Home > NEWS > DEEP > 桜木×田澤をスライド実施。山崎剛復帰:2.25 後楽園

桜木×田澤をスライド実施。山崎剛復帰:2.25 後楽園

 10th Anniversary DEEP 52 IMPACT(2.25 後楽園ホール)の開催発表記者会見が12日、東京・北新宿のDEEP OFFICIAL GYM IMPACTで行われた。8日に開催予定も、直前に中止となったマカオ大会のメインイベント・DEEPメガトン級王者決定戦・桜木裕司(掣圏会館)vs. 田澤和久(THUG LIFE香和)が、今大会にスライドして実施される。
 会見冒頭、佐伯繁DEEP代表は「悪夢の2011年が始まってしまいました」と第一声。「1月3日の夜に延期という電話が現地からありました。詳細について今は言える範囲が少なく、かなりシビアな問題になっていますので、改めて説明させてもらえればと思います。普通に考えて、5日前に延期になるのは、日本の僕らの感覚では常識では無いことだと思います。(マカオ大会の主催者の)ヴェネチアンホテルとはもう一度話をし、調整しています。もちろんお金の面もありますけど、一番の被害者は試合のために一生懸命練習してきた選手です。それを5日前に延期にできるのというのは、どうかな?というのが僕の個人的な思いです」と、怒りを抑えるように語り、「マカオ大会に出られなかった選手には、僕らとしてもなるべく早く試合をさせてあげたいので、ほとんどが2月25日の大会に出ると思います」と話した。

 今のところスライド出場が決まっているのは、桜木と田澤のほかに、白井祐矢(Team MAD/DEEPウェルター級王者)、桜井隆多(R-BLOOD/元DEEPミドル級王者)、LUIZ(禅道会)の5人。白井、隆多の相手は調整中だが、LUIZは昨年5月の富山大会で松本晃市郎にKO負けして以来の再起戦となるBarbaro44(クラブバーバリアン)と激突する。

 会見に出席した桜木は「マカオ大会の延期は残念でしたけど、その分、調整期間が増えたので、しっかりベルトを取れるよう頑張ります」と抱負。田澤については「HEATに出てる時から強い選手と聞いていた」と評し、体重無差別の試合となることについては「格闘技を始めた原点は、小よく大を制すだったので、今回のタイトルマッチでそれを体現したい」と話した。
 また、桜木の師匠といえば、プロレスラー・初代タイガーマスクでもある佐山聡氏。漫画のタイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る匿名の寄付が全国で相次ぎ話題となっているが、この件について感想を聞かれた桜木は「タイガーマスクの原点に戻って、自分も社会に貢献したい」とコメントした。
 なお、今回の対戦相手の田澤は、当初マカオで対戦予定だった川口雄介が欠場し、さらにマカオ大会がなくなったことに怒り、会見をボイコット。佐伯代表は「いろんな意味で、ウチに対してもふざけるな、と。その気持ちを桜木選手にぶつけるということでした」と代弁した。

 さらにフェザー級の昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)vs. 加藤友弥(BONDS)、山崎剛(GRABAKA)vs. 津田勝憲(総合格闘技津田沼道場)などが決まり、この4選手も会見に出席。佐伯代表も「この2試合は大会で肝になる。自分も一番注目している」と語る。昇侍は12月のディファ大会で松本晃市郎にTKO負け。対する加藤は同大会で杉内勇に22秒でKO勝ちし、それまで2戦連続ローブローによる反則負けの無念を晴らした。山崎は昨年2月の大塚隆史戦で判定負けして以来の試合。津田も12月のディファで鍵山雄介に判定勝ちしている。4選手の談話は以下のとおり。



◆昇侍「自分は魂のぶつかり合う、お客さんに伝わる試合をこれまで心がけてきましたが、加藤選手はそういう試合ができる選手。こちらから試合をやりたいと求め、受けてくれた。加藤選手はフューチャーキングの頃から見ていて、気合が入っていて、自分に似たような部分を感じる選手だと思っていました。勝つなら派手に、散るなら派手にといつも思っているので、そのつもりで行きます」

◆加藤「昇侍さんはホント強い人だと思う。(試合が組まれ)やっと少し自分も認められたかなと思うとうれしい。昇侍さんとは噛み合うと思う」

◆山崎「ずっと勝てないでいる中でも、佐伯さんに声をかけてもらえて感謝しています。津田選手は強いですけど、しっかり結果を出したいと思います。去年2月の試合は納得の行かない内容でした。今度は自分らしい試合がしたいです。僕は(昇侍と違って)派手に散りたくないです。しっかり勝ちたいです」

◆津田「自分が格闘技を始めた頃に、山崎選手がDREAM出ているのを見ていたので、やれるのはチャンス。お客さんに喜んでもらえる試合をして、最終的にいい結果につなげたい」

 他にも岩瀬茂俊(T-BLOOD)vs. 渡辺良知(AACC)、宮川博孝(ALLIANCE)vs. 小林聖人(総合格闘技津田沼道場)、NORI(バトラーツ竜司ウォルター RYUJI TEAM)vs. 長谷川賢(BAD SECURITY)の3カードが決定。NORIはかつて忍田憲明の本名でパンクラスMEGATONに在籍しプロデビューを目指していた選手で、現在はプロレスラーとして活動中で、今回が総合のプロデビュー戦となる。「豪快なファイトで、どインディーのレスラーでも強いというところを見せたい」と意気込みを語った。相手の長谷川は山梨学院大学柔道部出身で、全日本の強化選手に選ばれたこともあり、地下格闘技の大会に出場していた。

Home > NEWS > DEEP > 桜木×田澤をスライド実施。山崎剛復帰:2.25 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について