Home > NEWS > DEEP > 長谷川秀彦、濱村健を相手に「最後のケジメ」の引退試合:12.22 有明

長谷川秀彦、濱村健を相手に「最後のケジメ」の引退試合:12.22 有明

 DEEP 64 IMPACT(12月22日(日) ディファ有明)で長谷川秀彦(アカデミア・アーザ/元DEEPウェルター級王者)が濱村健(Honey Trap)を相手に引退試合を行うことが決まった。
左が長谷川、右が濱村
 長谷川は柔道、サンボをベースとし、23歳だった2002年にMMAプロデビュー。以降、DEMOLITION、パンクラスで活躍し、大石幸史、門馬秀貴に勝利。2005年から参戦したDEEPでは2007年2月に中尾受太郎を破ってウェルター級王者となり、同年10月の初防衛戦では現在UFCで活躍するキム・ドンヒョンと引き分けている。その次の試合となる「やれんのか! 大晦日! 2007」では、敗れたものの桜井“マッハ”速人の相手に選ばれたが、2008年7月に池本誠知に敗れ王座から陥落すると、以降はトップ戦線から脱落。最近は4連敗で、度重なる計量オーバーや負傷欠場でも評価を下げていた。

 1日の記者会見で佐伯繁DEEP代表は「最近は計量オーバーが代名詞になって、こんなに落ちた選手を見たことがないぐらいドン底に落ちました。そうはいっても“元DEEPウェルター級王者”という肩書きはつきまとうので、元王者として恥ずかしい姿は見せて欲しくなかったのですが、トラブルが続き、もう辞めてくれないかと言いました。なぜ最後の相手が濱村健なのかというと、“極めの殺し屋”という愛称のついていた長谷川が最近は全然極めてなくて、戦績を遡ったら最後に極めたのは、中尾戦の一つ前の(2006年10月の)濱ちゃんとの試合でした。“極めの殺し屋”なら、もう一度濱ちゃんを極めて欲しいし、濱ちゃんはその汚点を覆して欲しいです」と、引退試合の経緯とカードの理由を説明した。契約体重の設定については「ライト級で減量に失敗しているからウェルターでやりたい気持ちもあるけど、最後の最後まで計量オーバーだと、そんなので試合やらせていいのか?と言われてしまう。現状、無差別かウェルターか決まっていません」と話した。

 長谷川は「12、3年プロやって、最後のケジメなんで、きっちり一本取って、気持よく現役生活を終わりたいです」と抱負。佐伯代表の引退勧告に関しては「僕も体とかいろいろ無理だろうという時期だったんで、言ってもらってホッとした部分もありますね」と話した。対する濱村は「当時俺が負けて長谷川さんを上に上げてしまいました。やれんのか!でも紹介VTRで俺との試合の映像が使われて、友達から電話で『濱ちゃん極められてるやんけ』とバンバン言われました。そのへんの恨みつらみもあります。正直、競技としてやる意味はないけど、決闘としてはやる意味がありますね」と7年越しのリベンジに燃えていた。

 他にも和田竜光(吉田道場/DEEPフライ級王者)vs. 越智晴雄(パラエストラ愛媛/修斗バンタム級(56kg)世界5位)、鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)vs. 中村好史(マッハ道場/修斗ライト級(65kg)世界7位)等が追加決定している。

対戦カード


和田竜光(吉田道場/DEEPフライ級王者)
越智晴雄(パラエストラ愛媛/修斗バンタム級(56kg)世界5位)

元谷友貴(CBインパクト/元DEEPフライ級王者)
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A/スーパーフライ級(56.7kg)キング・オブ・パンクラシスト、修斗バンタム級(56kg)世界9位)

長谷川秀彦引退試合
長谷川秀彦(アカデミア・アーザ/元DEEPウェルター級王者)
濱村 健(Honey Trap)

鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)
中村好史(マッハ道場/修斗ライト級(65kg)世界7位)

小島壮太(吉田道場)
清田秀樹(キングダムエルガイツ)

別府セブン(総合格闘技道場コブラ会)
高橋憲次郎(マッハ道場)

海老名義隆(CORE)
新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)

中村龍之(IMPACT GYM)
中山ハルキ(GRABAKA)

オープニングファイト
友實たつや(IMPACT GYM)
大迫元喜(香取道場)

出場予定選手


岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)
西方清信(ワイルドビーズポーツ) 
金子優太(BRAVE)

スケジュール


開場・16:30  オープニングファイト開始・16:40 ※オープニングファイト終了後に本戦開始
(フューチャーキングトーナメントも同日開催 開場・12:15 開始・12:30)

チケット料金


VIP席 ¥15,000
SRS席 ¥10,000
A席 ¥8,000
B席 ¥7,000
自由席 ¥6,000(席が無くなった場合は立ち見となります)
※当日¥500UP
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※フューチャーキングトーナメントは自由席¥2,000。本戦のチケットをお持の方はチケット呈示で観覧可(自由席)

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-750)
ローソンチケット
DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/ 

Home > NEWS > DEEP > 長谷川秀彦、濱村健を相手に「最後のケジメ」の引退試合:12.22 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について