Home > NEWS > DREAM > 青木敗戦にマッハ奮起。DREAM.14はケージファイトに

青木敗戦にマッハ奮起。DREAM.14はケージファイトに

 昨年10月のDREAM.12で初採用された六角形ケージが、DREAM.14(5.29 さいたま)で再登場する。先日のストライクフォースでの青木真也の完敗を受け、ニック・ディアズと戦う桜井“マッハ”速人が提案したといい、マッハは「日本最弱に戻してなるものか」と決意表明した。
昨年9月の会見でケージ完成予想図を披露したときの笹原P
 FEGは27日14時より、USTREAMを使ったファン参加型のネット会見を初めて実施。この中で笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは「マッハ選手からケージで戦わせてほしいという直訴があって、DREAM.14をケージで開催することを決めました。他の出場選手からも快諾をいただきました」「ケージでやることはDREAMからの一つの問題提起です。DREAMは今後リングをやめてケージだけでやるということではありませんが、試合の見せ方、ルール等、どの方向に日本のMMAが向かうべきか、いろんなことを議論するきっかけになってほしい」と経緯を説明した。ルールは「DREAM.12と同じ」だといい、5分3R制、ストップドントムーブ無しといった形式になる。

 敗れた当人の青木は試合後のTwitterで「俺が弱いから負けた。それをルールだのケージだのと言われると正直腹が立つ」と記したため、バウトレビューからは「首脳陣の敗因分析は異なるのでしょうか?」と質問。笹原氏は「敗因は僕には正直わからないです。雑誌等でもインタビューに答えているとは思いますが、青木選手に直接聞いてほしいです」と回答した。

 会見冒頭ではシアトルのAMCパンクレイションで合宿中のマッハからのビデオレターが紹介された。

◆マッハ「もうやるだけっすね。彼(ニック・ディアズ)がすごくいい選手とは100人中100人が思うだろうけど、彼に勝って、『日本最弱』となりそうなのを引き止めたいです。もう10年前?15年?日本最弱というキャッチフレーズがあって、今はまさにそういう感じだと思いますけどね。まあ、一生懸命トレーニングして、自分を信じて結果を出せるように。彼は現役チャンピオンってことでね、ケージでチャンピオンに僕も挑戦しますよ。OK!」

 マッハは自身のブログにおいても「ニックディアスの故郷はゲージだろ??負けドラマをMAKEドラマに変えるため、遇えて、俺がそのゲージに挑戦してやるぜ。日本最弱に戻してなるものか」とシャレを効かせた意気込みを表明している。マッハのケージでの試合は、02年のUFCのマット・ヒューズ戦以来8年ぶりとなる。

Home > NEWS > DREAM > 青木敗戦にマッハ奮起。DREAM.14はケージファイトに

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について