Home > NEWS > ホーストカップ > 瀧谷渉太、1年10か月ぶり復帰。國本真義と対戦:9.30 名古屋

瀧谷渉太、1年10か月ぶり復帰。國本真義と対戦:9.30 名古屋

 瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg王者)が故郷の愛知で行われる「HOOST CUP ~ KINGS NAGOYA 3 ~」(9月30日(土) 名古屋国際会議場イベントホール)で1年10か月ぶりに復帰し、國本真義(MEIBUKAI/シュートボクシング日本スーパーバンタム級(55kg)3位)と55kg契約で対戦することが決まった。


 瀧谷は15年12月のKrushで亀本勇翔と対戦し延長判定負け。以降、試合から遠ざかり、Twitterでも動向がほとんどわからない状態が続いたが、ホーストカップを主催するアーネストホーストジムJAPANによると「空手修行、実社会での勉強をしながらデビュー時からの目標である孫悟空になるための心身を鍛え見つめなおし、満を持しての復帰となる」という。瀧谷は漫画のドラゴンボールの大ファンだ。
 瀧谷は07年の全日本新空手K-2軽量級で優勝し、同年に全日本キックでプロデビュー。09年の全日本の解散後も後継団体のKrushに上がり続け、-55kgの初代・第2代王者として通算3度防衛している。所属先のKSS健生館は近年、ホーストジムとの関係を強化しており、ホーストジム主催の大会での現役復帰となる。瀧谷は現在28歳だ。(左写真は15年4月、K-1の-55kg初代王座決定トーナメント前の健生館での公開練習での瀧谷)
 対する國本(右写真)は愛知のMEIBUKAIに所属する25歳。5月のホーストジム主導によるK-ING旗揚げ大会では大崎孔稀に判定負けし、8月12日のアクセル神戸大会の4選手参加のトーナメントでは大原和也に勝利したが、決勝で高橋直輝に敗れている。戦績36戦20勝(7KO)15敗1分。
 

対戦カード


※ホーストカップの通常ルールは肘無し・クリンチ制限あり。EXルールは肘有り・組み膝ありの通常のキックボクシングルール

55kg契約 3分3R(延長1R)
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg王者)
國本真義(MEIBUKAI/シュートボクシング日本スーパーバンタム級(55kg)3位)

EXルール 60kg契約 3分3R(延長1R)
マキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジム愛知/元ルンピニー認定バンタム級&スーパーバンタム級王者、MA日本フェザー級王者)
山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級王者)

53kg契約 3分3R
大崎孔稀(OISHI GYM)
風音(京賀塾)

女子63.5kg契約 2分3R
超弁慶(ガムランナック/J-GIRLSフェザー級4位)
溝口孝湖(WATANABE GYM)

出場予定選手


大石駿介(OISHI GYM/WMC日本スーパーライト級王者)
小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本ライト級王者)
ヴィトー・トファニール(ブラジル/闘英館・ブラジリアンタイ/FIGHT DRAGON 65kg級王者)
ジュリオ・モリ(ブラジル/ブラジリアンタイ/S-BATTLEライトヘビー級王者)
ヘンリー・へハス(ブラジル/ブラジリアンタイ/FIGHT DRAGON王者)
祐☆トーンエー(真樹ジム愛知/MA日本スーパーバンタム級4位)
佐藤 亮(健心塾/NJKFスーパーフェザー級6位)
一治(セブンジム/NJKFバンタム級7位)
匡志YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級5位)
國本真義(MEIBUKAI)
谷川聖哉(真正会)
RYUKI(TSジム)
山田直樹(KSS健生館)
裕斗YAMATO(大和ジム)

概要


開場 14:00予定 本戦開始 16:00予定

入場料:
SRS席(パンフレット付き)2万円
RS席13,000円 S席7000円 A席5000円
*全席指定/当日は500円アップとなります

チケット発売所:チケットぴあ(Pコード836-755)出場各ジム道場

お問い合わせ:アーネストホーストジムJAPAN
TEL:052-936-5908  info@hoostgym.jp

Home > NEWS > ホーストカップ > 瀧谷渉太、1年10か月ぶり復帰。國本真義と対戦:9.30 名古屋

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について