Home > NEWS > DEEP > 北岡悟「僕が高校生の時に憧れたような格闘技を、僕は変わらずやる」:4.29 後楽園

北岡悟「僕が高校生の時に憧れたような格闘技を、僕は変わらずやる」:4.29 後楽園

 DEEP 66 IMPACT(4月29日(火/祝) 後楽園ホール)のメインで宮崎直人を相手に初防衛戦を行うDEEPライト級王者・北岡悟が24日、新宿のDEEPオフィシャルジムIMPACTで公開練習。国内トップ級が揃う今大会だが、日本で無名の外国人相手に連敗中の北岡は「その他大勢の興行」とシビアな見方を示す。日本の総合格闘技界の現状に複雑な感情をのぞかせつつも「僕が高校生の時に憧れたような格闘技を、僕は変わらずやる」と、こだわりを口にした。
スパーリングは井上学が相手を務めた
―― 今回、北岡選手の最近の試合では珍しく、下のほうから追い上げてきた選手との戦いになります。
「そうですね。僕がそれなりに名前が上がってからは初めてかもしれないですね。でも、強い選手と厳しい戦いをすることは変わらないです。それよりも(自分が)負けが続いて、大晦日に(ラマザン・エセンバエフに)負けたし、あまり取沙汰されないですけど10月のアブダビコンバットでもあっさりと1回戦で(ゲーリー・トノンに)負けたし、それを経ての試合なのが大きいですよね。知ってはいたけど、世界には上には上がいるということを身を持って教えられて、その他大勢に過ぎない自分を感じて。日本の格闘技においてはその他大勢では無いとは思いますけど、これの結果如何ではその他大勢に落ちていくことになりますし、その危機感が無い人間ではないですね」

―― 宮崎選手のどの辺が強いという印象ですか?
「あまり言いたくないですね。ちゃんと勝ち上がってきた選手だし、レコード(戦績)は綺麗だし、これで十分だと思います。日本ではこれぐらいレコードがきれいな選手はまだ少ないと思います。(※15戦10勝(3KO/3一本)2敗3分。2敗はいずれもローブローによる反則負け。2012年3月から7連勝)」

―― 格の違いを見せたい思いは?
「プロとして格は違うとは思いますけど、競う部分はそこじゃないから。極端に言うと、今回の興行も豪華と言われてますけど、僕からするとその他大勢の興行なので。僕に勝ったことがある選手が第1試合(廣田瑞人)とか第4試合(門馬秀貴)に出てますけど、それでもそういうことだと思うんで」



―― 最近はDJ.taiki選手ともよく練習していたそうですが?
「そうですね。もう(アメリカに)帰ったんですけど、週2、3回練習を見てくれて。あれはダメ、これはダメと、はっきり言ってくれる人はあまりいなかったので。今回試合に挑むにあたって出来上がったものは彼の影響が凄く大きいので、相手にぶつけてどうなるかというところですね」

―― 今回、防衛戦という意識は?
「あまりないですね」

―― 最後に一言を。
「なんだかんだで日本の上半期の一番のビッグマッチだとは思うし、あまりプロモーションを力を入れなくても成り立つ大会で、日本の格闘技の新しい世界だとは思いますけど、それ自体にあんまり魅力は…、僕は格闘技は好きですけど、感じてないんですよね。僕が高校生だった時に今の格闘技界を見たら、格闘技を志さなかったと思うけど、僕が高校生の時に憧れたような格闘技を、僕は変わらずやる、ということですね。そこだけはこだわりたいというか。そんなわけでよろしくお願いします」

対戦カード


第10試合 DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
北岡 悟(LOTUS/IMPACT GYM/王者)※初の防衛戦
宮崎直人(総合格闘技津田沼道場/挑戦者、DEEPライト級GP2013優勝)

第9試合 DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
横田一則(フリー/王者)※2度目の防衛戦
津田勝憲(総合格闘技津田沼道場/挑戦者)

第8試合 DEEPライトヘビー級タイトルマッチ 5分3R
中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A/王者)※3度目の防衛戦
井上俊介(シュクラン/挑戦者)

第7試合 DEEPバンタム級王者決定戦 5分3R
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
大塚隆史(AACC/元王者)

第6試合 DEEPウェルター級王者決定戦 5分3R
悠太(ALLIANCE)
奥野“轟天”泰舗(CAVE)

第5試合 バンタム級 5分3R
金原正徳(パラエストラ八王子)
北田俊亮(パラエストラ千葉)

第4試合 ライト級 5分2R
門馬秀貴(Brightness門馬道場)
濱村 健(Honey Trap)

第3試合 フライ級 5分2R
小島壮太(吉田道場)
石橋幸太(総合格闘技DOBUITA)

第2試合 バンタム級 5分2R
宮川博孝(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)
グォン・ウォンイル(韓国/CMA KOREA/EXTREME COMBAT)

第1試合 68kg契約 5分3R
廣田瑞人(CAVE)
中村大介(U-FILE CAMP)

オープニングファイト バンタム級 5分2R
五月女健(R-BLOOD)
安部路人(漢塾)

スケジュール


開場・17:30  オープニングファイト開始・17:40  開始・18:00

中継


USTREAM 生配信(9月30日(火)までアーカイブ配信) 972円(税込)/番組
FIGHTING TV サムライ&サムライ2シリーズ 5月10日(土)22:00~25:00(初回放送。再放送あり)

チケット料金


VIP席 15,000円 (完売)
SRS席 10,000円 (完売)
A席 8,000円 (完売)
B席 6,000円 (完売)
立見 5,500円
※当日券は立見のみ16時より後楽園ホール1階券販売所にて販売
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:594-750
イープラス http://eplus.jp/battle/
ローソンチケット Lコード:33262
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
DEEP事務局 http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

Home > NEWS > DEEP > 北岡悟「僕が高校生の時に憧れたような格闘技を、僕は変わらずやる」:4.29 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について