Home > NEWS > DEEP > 今成正和、フライ級に下げ元王者の元谷友貴と対戦:3.22 有明

今成正和、フライ級に下げ元王者の元谷友貴と対戦:3.22 有明

 グランドエステートpresents DEEP 65 IMPACT(3月22日(土) ディファ有明)で今成正和(Team-ROKEN)がフライ級に階級を落とし、元フライ級王者の元谷友貴(CB IMPACT)と対戦することが決まった。ミドル級王者の中村和裕(チームカズ)は長谷川賢(キングダムエルガイツ)の持つメガトン級(体重無差別)王座に挑戦。新世代の元谷と長谷川は、実績で勝る相手との戦いにどう臨むのか?また、両ベテランが描く今後のキャリアは?
 今成は昨年2月の伊藤健一戦以来1年ぶりのMMAの試合。DEEPの佐伯繁代表は「今成は目指す場所があったので待っていたけど、なかなかタイミングが合わず、1年も試合間隔が空いてしまった。試合をすることで何かが生まれるかもしれない」と今回のDEEP出場を説明する。

 最近ではライバル・前田吉朗もフライ級に階級を下げたが、今成は階級転向について「バンタムはみんなデカいですからね」と話し、「去年2月ぐらいから減量して、61、2kgをキープしていました」と明かす。転向初戦の相手・元谷は昨年8月に和田竜光に敗れDEEPフライ級王座を明け渡したものの、次の12月の試合ではパンクラス王座を5度防衛している清水清隆に判定勝ち。今成は「こないだ少年(=清水)とやった試合を見て凄い強いと思いました」「前蹴りが凶暴ですね。反応がいいですね」と評した。

 対する元谷は今成について「ロックバンドをやってたり、打撃がトリッキーだったり、足関で一本狙ったり、他の選手にない自分のスタイルを持っていてカッコいい選手だと思う」とコメント。今成が得意とする足関対策の自信について尋ねると「今はあまりないです」と話したが、「僕が今成選手から足関で一本を取ることは無いと思いますけど、寝技の部分でも勝負できるようにしたいです」「付き合わないところは付き合わず、でも勝負できるところを作りたいです。そっちのほうが絶対試合が面白くなるので、寝技でも勝負したいです」と、寝技勝負にも意欲を示した。

 中村は昨年2月にミドル級王座を獲得したが、以降の試合は松井大二郎、戦闘竜、桜木裕司と、階級が上の選手を相手に連勝。その流れで今回はメガトン級(体重無差別)の王座を狙う。DEEP 14年の歴史で、現役王者同士の対戦は今回が初だ。中村は「長谷川選手、本当に逃げずによく挑戦を受けてくれたと思います。ミドル級、メガトン級の次はライトヘビー級、パンクラス・ミドル級も取ります。今回は通関点に過ぎません。キング・カズ最終章、四冠王への道、まっしぐらです」と意気込みを語る。最終章と語る通り、中村は近い将来の引退を見据え「だらだら続けたくないから、はっきりした目標を作った」とのこと。引退後の活動も視野に入れ、早稲田大学スポーツ科学研究科の1年制の大学院修士課程を受験し合格。昨年6月、故郷の広島県福山市で自主興行を開催したが、その後も柔道教室等を続けており、早稲田大では地方都市でのスポーツの活性化に役立つ研究をするつもりだという。

 対する長谷川はDEEP 7戦負けなしの快進撃を続けている25歳で、2度目の防衛戦で過去最強の敵を迎える。「ベルトを持たせてもらってるんですけど、挑戦させてもらう立場だと思っています。中村選手のほうが実績が上なので、自分が勝って上に行きたいです。キング・カズ・ロードを潰します」と抱負を語る。中村とは逆に、今後、ライトヘビー級、ミドル級に階級を下げていくことを視野に入れ、体重を少し絞って戦いに臨む考え。「今までと違った戦いになる、というか、しないといけない試合。上に行くなら自分も変わらなきゃいけない。今回がターニングポイントになる。中村選手には『通過点』と言われたけど、自分も目指すところがあるので、先を見据えているという点では通過点。海外で試合するには階級も下げないといけないと思うし、今の体重だと通用しないのはわかっています」と話した。

 他にも岩瀬茂俊(T-BLOOD)もウェルター級からライト級に落とし、北岡悟の持つ王座を虎視眈々と狙う吉田善行(チーム・カラン)と対戦。KEI山宮(GRABAKA/パンクラス・ミドル級5位)が05年9月以来約8年半ぶりにDEEPに参戦し、昨年11月に郷野聡寛と引き分けた岡野裕城(マッハ道場)と戦う。

 また、佐伯代表は3月に急きょディファ大会を決めた経緯について「3月に違う会場を考えていたが手違いで取れなかった。後楽園も平日しか空いていなかったのでディファを取った」と説明。4月29日(火/祝)の66 IMPACT 後楽園大会も「9割方カードが決まっている」とのこと。その先は後楽園大会を中心にしつつ、7月と11月に東京、9月に大阪でのビッグイベントを計画中だ。

追加対戦カード


DEEPメガトン級(体重無差別)タイトルマッチ
長谷川賢(キングダムエルガイツ/王者)※2度目の防衛戦
中村和裕(チームカズ/挑戦者、DEEPミドル級王者)

フライ級
今成正和(Team-ROKEN/元DEEPフェザー級&バンタム級王者) 
元谷友貴(CB IMPACT/元DEEPフライ級王者)

ライト級
岩瀬茂俊(T-BLOOD)
吉田善行(チーム・カラン)

岡野裕城(マッハ道場)
KEI山宮(GRABAKA/パンクラス・ミドル級5位)

誠悟(TEAM東京CLUTCH)
酒井リョウ(パラエストラ松戸)

LUIZ(禅道会)
福本よう一(和術慧舟會/頂柔術)

小林聖人(総合格闘技津田沼道場)
和知正仁(UKR)

藤澤優作(禅道会)
ライガー成田(GRABAKA)

三浦康彰(禅道会)
高橋 弘(蒼天塾)

岡田孔明(PUREBRED大宮)
粥川健人(チームカズ)

既報対戦カード


TAISHO(チームバルボーザジャパン)
中村“アイアン”浩士(カルペディエム・ブラジリアン柔術)

赤尾セイジ(NEX)
石司晃一 (Brigthness門馬道場)

寺田 功(ALLIANCE)
原田ヨシキ(マッハ道場)

冨樫良介(ALLIANCE)
大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)

堀 友彦(フリー)
小林博幸(T-BLOOD)

永瀬 功(GRABAKA)
大山卓也(INFIGHT JAPAN)

オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
島村“烈魅一牙”直希(PUREBRED大宮)

スケジュール


開場・14:00  開始・14:30

チケット料金


VIP ¥15,000
SRS ¥10,000
A ¥8,000
B ¥6,000
※当日¥500UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


DEEP事務局 052-339-0303 
e+ http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-750)
ローソンチケット (Lコード:31684)
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303

Home > NEWS > DEEP > 今成正和、フライ級に下げ元王者の元谷友貴と対戦:3.22 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について