Home > NEWS > グラップリング > 桜庭和志とヘンゾ・グレイシー、メタモリスで14年ぶり対戦:11.22 米国

桜庭和志とヘンゾ・グレイシー、メタモリスで14年ぶり対戦:11.22 米国

 11月22日(土/現地時間)に米国・カリフォルニアのロングビーチアリーナで開催されるグラップリング大会「メタモリス5」で、桜庭和志とヘンゾ・グレイシーが14年ぶりに対戦する。両者は2000年8月のPRIDE.10西武ドーム大会で対戦し、桜庭がアームロックで勝利している。
 桜庭はその前年にホイラーを破り、2000年5月のPRIDE GPでホイス・グレイシーと90分に渡る激闘を繰り広げ勝利。それから3か月後にヘンゾ、さらに4か月後にはハイアン・グレイシーも破り、「グレイシーハンター」として国内外の総合格闘技界に衝撃を与えていた。
 桜庭は現在45歳。2011年9月のDREAM.17でヤン・カブラルに敗れ4連敗を喫して以降、格闘技の試合から遠ざかり、今は新日本プロレスで活躍している。ヘンゾは47歳で、2010年4月のUFC 112でマット・ヒューズ戦が最後の総合の試合で、元UFCライト級王者のフランク・エドガーは弟子の一人だ。

 メタモリスは2010年に桜庭に勝ったハレック・グレイシーが2012年にスタートした大会で、2013年6月の第2回大会では青木真也とクロン・グレイシーの一戦が日本でも話題を呼んだ。
 桜庭×ヘンゾのリマッチのプロモーション映像が公開され、桜庭は「極めることはできましたけど、あれから時間も経ってますし」「ヘンゾも興味ありますし、運命じゃないですけど」と話している。
 今回のルールは道着は着用せず、ブラジリアン柔術のようなポジショニングによるポイントは無しで、20分一本勝負、時間切れの場合はドロー。大会の模様はMetamoris.comを通じてPPV配信される。


Home > NEWS > グラップリング > 桜庭和志とヘンゾ・グレイシー、メタモリスで14年ぶり対戦:11.22 米国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について