Home > NEWS > DEEP > 5階級で王座戦。北岡悟、横田一則、廣田瑞人、金原正徳ら参戦:4.29 後楽園

5階級で王座戦。北岡悟、横田一則、廣田瑞人、金原正徳ら参戦:4.29 後楽園

 DEEP 66 IMPACT(4月29日(火/祝) 後楽園ホール)でDEEP史上初となる5大タイトルマッチが行われる。ライト級・北岡悟、フェザー級・横田一則、ライトヘビー級・中西良行は防衛戦で、バンタム級では大沢ケンジ×大塚隆史、ウェルター級では悠太×奥野“轟天”泰舗で王者決定戦。バンタム級ワンマッチで金原正徳×北田俊亮が組まれ、廣田瑞人・門馬秀貴も出場決定と、豪華メンバーが揃う。


 DEEPは当初3月にビッグイベントを予定していたが、事務手続きの問題が発生し会場確保に失敗。今年に入って後楽園ホール以上の規模の会場での大会はまだ行っておらず、4月29日の後楽園に溜まったビッグマッチが集中した格好だ。16日のDEEP JEWELS新宿フェイス大会の開始前に公開記者会見が行われ、出場決定選手が勢ぞろいし、意気込みを語った。

 ライト級は北岡悟(LOTUS/IMPACT GYM)が昨年4月のTDCホール大会で中村大介を破り王者となり、今回が初防衛戦。挑戦者の宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)は昨年3月から10月に行われた16選手参加によるDEEPライト級GPで優勝し、挑戦権を獲得した。北岡は「この試合を語る舌は持ち合わせておりませんが、この試合に勝つ心身は持ち合わせております」と、独特の言い回しで意気込みを述べ、対する宮崎直人は「津田沼に2本ベルトを持って帰れるように頑張ります」と抱負を述べた。



 フェザー級は宮崎の言葉通り、津田勝憲(総合格闘技津田沼道場)が王者・横田一則(フリー)に挑む構図。津田も「同じ日に宮崎もタイトルマッチですけど、うちの道場にベルトが2本飾れるように、出し切って頑張りたいと思います」と語る。津田は昨年11月のTDC大会のメインで長倉立尚を右フックで秒殺し王座挑戦権を獲得。その試合後の津田の話によると、横田は津田の義理の父の柔道の教え子で、津田がケージフォース参戦当時、戦極で活躍していた横田から「ここまで上がって来なよ」って言われていたという。横田は昨年2月の昇侍戦以来となる2度目の防衛戦。「試合は完封して勝ちますんで、よろしくお願いします。あと、(津田と)髪型とか見た目がちょっと似てるって言われるんで、ちょっと頭を工夫して試合に臨みたいと思います」と恒例の自虐ネタで観客を楽しませる余裕を見せた。

 ライトヘビー級は中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A)が2012年10月の悠羽輝戦以来となる3度目の防衛戦。挑戦者の井上俊介(シュクラン)は昨年、篤志、キム・ネイチュルを相手に2連勝と好調だ。



 バンタム級は昨年4月のTDC大会でDJ.taikiが前田吉朗を破り王者となったが、防衛戦を行わず返上。大塚隆史(AACC)が王座奪還目指し大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)と対戦する。大塚は「大沢さんとはDREAMのリングで一度戦って自分が負けてるんですけど(※2011年5月のバンタム級日本トーナメント一回戦)、DEEPのリングで、タイトルマッチで再戦が出来ることをうれしく思ってます。良い試合になると思うんで、ご来場よろしくお願いします」と抱負。大沢は「今まで世界を目指して戦ってきたので、日本のタイトルに僕は縁がなかったんですけど、今回、DEEPでタイトルに挑戦させていただけるということで、死に物狂いでやって自分の格闘技生活に華を持たせたいなと思っています」と語った。

 ウェルター級は昨年10月に長南亮がダン・ホーンバックルを破り新王者となったが、長南は引退試合だったため返上。SRCで長南をKOしたことのある奥野“轟天”泰舗(CAVE)と、長南に長年教えを受けていた悠太(ALLIANCE)が王座を争う。2011年12月の白井祐矢戦以来となる王座挑戦の奥野は「短い期間で2回目のタイトルマッチのチャンスを頂いたんで、これが本当にラストチャンスぐらいの気持ちで、死んでも取りたいと思います」と抱負。悠太は「プロになって今年で10年目になりますが、やっとここまでたどり着くことが出来たので、今までやってきた仲間と力を合わせて、何が何でも自分が新しいチャンピオンになってみせます」と意気込みを語った。

 バンタム級では金原正徳(パラエストラ八王子)vs. 北田俊亮(パラエストラ千葉)の王者クラスのカードが実現。金原は「自分の今まで目指していた舞台、片思いしていた所を半分諦めて、日本でDEEPのベルトをまず目指そうかなと思いまして、そのために組まれたカードが北田選手だと思ってます。この辺は軽くクリアして、申し訳ないけど踏み台にさせてもらって、次のタイトルマッチ、大沢先輩に取って貰って(同じ出身地である)村山対決にしたいなと思ってます」、北田は「このカードが発表されて、ほとんどの人が相手の金原選手有利と予想すると思うんですけど、予想を覆せるように頑張ります」と抱負を述べた。他にもフライ級・小島壮太(吉田道場)vs. 石橋幸太(総合格闘技DOBUITA)が決定。廣田瑞人(CAVE)、門馬秀貴(Brightness MONMA DOJO)、宮川博孝(ALLIANCE)も出場予定だ。

対戦カード


DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
北岡 悟(LOTUS/IMPACT GYM/王者)※初の防衛戦
宮崎直人(総合格闘技津田沼道場/挑戦者、DEEPライト級GP2013優勝)

DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
横田一則(フリー/王者)※2度目の防衛戦
津田勝憲(総合格闘技津田沼道場/挑戦者)

DEEPライトヘビー級タイトルマッチ 5分3R
中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A/王者)※3度目の防衛戦
井上俊介(シュクラン/挑戦者)

DEEPバンタム級王者決定戦 5分3R
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
大塚隆史(AACC/元王者)

DEEPウェルター級王者決定戦 5分3R
悠太(ALLIANCE)
奥野“轟天”泰舗(CAVE)

バンタム級 5分3R
金原正徳(パラエストラ八王子)
北田俊亮(パラエストラ千葉)

フライ級 5分2R
小島壮太(吉田道場)
石橋幸太(総合格闘技DOBUITA)

出場予定選手


廣田瑞人(CAVE)
門馬秀貴(Brightness MONMA DOJO)
宮川博孝(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)

スケジュール


開場・17:30  オープニングファイト開始・17:40  開始・18:00

チケット料金


VIP席 15,000円
SRS席 10,000円
A席 8,000円
B席 6,000円
※当日500円UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※チケット販売日 2月22日(土)

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:594-750
ローソンチケット
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
DEEP事務局 052-339-0303

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/ 

Home > NEWS > DEEP > 5階級で王座戦。北岡悟、横田一則、廣田瑞人、金原正徳ら参戦:4.29 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について