような場所だと思っています。 」
―― 麻原選手が、キックボクシング界に期待することは?
「団体とか関係無しで強い人間同士が戦える様になってほしいです 」
―― 今後闘いたい選手は?
「闘いたい選手はいますが、先ずはベルトを守り、勝ちを重ねていきたいです 」
―― 2018年の目標は?
「ベルトの防衛と、勝利を重ねていく中で、RISEとISKA世界のベルトを獲りに行きたいと思っています」


HOOST CUP日本フェザー級王者 上杉文博(究道会館)



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「天国と地獄を味わった一年でした。」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「奥さんの実家でのんびりしてました。」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「運動音痴の自分でも努力すればチャンピオンになれたことです。」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「山口侑馬選手です。」
―― 上杉選手が尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「魔裟斗選手です。」
―― 上杉選手にとって究道会館とは?
「怖い館長がいる道場です。」
―― 上杉選手からみたHOOST CUPとはどんな大会でしょう?
「団体関係無く色んな選手が戦える大会です。」
―― 上杉選手が、見たい試合カードは?
「那須川天心vs武尊です。」
―― 上杉選手が、キックボクシング界に期待することは?
「まだまだ怖いイメージがあると思うけど、もっと一般の人も気軽にフィットネスとしてキックボクシングを楽しめる世界になってほしいです。」
―― 今後闘いたい選手は?
「原口健飛選手です。」
―― 2018年の目標は?
「全ての試合KOで勝つことです。」


HOOST CUP日本バンタム級王者 鈴木真彦



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「2017年は3戦3勝で最後の試合でホーストカップのチャンピオンになることができていい締めくくりが出来ました。」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「友達と初詣に行ったりのんびり過ごしました。」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「色々な選手と試合が出来ていい経験をさせていただけた事、自分が成長出来た事です。」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「強い選手は沢山いましたが、那須川天心選手です。」
―― 鈴木選手が尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「とくにいません。」
―― 鈴木選手にとって山口道場とは?
「キックボクシングが思う存分出来る場所です。」
―― 鈴木選手が、現在のキックボクシング界に期待することは?
「もっとメジャーなスポーツになり、キックボクシングの面白さをたくさんの人に知ってもらいたいです。」
―― 鈴木選手が、見てみたい試合カードは?
「とくにありません。」
―― 今後闘いたい選手は?
「那須川天心選手にリベンジしたいです。」
―― 2018年の目標は?
「2017年以上にもっと自分を輝かせたいです。」


HOOST CUP日本女子バンタム級王者 谷山佳菜子



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「怪我により試合が出来ず、苦しい一年になりました。」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「怪我からの復帰に向けて、元旦からトレーニングを開始しています。」
―― 空手道・キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「応援して下さるたくさんの方に出会うことができたこと。それが一番の財産です。」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「女子世界王者のマリナ・ゾエワ選手です。(HOOST CUP KINGS OSAKAで対戦)」
―― 谷山選手が尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「アンディ・フグ選手、ボクシング5階級制覇の藤岡奈穂子選手です。」
―― 谷山選手にとって武蔵さんとは?
「憧れであり、尊敬する存在です。」
―― 谷山選手からみたHOOST CUPとはどんな大会でしょう?
「ヨアンナ選手やジャマイマ選手など世界のトップファイターも出場している素晴らしい大会だと思います。私はHOOST CUPで育ててもらい、チャンピオンになる事ができ、今の自分がいるので、とても感謝しています。」
―― 谷山選手が見たい試合カードは?
「他団体のチャンピオン同士の試合です。」
―― 谷山選手が、キックボクシング界に期待することは?
「もっとメジャースポーツになってほしいです。」
―― 今後闘いたい選手は?
「WBCムエタイ女子世界バンタム級王者・ジャマイマ・ベトリアン選手です。」
―― 2018年の目標は?
「1日も早い試合復帰です。」


WPMF日本スーパーウェルター級王者 村井崇裕(京都野口ジム)



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「身体の状態が良くなかったので、キックボクシングからは少し離れましたが、結婚して子どもも産まれて、あっという間に過ぎていったなという年でした。」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「ずっと仕事だったので、ゆっくりはできませんでした。」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「心身ともに強くなったのはもちろんありますが、キックボクシングを通してたくさんの人に出会って応援していただいているので、そういったご縁が一番の宝物かなと思います。」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「全員強かったですけど、日本人ではNKBのタイトルマッチで対戦した乃村悟志選手が強かったです。元同門でよくスパーとかして色々教えてもらった方なので、やりたくない試合でしたが、あそこを乗り越えられたから今の自分があるのかなと思います。 」
―― 村井選手が尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「野口会長です。キックボクシングや選手に対する情熱は人一倍ある方です。」
―― 村井選手にとって野口ジムとは?
「野口ジムに入ってないとチャンピオンになれてないと思うので、ぼくのキックボクシング人生はここなしでは考えられない、そんな場所です。」
―― 村井選手にとってご家族の存在は?
「迷惑とか心配は山ほどかけてますけど、応援はしてくれているし、守るべきものができたというのが、ぼくを強くしてくれる理由かなと思います。 」
―― 村井選手にとってHOOST CUPとは?
「ぼくにとって愛着のある舞台で、他団体のチャンピオンと対戦させてもらったり、タイトルのチャンスをいただいたりしたので心の底から感謝しています。」
―― 2018年の目標は?
「ホーストカップのベルトを必ずとります。」


ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者 大石駿介(OISHI GYM)



―― 昨年2017年はどんな一年でしたか?
「念願の世界タイトルを獲得することができ、良い年になりました。」
―― 年末年始はどのように過ごされましたか?
「友達たちと海外で過ごしました。 心身ともにとてもリフレッシュできました。」
―― キックボクシングを続けてきてよかったことは?
「普通じゃできないいろんな経験を出来たこと。キックボクシングを通していろんな人と出会えたことです。」
―― 今まで闘ったなかで強いと思った相手は誰ですか?
「センチャイ選手です。」
―― 大石選手が尊敬する選手は?(現役・引退した選手でも)
「アンディ・フグです。 入場曲はアンディ・フグと一緒の曲です。」
―― 大石選手にとってOISHI GYMとは?
「自分の居場所ですね。」
―― 大石選手が拠点とする名古屋とはどんなところですか?
「人の多さ、お店の数、遊ぶ場所、など全てが丁度良いところです。」
―― 大石選手からみたHOOST CUPとはどんな大会でしょう?
「色んな団体の選手が出場し、タイトルマッチも組まれ、素晴らしい舞台だと思います。」
―― 大石選手が、キックボクシング界に期待することは?
「もっとメジャーになって欲しい。その為に選手ももっとやるべき事があると思います。」
―― 今後闘いたい選手は?
「特にいません。」
―― 2018年の目標は?
「全勝します。 大晦日に今年は最高だったと言える年にします。」

Home > NEWS > ホーストカップ > 辻出優翔、麻原将平、鈴木真彦、村井崇裕、大石駿介ら2017年振り返る談話

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について