Home > NEWS > ホーストカップ > 瀧谷渉太インタビュー「僕がホーストカップの主役になりたい」:9.30 名古屋

瀧谷渉太インタビュー「僕がホーストカップの主役になりたい」:9.30 名古屋

 HOOST CUP ~ KINGS NAGOYA 3 ~(9月30日(土) 名古屋国際会議場イベントホール)で-55kg契約で対戦する元Krush同級王者の瀧谷渉太と、シュートボクシング同級日本3位の國本真義のインタビューと練習動画が主催者から届いた。 瀧谷はKrush時代と変わらず、ドラゴンボール愛と伸びのある蹴り技をアピール。「ここから目立って、僕がホーストカップの主役になりたい。ホーストカップ=瀧谷渉太、というような象徴されるような選手になりたい」と話す。

瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg王者)





(写真は15年4月、K-1の-55kg初代王座決定トーナメント前の健生館での公開練習での瀧谷)

―― 久々の復帰戦(1年8か月ぶり)ですが、HOOST CUP名古屋大会で復帰することについて。
「地元名古屋での復帰ということで、すごくモチベーションが上がっています。心機一転という気持ちで、今までにないくらい闘志も燃えています。」

―― ブランクの1年10か月の間は、“悟空”になるために修行していたと伺いましたが、どのように過ごしていましたか?
「精神と時の部屋(ドラゴンボールに登場)に入って、初心に戻ってかめはめ波はもちろんのこと、基礎のジャンケンぐーから技を鍛え直していました。」

―― ブランクの心配は?
「1年10カ月という長い期間試合から遠ざかっていたので、最初は不安がありましたが、試合に向けて練習していくにつれ、今まで以上に調子も良く動けたので、そこで不安はすべて消えました。」

―― 瀧谷渉太選手の武器とは?
「スピードです。相手を翻弄して最後は上段前蹴りや飛び膝でKOしたいと思います。」

―― ニックネームの“REAL GOKU”について
「ドラゴンボール好きの僕からしたら本当に嬉しいニックネームです。このニックネームに恥じないよう、REAL GOKUとして試合でその動きをアピールしていきたいと思います。」

―― ドラゴンボールへのこだわりは?
「小さい頃から本当に大好きだったアニメで、悟空の優しさ、強さにずっと憧れがありました。まだまだ悟空には遠く及びませんが、たくさん修行をして、悟空のように強くて優しい人間になりたいです。」

―― 対戦相手の國本選手の印象は?
「試合映像を見たのですが、気持ちが強く、根性のある選手だと思います。しっかり打ち合ってくれるので僕とは噛み合う試合になり、絶対に面白い試合になるので、当日國本選手と打ち合うのが楽しみです。」

―― どんな試合にしたいですか?
「誰が見てもハッキリと勝敗がわかるよう、倒すか倒されるかの試合をしたいです。1秒たりとも僕から目を離さないでいて下さい。いつどんな攻撃を出すかしっかり見ていてもらえたらと思います。最高の打ち合いをしたいです。」

―― 今後の目標や将来の夢
「ホーストカップでは、初出場もあり瀧谷渉太を知らない方が多いと思います。ここから目立って、僕がホーストカップの主役になりたいです。ホーストカップ=瀧谷渉太、というような象徴されるような選手になりたいと思います。」

―― ファンへのメッセージ!
「今回の試合、ばっちし勝って、オラREAL GOKUになるんだ!みんな!オラに元気を分けてくれ~!!!」


國本真義(MEIBUKAI/SB日本スーパーバンタム級(55kg)3位)






―― 今回、HOOST CUP名古屋大会に出場することについて感想を。
「今、中部地区でもっとも盛り上がっている大会に出場出来て光栄です。」

―― 最近の試合を振り返っていかがですか?
「前回の試合では(ACCELバンタム級トーナメント)焦りから雑な試合になってしまいました。今回はそうならないようにします。」

―― 対戦相手の瀧谷翔太選手の印象は?
「しばらく試合からは離れていましたが、間違いなくトップレベルの選手。とにかく気持ちが強い選手の印象です。」

―― 國本選手の武器は?
「蹴りです。やはり空手から入っているので、そこには自信があります。」

―― 國本真義選手にとって命武会(MEIBUKAI)とは?
「ほぼ毎日行って、いつものみんなと顔を合わせて、ある意味、家みたいなものです。」

―― ウィサンレック先生(元ルンピニースタジアム2階級王者:8月のKNOCK OUTで那須川天心と対戦した選手)に教わって変わったところは?
「とにかくサンには良く見て頭を使って試合をしろと言われます。サンが来る前より頭は使うようになりました。」

―― ご自身の性格は?
「負けず嫌いですね。変なところで人と張り合っちゃったりします。」

―― キックボクシングを始めた動機は?
「元々空手は父の知り合いが道場をやっていたので始めました。身体が小さかったので、空手よりも階級が細かいキックボクシングのが良いんじゃないかと会長に言われてキックボクシングを始めました。」

―― 今後の目標は?
「ホーストカップのベルトが欲しいです。」

―― どんな試合にしたいですか?
「瀧谷選手が気持ちが強い選手ですが、そこで負けたら勝てないと思うので気持ちでは負けない、気持ちの勝負にしたいです。」

―― お客さんにみてほしいところ
「僕の気持ちの込めた試合を見てください。」

―― ファンの皆様へのメッセージをお願いします!
「必ず勝ちます!応援よろしくお願いします!!」

対戦カード


※ホーストカップの通常ルールは肘無し・クリンチ制限あり。EXルールは肘有り・組み膝ありの通常のキックボクシングルール

ISKAムエタイ世界スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
ステファン・キャンデル [Stefane Candel](ベルギー/サイアムジム/王者)
大石駿介(OISHI GYM/挑戦者、元WMC日本・MA日本・J-NETWORK王者)

EXルール 60kg契約 3分3R(延長1R)
マキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジム愛知/元ルンピニー認定バンタム級&スーパーバンタム級王者、MA日本フェザー級王者)
山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級王者)

55kg契約 3分3R(延長1R)
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg王者)
國本真義(MEIBUKAI/シュートボクシング日本スーパーバンタム級(55kg)3位)

64kg契約 3分3R(延長1R)
小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本ライト級王者)
ヴィトー・トファネリ(ブラジル/ブラジリアンタイ・闘英館)

59kg契約 3分3R
ヘンリー・へハス(ブラジル/ブラジリアンタイ)
佐藤 亮(健心塾/NJKFスーパーフェザー級6位)

ヘビー級 3分3R
谷川聖哉(真正会)
カルロス・ブディオ(ブラジル/マハトマドージョー)

ヘビー級 3分3R
ジュリオ・モリ(ブラジル/ブラジリアンタイ/S-BATTLEヘビー級王者)
笹田久雄

55kg契約 3分3R
祐☆トーンエー(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーバンタム級4位)
一治(セブンジム/NJKFバンタム級7位)

72kg契約 3分3R
薮中謙佑(アンカージム)
匡志YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級5位)

63kg契約 3分3R
どん冷え貴哉(Dropout)
敦YAMATO(大和ジム)

53kg契約 3分3R
大崎孔稀(OISHI GYM)
風音(京賀塾)

女子63.5kg契約 2分3R
超弁慶(ガムランナック/J-GIRLSフェザー級4位)
溝口孝湖(WATANABE GYM)

56kg契約 3分3R
山田直樹(KSS健生館/2016 JAPAN CUP 55kg級王者)
HIRO YAMATO(大和ジム)

概要


開場 14:00 FIGHT DRAGON提供試合・プロオープニングファイト・14:20 本戦開始 16:00

入場料:
SRS席(パンフレット付き)2万円
RS席13,000円 S席7000円 A席5000円
*全席指定/当日は500円アップとなります

チケット発売所:チケットぴあ(Pコード836-755)出場各ジム道場

お問い合わせ:アーネストホーストジムJAPAN
TEL:052-936-5908  info@hoostgym.jp

Home > NEWS > ホーストカップ > 瀧谷渉太インタビュー「僕がホーストカップの主役になりたい」:9.30 名古屋

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ