Home > NEWS > GRACHAN > 大澤茂樹、原井徹と決着戦。川口雄介が引退カウントダウン戦:10.10 有明

大澤茂樹、原井徹と決着戦。川口雄介が引退カウントダウン戦:10.10 有明

 GRACHAN 25×BFC vol.2(10月10日(月/祝) ディファ有明)の第1弾カードが発表された。今回のGRACHANは池袋BLUE DOG GYMの自主興行「BFC」との合同興行という形。GRACHAN部門ではGRACHANフェザー級王者・大澤茂樹の防衛戦、BFC部門では川口雄介(BLUE DOG GYM)の引退試合カウントダウンマッチが行われる。GRACHAN事務局から主要3試合の見所紹介が届いている。
大澤茂樹
GRACHANフェザー級タイトルマッチ 5分3R
大澤茂樹(Honey Trap/王者)
原井 徹(フリー/挑戦者)

※2015年9月大田区体育館大会にてこの対戦は行われ、大澤にとってタイトルは防衛したものの、不甲斐ない0-1のドロー防衛であった。
当初、次期挑戦者決定戦で、宇留野道場の島村裕と原井徹の決戦が噂されたが、島村の怪我の治りが遅く、この試合はなくなり、原井が再度挑戦権を得ることになった。


GRACHANバンタム級王座決定戦 5分3R
佐々木郁弥(T-Pleasure)
東 修平(AACC)

※手塚が他団体にて通常階級上のフェザー級で挑んだが、グラチャンにも出場経験のある大道翔貴に0-2の判定で負けてしまったことからベルト返上になり、空位になったベルトをかけて2者が戦うことに!
この2選手は当初次期挑戦者決定戦として組まれる予定であったが空位になったために、王座決定戦となった。佐々木は、国内でもトップの打撃センスを持つ。東は、第一回JMLの優秀選手として選ばれた経緯をもつ上に、グラチャンチャレンジから這い上がり生粋のグラチャン戦士である。


川口雄介
MMA 無差別級 5分2R
川口雄介(BLUE DOG GYM)
瓜田幸造(フリー)

※川口雄介はDEEP初代メガトン級チャンピオン! DREAMではジェームス トンプソンを破り海外の団体ではUFC の選手などと試合を重ね現在はプロレス団体IGFに参戦中の選手である。その川口が、糖尿病との戦いを余儀なくされ引退カウントダウン7番勝負目の試合が組まれた。
本大会にて7番目になるか?それとも、1試合挟むかはまだ明確な所は決まってないが、確実に川口にとっては勝負の試合になることだろう。対戦相手は、プロレスラーでもあり、国内、海外と渡り歩く、MMA28戦14勝12敗2分 瓜田幸造との対戦となった。


対戦カード


GRACHAN


GRACHANフェザー級タイトルマッチ 5分3R
大澤茂樹(Honey Trap/王者)
原井 徹(フリー/挑戦者)

GRACHANバンタム級王座決定戦 5分3R
佐々木郁弥(T-Pleasure)
東 修平(AACC)

ミドル級 5分2R
ジョシュア・ロビソン(ロデオスタイル)
大場慎之助(パラエストラ東京)

BFC


MMA 無差別級 5分2R
川口雄介(BLUE DOG GYM)
瓜田幸造(フリー)

MMA フェザー級 5分2R
櫻井明大(BLUE DOG GYM)
加藤貴大(Brave)

出場予定選手/h2>
近藤秀人・エドモンド金子・堀友彦
渡辺一久・薩摩竜仁・伊藤祐一郎・KO-ICHI・闘士

スケジュール


開場・12:30 BFC開始・13:00 GRACHAN開始・16:00(予定)

チケット料金


VIP 20,000円 RS 10,000円 S 8,000円 自由 6,000円 (当日500円増し)
※当日500円UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料 

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/battle/
GRACHAN WEB http://www.grachan.jp/
出場選手所属ジム

お問い合わせ


GRACHAN WEB http://www.grachan.jp/

Home > NEWS > GRACHAN > 大澤茂樹、原井徹と決着戦。川口雄介が引退カウントダウン戦:10.10 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について