Home > NEWS > グラジエーター > 聴覚障害者の総合格闘技組織「JAPAN-DMC」にCMA等が協力:9.29 有明

聴覚障害者の総合格闘技組織「JAPAN-DMC」にCMA等が協力:9.29 有明

 聴覚障害のある総合格闘家の選手活動を支援する新組織「JAPAN-DMC」(Deaf Mixed martial arts Championship)の発足記者会見が28日、東京・北新宿のDEEPジムで行われた。CMAが運営するGLADIATOR 61 武士道(9月29日(日)ディファ有明)で3分2Rの特別試合が組まれ、DEEPで活躍する濱村健(Honey Trap)が聴覚障害者の川村鉄平(闘聾門/JAPAN-DMC)と対戦する。ミノワマン(フリー)も聴覚障害者の吉本一行(祥空館 TEAM☆IB/JAPAN-DMC)とエキシビションマッチを行う。
 JAPAN-DMCの前身はDMCという組織で、昨年12月に大阪、今年3月に愛知で大会を開催していたが、一部スタッフが問題を起こしたことで解散状態となり、残されたスタッフや選手がCMAの諸岡秀克会長(左上写真 左5人目)に協力を要請し、JAPAN-DMCという新組織で活動することになったという。今後はCMA等が運営資金、選手の渡航費、ルール・医療など競技面の整備、技術指導等でバックアップし、GLADIATOR等の大会の中で聴覚障害者の試合を組み、将来はJAPAN-DMC単独大会復活を目指す。

 会見には諸岡氏をはじめ、JAPAN-DMCの太刀川友子事務局長(左上写真 左4人目)、顧問に就任したミノワマン、CMA所属でUFCで活躍するキム・ドンヒョンらが出席した。ミノワマンは「最初はエキシビションを断ろうかとも思いましたが、試合ができる状況だと聞いて、引き受けることにしました。エキシビションということで、お互いにいい物を吸収できたらなと思います」とコメント。ドンヒョンも韓国側からの協力を約束した。なお、最高顧問には諸岡氏とも親交の厚いプロレスラーの曙太郎が就任している。

 特別試合に出場する川村鉄平(左上写真 右3人目)はDMCのトーナメントで準優勝の実績のある39歳で、「久々の試合で多少の不安がありますが、プロで活躍する濱村選手の胸を借りていい試合をします」と手話を交えて抱負を述べた。前身のDMCのスタッフだった太刀川事務局長も聴覚障害を持ち、「聞こえない人でも格闘技が好きな選手、一生懸命練習を積み重ねた選手がいますので、この機会を大切にしてやっていきたいです」と手話をしながら挨拶の言葉を述べた。

 ルール面では、聴覚障害者と健常者が試合をする場合、レフェリーからの試合開始の合図、試合中の注意、セコンドのアドバイスの可否等で不平等にならないよう、どう規定を設けるかが課題となる。会見中も、出席者の間で具体的なルール面での意見交換が行われていた。また、選手のレベルに合わせ、打撃技の規制を適宜設けるという。

JAPAN-DMC組織


最高顧問:曙太郎(第64代横綱/現プロレスラー)
顧問:大熊洋介(KUMA-GYM代表)、海江田祥孝(新日本武道空手連盟会長)、美濃輪育久(リアルプロレスラー)、キム・ドンヒョン(UFCファイター)
相談役:佐伯繁(DEEP代表)
JAPAN-DMC事務局長:太刀川友子
JAPAN-DMC会計:朝比由美
メディカルトレーナー:飯田純司(もみじはりきゅう整骨院院長)
ルールディレクター:鬼木貴典(GLADIATOR審判部長)
技術指導:濱村健(Honey Trap)、大野雄一郎(マッハ道場)
JAPAN-DMC第1回大会実行委員長:桜井和也
協力団体・道場・ジム(順不同)
CMA格闘技連盟、GLADIATOR実行委員会、マーシャルワールド、DEEP、HEAT、マッハ道場、KUMA-GYM、岐阜侍、正道会館、創道塾、祥空館、キングダム・エルガイツ、命武館、士道館横山道場、ブラジリアン・タイアカデミー、総合格闘技道場コブラ会、烈拳会、正守和道塾、聖武館、リアルスタイル、猛者連、昇気館、拳和館、Teamスフィーダ、創道会、アツキジム、灘柔心館、リアルスター、志真会館、二刃会、LA GYM JAPAN、健心塾、顕修塾、和術慧舟會山口支部、亀岡キックジム、山口道場、心将塾、拳之会、究道会館、CORE、Honey Trap

GLADIATOR 61 武士道 9月29日(日)ディファ有明大会 対戦カード


CMA KPWヘビー級タイトルマッチ 5分2R
野地竜太(TEAM GARO/野地道場/王者)
チェ・ウォンチャン(韓国/CMA KOREA/挑戦者)

GLADIATORライトヘビー級タイトルマッチ 5分2R
栗原 強(TEAM-ROKEN/王者)
TAISHOW(052 GATE KEEPER/挑戦者)

GLADIATORライト級タイトルマッチ 5分2R
TOSHI(マッハ道場/王者)
杉内 勇(TEAM-ROKEN/挑戦者)

GLADIATORミドル級タイトルマッチ 5分2R
清(岐阜侍/王者)
大場慎之介(パラエストラ東京/挑戦者)

GLADIATOR東日本フェザー級タイトルマッチ
阿部路人(漢塾/王者)
KENJI(3POUND/挑戦者)

GLADIATOR×JAPAN-DMC特別試合 MMA 3分2R
濱村 健(Honey Trap)
川村鉄平(闘聾門/JAPAN-DMC)

GLADIATOR×JAPAN-DMCエキシビションマッチ 3分1R
ミノワマン(フリー)
吉本一行(祥空館 TEAM☆IB/JAPAN-DMC)

スケジュール


開場・10:30 開始・11:00

チケット料金


SRS 10,000円
RS 7,000円 
自由席 5,000円(南側M列以降、北側O列以降)
※当日500円UP

チケット販売所


e+ (イープラス) http://eplus.jp/battle/

お問い合わせ


GLADIATOR実行委員会 080-4213-8701 http://eastend-tv.com/web_gladiator/

Home > NEWS > グラジエーター > 聴覚障害者の総合格闘技組織「JAPAN-DMC」にCMA等が協力:9.29 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について