Home > NEWS > 巌流島 > セネガル相撲×モンゴル相撲実現。甲冑合戦や喧嘩術の実演も:3.25 TDC

セネガル相撲×モンゴル相撲実現。甲冑合戦や喧嘩術の実演も:3.25 TDC

 巌流島 STARTING OVER 公開検証3(3月25日(金)TDCホール)の開催が決定した。昨年7月の両国大会はフジテレビのCS局での放送が大会2日前に突如中止となり存続が危ぶまれたが、約半年を経てようやく再開を発表。独自のルールの試合ではセネガル相撲とモンゴル相撲の対決等の異種格闘技戦が組まれ、甲冑を付けて槍や刀を持っての集団戦や喧嘩術の実演といった演武にも力を入れ、格闘技を多角的に楽しめるイベントとなる。
 「巌流島」は元K-1イベントプロデューサーの谷川貞治氏が立案し、ファン・視聴者参加型で独自のルールや出場者を議論する新格闘技。現行ルールはキックボクシングをベースとし、直径8メートルの土俵型の試合場から相手を1Rに3回落としても勝ちで、15秒以内のグラウンドでパウンドも認められ、関節技・絞め技は立った状態でのみ可能だ。「世界中すべてのコンタクトスポーツ競技者に公平なルール」を掲げ、キック、MMA、ボクシング、レスリング、空手、サンボ、相撲、古流柔術など多様な競技から選手が参戦している。
 14年11月にスタート発表後、CS放送のフジテレビONEスポーツ・バラエティでのレギュラー番組を中心にルールの議論が行われ、昨年2月のディファ有明大会等3大会を経て7月の両国国技館のビッグイベントにたどり着いた。
 ところがフジテレビが両国大会の前々日にフジテレビONEでの生中継の中止を発表。巌流島実行委員会の谷川広報部長は大会前日の会見で、フジを訴訟する見込みだと話していたが、昨年末にフジが「放送取りやめの決定は専らフジテレビの事情によるもの」と認め、巌流島側と選手・ファンへの謝罪文を発表し、フジテレビONEで3月中旬にノースクランブル無料放送されることになった。

 半年のブランクを経てようやく次の3月25日の大会の詳細が固まり、28日に新宿で記者会見が行われ、カードが発表された。

 グリス・ブドゥ(セネガル/セネガル相撲)vs. バル・ハーン(モンゴル/モンゴル相撲)
 ビターリ・クラット(ロシア/コンバットサンボ)vs. アンドレ・ジダ(ブラジル/ルタ・リーブリ)
 渡辺一久(日本/ボクシング)vs. バラット・カンダレ(インド/シラット)
 瀬戸信介 (日本/蟷螂拳(とうろうけん)・長拳) vs. 井本雅之(日本/士心館空手)
 熊澤伸哉(日本/沖縄空手、自衛隊拳法)vs. TOSHI(日本/総合格闘技)



 ブドゥはMMAの試合経験もあるタレントのボビー・オロゴンさんが推薦したセネガル相撲の王者。オロゴンさんは「前回ワニ川(谷川氏)が呼んだセネガル相撲の選手はダサかった。アフリカこんなもんじゃないぞ。ブドゥは現在のチャンピオン。本物の英雄の強さを見せます」と話し、さらに他の選手も連れてくることも明かした。渡辺一久は「相手の映像も見たんですけどテカくてやりがいがあると思うので、俺らしい試合して勝ちたいです」、瀬戸信介(左下写真)は「蟷螂拳の爪痕を残します」と話した。



 今大会はテーマに「実戦(武術)はどこまで競技と融合できるか?」を掲げ、試合以外でも演武にも力を入れている。総合実戦護身術・功朗法の横山雅始総師範らによる甲冑を付けて槍や刀を持っての集団戦や一騎打ちの再現(右上写真)、グローブ空手の士心館の林悦道館長による街中等を想定した喧嘩術(左下写真)が披露される。もう一つのテーマに「格闘技から武道の時代へ。“和”を重視した世界観を海外に発信!」も掲げ、ロックバンドに和楽器を加えた音楽一座・HEAVENESE(ヘヴニーズ)のライブパフォーマンスが開会式で行われる。



 フジテレビONEのレギュラー番組に代わり、ニコニコ生放送での番組「激論!巌流島魂!」が昨年12月からスタート。次回は2月4日(木)21時より高円寺パンディットから生放送され、谷川氏、渡辺、瀬戸、菊野克紀、ターザン山本氏、山口日昇氏らが出演する。

対戦カード


グリス・ブドゥ(セネガル/セネガル相撲)
バル・ハーン(モンゴル/モンゴル相撲)

ビターリ・クラット(ロシア/コンバットサンボ)
アンドレ・ジダ(ブラジル/ルタ・リーブリ)

渡辺一久(日本/ボクシング)
バラット・カンダレ(インド/シラット)

瀬戸信介 (日本/蟷螂拳・長拳)
井本雅之(日本/士心館空手)

熊澤伸哉(日本/沖縄空手、自衛隊拳法)
TOSHI(日本/総合格闘技)


出場予定選手


ブライアン・ドゥウェス(オランダ/キックボクシング)
マーカス・レロ・アウレリオ(ブラジル/カポエイラ)

スケジュール


開場・16:30 オープニングマッチ開始・17:00 本戦開始・18:30

チケット料金


SRS(アリーナ) 20000円
S席(1階バルコニー) 10000円
A席(2階バルコニー) 8000円
B席(3階バルコニー) 6000円
※3歳未満は保護者膝上に限り無料
※チケット先行発売1/30(土)~ 一般発売2/6(土)~

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/gan/
チケットぴあ http://pia.jp/ Pコード:831-816
ローソンチケット http://L-tike.com/sports/ganryujima Lコード:35401

お問い合わせ


巌流島実行委員会 03-6721-8700 http://www.ganryujima.jp/ 

Home > NEWS > 巌流島 > セネガル相撲×モンゴル相撲実現。甲冑合戦や喧嘩術の実演も:3.25 TDC

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について