Home > NEWS > DEEP > 大晦日大会に北岡悟・元谷友貴・横田一則ら参戦:12.31 埼玉

大晦日大会に北岡悟・元谷友貴・横田一則ら参戦:12.31 埼玉

 DEEP DREAM IMPACT 2014 ~大晦日special~(12月31日(水) さいたまスーパーアリーナ)の開催が発表された。2012年まで開催されたDREAMの大晦日大会を協力団体のDEEPが引き継ぐ形で、北岡悟、元谷友貴、横田一則、長倉立尚の参戦が決定。試合場はケージで、海外勢、パンクラス、修斗との対抗戦をはじめ、DEEP王座戦、DEEP JEWELSの試合など、オープニングファイトを含め全20試合を予定している。
 8日、ホテルサンルートプラザ新宿での会見で、佐伯繁DEEP代表は「大晦日が去年無く、今年もやらないとなると、ハコを大晦日に持っているということが、違うイベントに貸すことになるので、永遠にさいたまスーパーアリーナの大晦日の格闘技が無くなると思い、開催を決断しました。まだテレビもスポンサーも何も決まっていません。先週ぐらいから動き始めたのが現実なので、この場を借りて協力してくれる人がいれば手を上げてほしいと思ってたら、東スポの記事(※6日発売号での佐伯氏の先行発表インタビュー)を見て、広告代理店とか選手とかが手を上げてくれて、うれしい限りです。『大晦日に何ができるか』というより『まず埼玉で大晦日でやる』ということが前提です。『誰かがやらなきゃさいたまスーパーアリーナはできない』ということで手を上げました」と開催を決断した理由を語った。

 DEEP事務局と有志による「DEEP DREAM実行委員会」の共催という形で、DEEPのスポンサーの不動産会社・グランドエステートの仁平仁代表が実行委員長に。仁平氏は「準備期間が2、3ヶ月しかなくて、問題が多々あると思いますが、このまま大晦日の格闘技が無くなるのはいかがなものかと思い、DEEPで格闘技を盛り上げられればと思います」と話した。

 大会名に「DREAM」を入れた理由について佐伯氏は「DEEPは最初の3年でお金を使い切って、最初は色々夢を見ていたことが、どんどん現実的なことになって行ったって意味と、元PRIDE、元DREAMスタッフに対するメッセージですね。『何をしてるんだ?』ということです」と説明。元DREAMのスタッフとの接点については「基本的には関わりは無いですね。当日手伝ってもらうこともあるかもしれないし、うちはさいたま初めてなんで、元スタッフの話も聞いたりしています」と語り、あくまでDEEP主導で開催することを明かした。



 カードは未定で、10月26日のTDCホール大会にもDEEPの主力が多数出るため、この大会が終わってから調整が本格化する。協力体制を強めているパンクラス勢との試合は「全面対抗戦」と佐伯氏は表現。「アジアの他の団体と交渉する可能性はある」と話すが、「おもちゃ箱的なもの(カード)は今の時代的には叩かれる。基本は真面目にやりたい」「地上波でやりたいと言ってくれる所があればすぐ行きますけど、このご時世で無理でしょうし、放送枠を買うぐらいならファイトマネーに使ったほうがいい」「(同じ大晦日に両国国技館で大会を開催する)IGFさんと僕らは違うものだと思います。IGFさんは派手だけど、その辺の派手さは僕らには無い。自分らがやってることの集大成を見せたい」と話し、あくまで今のDEEPの延長線上の内容を見せる方針だ。
 
 9月のUFCと同じ最大収容人数15000人の会場サイズで開催するが、佐伯氏の目標来場者数の「8000」というリアルな数字にもその方針が現れている。来年以降の継続についても「そこまで気持ちが行ってない。まず今回なんとかしないと進まない」と佐伯氏は話す。だが、大会ポスターにフライ級王者の元谷友貴を起用。「ポスターを作る段階で誰が出るか決まってなかったってのもあって、新しく作りますけど、一番若くて象徴として元谷を選んだ」と説明しており、大晦日を継続することで未来につなぎたい佐伯氏の思いが感じられた。
 
 出場の決まった4選手が大晦日への意気込みを語った。

◆北岡「大晦日は4度目になるんですけど、3連敗中で、2010年から自分は大晦日しか負けてないんで、鬼門と言えるかもしれないですけど、『北岡、負けるんじゃないか?』と言われる相手と戦って、勝って年越ししたいです。僕は主催者が言った相手なら誰とでも戦います。今回は佐伯さんと一緒にやってきた集大成と思うんですよね。意味ある流れだと思うので、元谷選手がポスターでダン!となってるんですけど、僕の中では僕がアイコンかなと思ってるので、役割果たしたいと思います」

◆横田「大晦日は面白い相手とやりたいのが正直なところで、隣の北岡君とか面白いんじゃないかな。フェザーでやれば国内の選手の誰にも負けない自信があります。誰が相手でもいいです。汚い勝ち方で勝ちます」

◆元谷「大晦日は相手が誰になるかわからないんですけど、一本が多いんで、久しぶりにKOして勝ちたいと思います。自分は外人としたいですね。(5日のVTJでの扇久保博正からの対戦要求について)正直あまり興味が無いというか。でも強い選手なので、佐伯代表が『試合しろ』と言えばします」

◆長倉「まずは10月19日の大阪での試合(岡田充広戦)をしっかり勝って、大晦日に花を添えたいです。自分の地元の大阪ですので、しっかりKO、一本で決着つけたいです」

 なお、佐伯氏はDEEPミドル級王者の中村和裕に、大晦日のメインでの引退試合を提案したが、中村は辞退。10.26 TDCの次期挑戦者決定戦・桜井隆多 vs. 中西良行の勝者と、12月21日のディファ有明大会で防衛戦を行い、その試合を引退試合とする。中村は「12月31日にさいたまで試合をすると聞いて、佐伯さんからメインで僕の試合を考えてると聞きました。そのときは二つ返事でOKでした。自分も数えたら16回さいたまスーパーアリーナで試合していて、キャリアの中でも一番試合をした場所で思い入れもあります。ですが、色々考えました。ここ3年間、大きい会場から、後楽園とかディファというお客さんの見えるところで戦うようになって、総合格闘技の未来の形を見ることができました。引退していく者がメインを背負って戦うよりも、DEEPには若くてエネルギッシュな選手がたくさいんいます。そういう選手がメインを背負って行くことで成長していくと思うし、日本の総合格闘技を背負って行くようになると思うので、私は当初の予定通りディファ有明で試合がしたいと佐伯代表に言いました」と、大晦日辞退の理由を語った。


12.31 出場予定選手


元谷友貴(CB IMPACT/DEEPフライ級王者)
横田一則(フリー/DEEPフェザー級王者)
北岡 悟(LOTUS/DEEPライト級王者)
長倉立尚(吉田道場)

スケジュール


開場・14:00  開始・15:00

チケット料金


VIP席 ¥50,000
SRS席 ¥20,000
RS席 ¥10,000
スタンドA席 ¥12,000
スタンドB席 ¥8,000
※当日¥500UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※先行発売:10/17~19 http://www.deep2001.com/ (特典:大会パンフレット)
 一般発売:10/26

チケット販売所


e+ http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-750)
ローソンチケット
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/ 

Home > NEWS > DEEP > 大晦日大会に北岡悟・元谷友貴・横田一則ら参戦:12.31 埼玉

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について