Home > NEWS > DEEP > 3度目の防衛戦の北岡悟「もがいているし、あがいてもいますよ」:7.20 大田

3度目の防衛戦の北岡悟「もがいているし、あがいてもいますよ」:7.20 大田

 DEEP CAGE IMPACT 2015(7月20日(月/祝) 大田区総合体育館)に出場する北岡悟が10日、ロータス世田谷で公開練習を行った。DEEPライト級ベルトも今回が3度目の防衛戦と敵無しの北岡。パンクラスでもトップ戦線をひた走るが“DEEP王者の北岡悟”としてのこだわりを持ち、7か月という短い間隔でも防衛戦を志願し、パンクラスでの試合が続くことを避ける。少しひねくれたようでいて真っすぐな、北岡のプロフェッショナリズムとは?
 北岡は大晦日のさいたま大会のメインで吉田善行に判定勝ちして以来の防衛戦。3月のパンクラスでは五味隆典の弟子・アキラをテイクダウンからコントロールし続けて完封し、4連勝と好調だ。
 挑戦者の岡野裕城(マッハ道場)は昨年7月に白井祐矢、10月に中村K太郎に敗れ、ウェルター級からライト級に転向。2月に7戦無敗の江藤公洋をKO、5月に元ライト級王者の中村大介に判定勝ちし、新階級で強さを発揮している。


◆北岡
(防衛戦の相手が岡野に決まった時にどう思いましたか?)5月の(中村と岡野の)試合で勝てば岡野だと聞いていたんで、そのままで特に問題ない感じですね。
(ウェルター級から階級を落としてきて連勝していますが、どういう評価ですか?)日本人ではあの体格はなかなかないですよね。77(ウェルター級)でも大きな部類だったし、世が世ならヘビー級でやるような体格の選手ですよね。
(どのような攻防を想定しますか?)ま…、あるんですけど、それを説明する気はないです。
(手足が長く、パンチが伸びてくるイメージがあります)体格でいえは吉田も大きかったし、ストライカーって意味ではたくさん戦ってきたのもあるんで、岡野が優れてるとは思ってますけど、なんか、こう、僕とやる人はみんな打撃で勝とうとしてくるのは当然かなと思います。強いとは思いますよ。体は警戒していますけど、パーツの勝負では無いと思っているんで。
(基本的にいつものように倒して攻める?)うん…、攻防の説明は基本しません。
(挑戦者としてふさわしい相手だと思いますか?)はい。他にいないですよね。他にいないからこのカードになっているんで。俺は宮崎に勝ってるし、下石とかも別にあの試合見ても別に一個勝って俺とやるんじゃないし。岸本がいくら大晦日にいい試合したからって言っても、3連敗の選手(高橋“Bancho”良明)に勝っただけだし。岡野も上の階級で2連敗したんですけど、白井さんとK太郎が相手ですし、白井さんとはスプリットですよね。
(今回の防衛戦のテーマは?)今年、DEEP出るのはこれだけになると思うので、DEEPでの年に1回の仕事になるわけなんで、“DEEPでの北岡悟”ってことですよね。佐伯さん(DEEP代表)には「DEEPで試合をするときはタイトル戦にしてくれ」と言ってまして、ノンタイトルでやってもしょうがないですよね。賭けたいと思ってやってるので。



(“DEEPでの北岡悟”とのことですが、DEEPで今、自身はどういう存在だと思っていますか?)僕が中心人物ですよね。僕の名前を挙げない時点でみんな逃げてると思うし、それは明白ですよね。7月にDEEPに戻って試合をするって大晦日の時点で言ったので、抜き出たかったらそこに名乗りを上げるべきだったんですよ。その間2連勝したのは岡野だけで、他は知らないですよ。試合組まれなかったとかあるかもしれないけど、時の運も力なんで。昔の僕は実力は無かったけど、世に出ようと一生懸命ギラギラしてたし、そういう人がいないですよね。なんとかしようと思ってないというか。
(「もっと噛みついて来い」と)別に僕に噛みつかなくていいと思うんですけど、「なんとなくやってんじゃないの?」って。ちょっと追い込んで、スポンサーちょこちょこ集めて、数万円で試合してそれで気持ち良がって、友達にキャッキャ言われても、大していい思い出にならないよ、ってことです。人から見れば僕も大差ないのかもしれないんですけど、普通なら見ることができない景色とかを何回も見させてもらってるし、それ見たくて選手やってるようなもんなんで。もがいているし、あがいてもいますよ。それの比べっこですよね。
(大晦日の吉田戦もそうでしたけど、対相手じゃない、対世間だと?)世間まで届いてないよ(苦笑)。だからあがいてるって。笑えないですけど。
(DEEPのメインの赤コーナーで北岡悟としてどんな仕事を見せたいですか?)ただ単に自分の試合を徹底するだけです。それも変わらないですよね。こういう手売りのイベントの作りですから、帰りたい人は帰ればいいし、価値がわかるなら残ればいいし、損させないとか、そういう話じゃないですよね。
(岡野選手に話を聞くと、ウェルター級で挫折を感じて引退を考えたけど、ライト級に転向し、このチャンスをつかみ取りたい気合が入っていました)まあ、人がどう解釈しているかわからないですけど、デンと構えて試合するつもりはないし、僕のほうがあがいているし、それでいいんじゃないかと思うんですけど。挫折…、挫折は僕もいっぱい味わってきたので、彼がどれぐらいの気持ちか計り知れないですけど、もっと大きな挫折をこの階級でも味わってもらえればと思います。
 まあ、なんだかんだで、日本の総合の今年の上半期の一番のビッグイベントだと思いますので、メインでやらせてもらってそれは誉(ほまれ)ですよ。DEEPの役割ってのが格闘技界であって、その仕事に何回か携わらせてもらって、大晦日は集大成と話して、今回は蛇足といえば蛇足ですけど、大事な蛇足かな。パンクラスにも出させてもらってますけど、パンクラス、パンクラスって連戦にしたくなかったんですよ。ちゃんとDEEPで仕事をしたかったんですよ。“DEEP王者の北岡悟”って意味を感じているので、実は、あまり言わないですけど、まだそのままでいたいと思います、石にかじりついても。

対戦カード


DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
北岡 悟(ロータス世田谷/王者、パンクラス1位)※3度目の防衛戦
岡野裕城(マッハ道場/挑戦者)

DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R
悠太(ALLIANCE/王者)※2度目の防衛戦
中村K太郎(K太郎道場/挑戦者)

ライト級
岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)
宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)

梅田恒介引退試合 フェザー級
小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)
梅田恒介(R-BLOOD)

ミドル級
水野竜也(フリー)
RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)

バンタム級
釜谷 真(Honey Trap)
石司晃一(Brightness)

フライ級
小島壮太(吉田道場)
越智晴雄(パラエストラ愛媛)

フライ級
赤尾セイジ(NEX)
中山ハルキ(GRABAKA)

バンタム級
堀 友彦(フリー)
ROY(AK)

ライト級
伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)
藤澤優作(禅道会)

バンタム級
咲間“不良先輩”ヒロト(パラエストラ八王子)
安部路人(漢塾)

バンタム級
小林博幸(T-BLOOD)
恒村俊範(リバーサルジム新宿Me,We)

フライ級
秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)
ソ・ドンス(韓国/CMA KOREA/TEAM FINISH)

フライ級
小林聖人(総合格闘技津田沼道場)
鮎田直人(CAVE)

オープニングファイト バンタム級 5分2R
亮IFK(リバーサルジム川口REDIPS)
ソムリエ恵介(トイカツ道場

オープニングファイト フェザー級
高橋祐樹(和術慧舟會横浜道場)
岩本一貴(Crazy Armament)

スケジュール


開場・13:30  開始・14:00

チケット料金


VIP席 20,000円
SRS席 10,000円
RS席 7,000円 (完売)
指定席 8,000円
※ドリンク代が別途500円かかります。
※当日券は500円UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ Pコード:594-750
ローソンチケット http://l-tike.com/
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
チケットペイ https://ticketpay.jp/
DEEP公式ホームページ http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

Home > NEWS > DEEP > 3度目の防衛戦の北岡悟「もがいているし、あがいてもいますよ」:7.20 大田

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について