Home > NEWS > DEEP > 福田と金原が激突。中村アイアン初参戦:2.28 後楽園

福田と金原が激突。中村アイアン初参戦:2.28 後楽園

 DEEP 46 IMPACT(2.28 後楽園ホール)でミドル級王者・福田力(GRABAKA)が金原弘光(UKR)とノンタイトル戦で激突する。修斗で日沖発と引き分けたことのある中村“アイアン”浩士(東京イエローマンズ)が、今成のバンタム級王座目指してDEEPに初参戦。寺田功(ALLIANCE)と対戦する。初代ライトヘビー級王座決定トーナメント出場8選手も発表された。
 21日の新宿PINK BIG PINKでの会見には、出場予定選手が勢ぞろい。金原は「福田選手は世界に通用する選手。日本のミドル級でもトップ3に入る。そういう選手と戦えて感謝している。今年の目標はDEEPのミドル級チャンピオンなので、そのためには福田選手に2回勝たないといけないけど、まずは1回目を勝ちたい」と抱負。ノンタイトル戦となったことに関しては「順序はあるので、ちゃんと順を追ってやりたい」と受諾し、「今まで一回ベルトを取ったことがない。自分のやってきた爪あとが欲しい」とベルトへの熱意を示した。受けて立つ福田は「金原さんに持ち上げていただいたけど、自分は練習でやられることは多いので、そんなに自分が強いのかなあ?と思う。金原さんは僕よりずっとキャリアが長く、強豪選手とやってて、最近は勝ち続けているので警戒したい」と話した。

 初参戦のアイアンについて佐伯繁DEEP代表は「うちとしては複数契約をしたい。僕が思うに62~3kgではトップの実力者。普通に行けば今成の怖い挑戦者になると思う」と大絶賛。アイアンは「今成さんのベルトの前に、絶対に気を抜かないで、気をつけてやりたい。自分の実力もまだわからない部分もあるので、DEEPさんでしっかり経験を積ませていただきたい」「DEEPで頑張り、DEEPで中村アイアンのイメージがつくぐらい頑張りたい」と語り、DEEPとの複数試合契約に前向きな姿勢を示した。

 初代DEEPライトヘビー級王者決定トーナメントは2月大会で一回戦4試合が行われ、準決勝と決勝は4,17後楽園大会を予定。エントリーしたのは下記8選手。組み合わせは主催者が決める。参戦が内定していたベルナール・アッカは、12月のDEEP CAGE IMPACTで負傷したため欠場。アッカとの再戦を熱望していた小阪俊二も負傷欠場した。アッカに関してはは4月大会のリザーブファイトへのエントリーか、最初のタイトル挑戦者という処遇が検討されている。

 野地竜太(TEAM GARO) 桜木裕二(掣圏会館) 井上俊介(吉田道場) 中西良行(Team MAD)
 加藤 実(フリー) 藤井克久(フリー) カルロス・トヨタ(ブラジル/HARD COMBAT)
 クリスチャン・“トントン”・ムプンボ(コンゴ/ヨガタ・ファイトチーム/M-1チャレンジフランス代表)

 初出場のムプンボは1977年6月2日生まれの32歳。MMA戦績17戦14勝2敗1分。ロシアのトーナメントでは、後にUFCに出場するステファン・ストルーベから一本を奪っている。

 桜木は「パンクラス、MARSと、巡り巡ってこのDEEPでも出会ってしまった野地くん、できれば一回戦でお願いします」と野地との一回戦を要求。これを聞いた野地は「危険な相手が揃っている中でも、桜木選手からはずっと熱烈アプローチを受けてて、まだ対戦が実現していない。一回戦と言ってたけど、最高の舞台で当たりたい。一緒の道場(極真会館)にいた時期もあるので、決勝でガチでやれればドラマがあると思う。お互い頑張って当たりましょう」と、決勝での対戦を希望。桜木は「僕としては出し惜しみなく一回戦でやってほしいけど、決まったらそのカードで受け入れます」と答えた。

◆井上「試合では練習でやってきたことしか出ないので、日頃の練習を積んで、いい試合がしたい。出場者では中西君が一番気になっている」
◆中西「チャンピオン目指して頑張りたい。一戦一戦厳しい戦いになる。」
◆加藤「優勝狙って頑張ります。みんな強いのでマークしている感じです」

 他にも次の4カードが決定している。

  フェザー級:Barbaro44(クラブ・バーバリアン)vs. 北田俊亮(パラエストラ千葉)
  フェザー級:クレイジー・ヒル(バンゲリングベイ)vs. 原田ヨシキ(マッハ道場)
 ウェルター級:石川英司(GRABAKA)vs. 岩瀬茂俊(T-BLOOD)
 ウェルター級:北崎 鎮(禅道会)vs. 悠太(ALLIANCE)

◆石川「12月の復帰戦は納得いかない内容だった。今年はガンガン試合をする。しっかり一本を取りたい。岩瀬選手はアマチュアの時は一回勝ったことがあるけど、今は凄く強くなっている。白井さんとの試合を見て、強いなあと思いました」

◆ヒル「去年から総合に参戦させてもらって、バンタム級ベルト奪取を目標にしたい。去年はミャンマーラウェイに挑戦して負けたので、また挑戦してベルトを巻きたい。」

◆原田「マッハさんの弟子という名に恥じないよう頑張りたい。道場の子供たちにも勝つ姿を見せたい」

Home > NEWS > DEEP > 福田と金原が激突。中村アイアン初参戦:2.28 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について