Home > NEWS > DEEP > DEEPとWSOF-GCが業務提携。12月のDEEPでWSOF-GC王座戦

DEEPとWSOF-GCが業務提携。12月のDEEPでWSOF-GC王座戦

 DEEPはWSOF-GCとの業務提携を発表した。WSOF-GCは米国のWSOFの海外部門として昨年始まり、2月7日に東京のTDCホールで2回目の大会を開催。12月のDEEP(開催日・会場は後日発表)ではWSOF-GC同様にケージを試合場に使用し、WSOF-GCのタイトルマッチを3試合組む予定だ。


 2月のWSOF-GC日本大会は事前の宣伝が乏しく、3割程度の客入りだったものの、日本では無名の欧米勢が児山佳宏、猿丸ジュンジ、中島太一といった日本の実力者を圧倒。小見川道大、中村優作は勝利したものの、判定2-1と接戦で、WSOF-GCのスカウト能力の高さを示す大会となっていた。

 26日のDEEP後楽園大会の前日25日の公式計量の前に記者会見が行われ、DEEPの佐伯繁代表(左上写真左)、WSOF-GCのショーン・ライト社長(同中央)、ジェイソン・リリー・オペレーション担当副社長(同右)が出席。佐伯氏は「4月ぐらいからWSOF-GCから話があった。中途半端な形で受ける気は無い」「この提携で新たなムーブメントを起こしたい」「2月大会を見て無名だけど強い外国人が多いと思った。うちからもトップ選手をぶつけたい」とコメント。ライト氏は「このMMA業界で経験豊富な団体と提携できてうれしい」「既に我々は世界中の12の団体と提携している。一つ一つの提携が大切で、我々だけでなくお互いが成功する形にしたい」と話した。
 
 リリー氏は「WSOF-GCでDEEPの選手の試合をどんどん組みたい。12月のDEEPでWSOF-GCのタイトルマッチを3試合組みたい。WSOF-GCとDEEPの日本人との対抗戦のような構図にしたい。明日の大会のDEEPのタイトルマッチ(ライト級、フライ級)の勝者にオファーをする可能性もある。女子初のタイトルとなるストロー級のタイトルマッチには魅津希選手に出てほしいとDEEPには伝えている」と具体的な提携プランを語り、「我々は『グローバルMMAコミュニティ』を作りあげたい。我々が提携しているイタリア、南アフリカ、コスタリカのMMA大会のことは、日本ではまだほとんど知られていないと思うが、公式サイトでは1か月5ドルで提携大会の試合が見放題になるシステムを準備しているので、提携によってそれぞれの大会の認知度が上がると思う」とその効果をアピールした。



 7月30日のフィリピン・マニラの第3回大会には、TDC大会にも出た中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)が参戦し、4選手によるWSOF-GC世界フライ級王座決定トーナメントにエントリーし、ティム・モーア(オーストラリア)と対戦する。中村は「練習通り力を出せれば勝てると思うので、しっかり勝って、デビューからお世話になっているDEEPの12月大会に凱旋したい」と抱負を述べた。

 同じくTDC大会に出場した郷野聡寛(ベンケイMMAシステム/リオ・エクストリーム・ファイト)もWSOF-GCと契約を結んだ。REALやキックの試合もあるため、WSOF-GCでの次戦の時期は未定だが「毎月でもいいぐらいに今は試合がしたい、英語も勉強して大会のPRも頑張りたい」と早期参戦に意欲的だった。

Home > NEWS > DEEP > DEEPとWSOF-GCが業務提携。12月のDEEPでWSOF-GC王座戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について