Home > NEWS > DEEP > カルロス・トヨタ欠場。代役は同門選手:2.28 後楽園

カルロス・トヨタ欠場。代役は同門選手:2.28 後楽園

 DEEP 46 IMPACT(2.28 後楽園ホール)のDEEP初代ライトヘビー級王者決定トーナメント一回戦に出場予定だったカルロス・トヨタが練習中の怪我により欠場する。代わって同門のエジソン・ペガレービ(ブラジル/HARD COMBAT)が一回戦で中西良行(Team MAD)と戦うことが決まった。ペガレービの公式プロフィールは下記。
エジソン・ペガレービ 所属:HARD COMBAT 出身:ブラジル
身長・体重:184cm・94kg 生年月日:1975年3月2日
DEEP初参戦
 サンパウロの幼少時代は、家庭環境や周りの影響で日々ストリートファイトに明け暮れ、ナイフやピストルズを突きつけられることもあったが、体格的に恵まれていた事もあり負けた記憶は無いという。
 02年に「出稼ぎ」来日したが、またしても愛知県のディスコやクラブでストリートファイトに明け暮れた。しかし体格や喧嘩の強さ認められクラブのセキュリティーとして雇われ、04年には、体を鍛える一環で訪れたジムでカルロス・トヨタに出会い、柔術やMMAに興味を持ちハードコンバットに所属した。最初は寝技習得に苦労するも、身体能力や適応力の高さで、09年柔術アジア選手権紫帯ペサード級優勝するまで成長した。
 MMAではプライドチャレンジで勝利し。09年に浜松で開催された「MUSASHI・グラディエーター」では15秒でKO勝ちしている。そして今大会では、DEEP初代ライトヘビー級トーナメントに出場予定だった師匠のカルロス・トヨタが練習中の怪我により欠場となり、代役での出場が決まった。本人曰わく、「トヨタの代打では無い。闘いを求めていたから」と豪語している。

Home > NEWS > DEEP > カルロス・トヨタ欠場。代役は同門選手:2.28 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について