Home > NEWS > FIGHT FOR JAPAN > K-1・DREAM等14組織が共同震災チャリティ始動

K-1・DREAM等14組織が共同震災チャリティ始動

 K-1主催のFEGの呼びかけで、東日本大震災チャリティプロジェクト「FIGHT FOR JAPAN」がスタートした。DREAM、サステイン(修斗主催)、パンクラス、DEEP、ZST、ジュエルス、MAキック、新日本キック、NJKF、J-NET、RISE、Krush、BIG BANG(谷山ジム)が協力し、自民党の野田聖子議員も応援。FIGHT FOR JAPANロゴ入りグッズの収益を国連ハビタットを通じて寄付し、物質を被災地に送る等の活動を行う。


 15日に行われた会見には、各団体の首脳やスタッフが勢ぞろい。野田議員の協力で、国会議事堂の目の前にある憲政記念館が会見に使用された。既にこのプロジェクトはスタートしており、米国で10日(現地時間)開催されたストライクフォースでは、ゲガール・ムサシ、ギルバート・メレンデスがロゴの入ったトランクスで試合に出場。今後、協力団体の大会でロゴ入りのオリジナルグッズが販売され、ポスターにもロゴが掲出される。会見ではマスコミにもロゴ使用等でのプロジェクトへの協力が呼びかけられた。
 選手代表として出席した桜庭和志は「僕らはリングの上で皆さんに力を与えたい」とコメント。「参加団体の合同大会を開催する計画があるか?」という質問も飛び、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「今はあくまで格闘技業界全体で震災チャリティに取り組むキャンペーンという形ですが、もしそういう希望があれば大会のために動きたい」とも語った。
 プロジェクトの公式ホームページアドレスは http://www.fight4japan.net/ で、近日オープンするという。

FIGHT FOR JAPAN実行委員会の挨拶文


 被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

東日本大地震は多くの尊い命を奪っただけでなく、大切な家や職場を破壊し、甚大な被害をもたらしました。今なお、現地で苦しみそれでも挫けずに復興に向かう人々に対して、温かく力強いメッセージが日本はもとより、世界中から送られています。

その一方で、被災された方々の心中を慮った「自粛・不謹慎」ムードは、列島を厚い雲のように覆っています。

震災がもたらした「圧倒的な現実」は、我々が依拠していた習慣やふるまいが、平和という前提があり成り立っていたことを知らせるだけでなく、人々にとって「欠かざるもの」とされていた音楽や文学やスポーツといったエンターテインメントが、「今を生きる」上では、副次的なものでしかないという現実を突きつけています。

では、こうした状況のなかで「格闘技」は、いかに行動し、何を目指し、どのような未来を提示しなくてはならないのでしょうか。我々はここに「FIGHT FOR JAPAN」というテーマを掲げ、「格闘技ができること」ではなく「格闘技にしかできないこと」、もっと言えば「格闘技がやらなくてはならないこと」を示し、行動したいと思います。

今、周りを見渡したときに、それぞれの個人や団体が「自分のできることを」という思いの発露として、募金活動をし、節電に励んでいます。こうした行為自体は我々も賛同し、積極的に取り組むことにやぶさかではありません。つまり「個」の取り組みを進めつつ、一方で業界全体としても力を集結させて、この震災に対して取り組むべきというのが「FIGHT FOR JAPAN」の基本姿勢です。普段は、ときにライバルとして、ときに友好団体として、それぞれのイベントを独自に開催している格闘技業界ですが、今こそここに団体、選手、関係者、そしてファンの力を集結させるべきだと考えます。

戦後の歴史から繙けば、力道山は大戦後の日本に夢や希望を与え、プロレスは闘うことの深遠な意味を投げかけ続け、K-1やキックボクシングや総合格闘技は負けても立ち上がる姿や、絶対にあきらめない気持ちや勇気を多くの人たちに届けてきました。それが、今の緊迫した状況にあって副次的なものだったとしても、「明日を生きる」うえできっと必要とされるものであることは間違いありません。

誤解を恐れずに言えば、日本の格闘技が根源に持つものは「負けても必ず立ち上がる姿は、勝利よりも美しい」という美意識です。厳しいと言われて久しい格闘技業界ですが、今こそ力を集結させ、その底力を満天下に知らしめるとともに、被災され苦しむ人々へ向けて日本の格闘技が根源に持つその思いを届けるべきではないでしょうか。

  • 現在表示の記事: K-1・DREAM等14組織が共同震災チャリティ始動

Home > NEWS > FIGHT FOR JAPAN > K-1・DREAM等14組織が共同震災チャリティ始動

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
入会金無料!入会月も月謝無料!女性会員は月謝4320円!! レディース・キッズクラスも!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について