Home > NEWS > DEEP > 三崎和雄と公開練習の郷野聡寛「俺一人だったら辞めてるよね」:4.26 TDC

三崎和雄と公開練習の郷野聡寛「俺一人だったら辞めてるよね」:4.26 TDC

 イーストアンドウエストpresents DEEP 62 IMPACT(4月26日(金) TDCホール)で奥野“轟天”泰舗(CAVE)を相手にMMA復帰戦を行う郷野聡寛(フリー)が16日、東京・北新宿のDEEPジムで公開スパーリングを行った。相手を務めたのは郷野に復帰を促した三崎和雄。UFCでダン・ハーディーやジョン・フィッチとしのぎを削った頃の郷野の姿を日本のファンにも見せたいという思いから、郷野に復帰を促したといい、現在は週5回一緒に練習している。三崎は「一緒にリングに上がるぐらいの気持ちでやってます」、郷野も「俺一人だったら辞めてるよね」と二人の絆を語った。
――昨年12月の三崎さんの引退エキシビジョンの直後にMMA復帰を宣言しましたが、三崎さんから、どのようにMMA復帰を促されたんですか?
郷野「最後、11月のシュートボクシングで負けて、どうしたらいいかわからなくなって、和雄に呼び出されて『これからどうするんですか?』って言われて。俺はさすがに70(kg)は体が作れなかったから。かといって総合に戻る気もさらさら無くて。だったらお世話になってるセンチャイ会長とか、個人的に連絡取ってる海外の友人を通じて、72.5っていう階級(ミドル級)があるんで、日本じゃ(年齢制限で)ボクシングできないから、最後に記念受験的な感じで、ボクシングやって終わろうと思うんだよね、って話を(三崎に)したら、『郷野さんそんなんじゃダメでしょ。70に固執するんじゃなくて77(ウェルター級)に戻してもう1回総合やりましょうよ』って話をしてくれて、それがきっかけですよね。」

三崎「郷野さんがボクシングを最終目標にやってきたことを僕も知ってたんですけど、ずっと郷野さんと10年以上一緒に練習してきて、郷野さんの一番いいコンディションというのをやっぱり見たのは、郷野さんが77kgの頃で、今ほどUFCが日本で名の通って無い頃からUFCに渡って、試合をしてるわけですよね。ダン・ハーディージョン・フィッチという選手と僅差の戦いをして。UFCのタイトルまで挑戦した世界のウェルターのトップ選手と一歩も負けてないんですよね。ハーディー戦に関しては僕は近くで見てて勝ってたって思ってるし。その後は郷野さんは70に体重を落として、なかなか結果を残せず、悔しい思いがずっとあったんですよね。日本のファンに、本物の77の戦いを見てもらいたいというのがあったんですね。それを今できるのは郷野さんしかいないと感じたんで、それを郷野さんにお願いしたということですよね。ボクシングへの思いもよくわかってたんですけど、やっぱり郷野さん、自分だけのものにして欲しくないってのがあったんで。で、生意気にも、自分の思いの丈を郷野さんに話をしたのがきっかけですね」



――今は三崎さんが郷野さんのトレーナー的な立場になってるのですか?
三崎「いえいえ、スパーリングパートナーとしてやらせてもらってます。僕も引退してまだ間もないですから、現役選手と変わらず、それ以上に動ける自信があるんで。それを郷野さんに思いっきりぶつけて」
郷野「週5回ボコボコにされてますよ(苦笑)。トレーニングで息上がって辛いときも『がんばりましょ!』ってノリで」
三崎「トレーナーさんはいるんですけど、僕は気楽に声だけ出させてもらってます(笑)。逆もそうだったんでね。自分が苦しい試合をしてる時はいつも郷野さんがそばで見てくれてたんで、僕も郷野さんと一緒に戦いたいなって思ってるんで、今回は一緒にリングに上がるぐらいの気持ちでやってます」

――77の絶好調の郷野選手を日本のファンに見せて欲しいと言われた時、どんな気持ちがしましたか?
郷野「UFCに出てた頃の俺はもう正直いないからね。70kgで心も体もボロボロになったから。正直、和雄の期待に応えられるのかなっていう疑問はありますよね。でもこうやって週5回、俺のために時間作ってくれて、俺をしごいてくれてるから。俺は自分のことをまだ信じられないけど、和雄は俺のこと信じてくれてるから、頑張らなきゃ、っていう気持ちかな。俺一人だったら辞めてるよね」



――試合がだいぶ近づいてますが、体作りはどうですか?
郷野「3年間かけて削った奴を半年かけて戻すのは無理があるよね。そうは言っても70のクソっぷりよりは全然マシだろうっていう。で、自分を安心させてるかな」

――絶好調の頃に比べて動きはどうでしょう?
郷野「絶好調のとき忘れちゃってるからね(苦笑)。3年間、どうしようもないことをやってた記憶で上塗りされちゃってるから。ただ、向かい合ってる相手が、日本の77kgで一番強かった奴だから、実戦で使えるものに近づいている自信はありますよね」

――三崎さんから見てどうですか?
三崎「キックからMMAに戻すのはなかなか大変で、正直、最初は自分もやりやすかったんですよ。キックボクサースタイル相手に総合やるわけですから。昔の郷野さんと違うなって感じながら。ただ、練習を重ねるごとに、郷野さんの天才肌のテクニック、これが時折出てくるんですよね。あ、これだ、いつも郷野さんとやってた時に食らってたパンチと蹴りはこれだ、ってね。それがどんどん増えてきて、今は結構やられてますよ。この前もいいの何発ももらって」
郷野「俺はそれ以上にもらって次の日頭痛かったよ(笑)。車運転してて自分で酔ったから」
三崎「ハハハハ! ま、お互いに削り合いながらいい状況に持っていけてるかなと思います。あと試合やってみないとこればっかりはわかんないですからね」
郷野「ただ、相手は奥野っていう、ビデオ見たら好戦的な奴だったんで、昔のように相手の攻撃をしのいでいるうちにペースをつかむっていうのを思い出すには、一番いいタイプの相手なんじゃないかな、って。ガンガン攻めてもらって、俺の感覚を呼び戻させてほしいというのは、凄いあるなぁ」



――DEEPのタイトル戦線にいる奥野選手と復帰一発目で戦うことの感じは?
郷野「これまでの経緯を考えたら、こうやってDEEPでまた試合を組んでもらえるだけでもありがたい話で、相手どうこうは二の次で、とにかく自分らしい…、自分らしい試合するとお客さんも湧かないんだよね(苦笑)。それ恩返しにならないかなぁ」
三崎「でもUFCの時は会場もかなり湧いてましたよ。…入場パフォーマンスで(笑)」
郷野「試合が始まったら結構静まり返るんだよね。試合が始まる前のドカン!ドカン!ではUFC史上一、二のものを残した自負はあるけど」

――77kgで復帰するにあたって、ゴールみたいなものは考えていますか?
郷野「ゴールってものはまだわかんないですよね。ただ今は、色んな人が作ってくれたこの機会を活かしたいですね。1年前に総合引退しますって言った時の状況とかを考えると、近い例えとしては、結婚して、ご祝儀だけもらって、1年経たずに離婚みたいな感じかな」
三崎「祝儀泥棒(笑)」
郷野「アメリカでみんなからスタンディングオベーションもらって、あれが祝儀だとしたら1年経たず離婚するようなね。そういう人たちに申し訳ないことをした気持ちがあるから、恥の上塗りにならないようなことをしなきゃな、ってのはあるかな。しばらく女遊びはしませんぐらいの」
三崎「それも含めて郷野さんらしいですね(笑)」



対戦カード


DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
中村大介(U-FILE CAMP/王者)
北岡 悟(LOTUS/挑戦者、元戦極ライト級王者)

DEEPバンタム級タイトルマッチ 5分3R
前田吉朗(パンクラス稲垣組/王者)
DJ.taiki(フリー/挑戦者)

DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R
白井祐矢(TRIBE TOKYO M.M.A/王者)
ダン・ホーンバックル(米国/アメリカン・トップチーム/挑戦者)

DEEPフライ級王座次期挑戦者決定戦 5分3R
和田竜光(吉田道場)
中村優作(総合格闘技スタジオSTYLE)

肘有り特別ルール バンタム級
金原正徳(パラエストラ八王子/元SRCフェザー級王者)
ウェイド・チョーテ [Wade Choate](米国/セントラルイリノイ・コンバットクラブ)

ウェルター級
郷野聡寛(フリー)
奥野“轟天”泰舗(CAVE)

バンタム級
大塚隆史(AACC/元DEEPバンタム級&フェザー級王者)
釜谷 真(Honey Trap)

バンタム級
戸井田カツヤ(和術慧舟會トイカツ道場
赤尾セイジ(NEX)

フェザー級
津田勝憲(総合格闘技津田沼道場)
志土地翔大(高田道場)

バンタム級
遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)
小林聖人(総合格闘技津田沼道場)

バンタム級
宮川博孝(ALLIANCE)
恒村俊範(GRABAKA)

フェザー級
梅田恒介(R-BLOOD)
エドワード松浦(米国/フリー)

オープニングファイト フライ級
蛭川高重(TRIBE TOKYO M.M.A)
清田秀樹(キングダム・エルガイツ)

オープニングファイト ウェルター級
勝木星太(蒼天塾横浜)
新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)

スケジュール


開場・17:00  オープニングファイト開始・17:30  本戦開始・18:00

チケット料金


VIP席(最前列) ¥20,000 (完売)
SRS席 ¥10,000
アリーナ席 ¥8,000
パノラマ席(第1バルコニー) ¥10,000
S席(第2バルコニー) ¥8,000
A席(第3バルコニー) ¥6,000 (完売)
※当日¥500UP
※当日は別途ドリンク代(¥500)がかかります。
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-750)(Webで予約する)icon
ローソンチケット(Lコード:36061)
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/ 

Home > NEWS > DEEP > 三崎和雄と公開練習の郷野聡寛「俺一人だったら辞めてるよね」:4.26 TDC

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について