Home > NEWS > DEEP > ドゥホ戦志願の昇侍「一番強い奴に向かって行くのが男」:10.19 後楽園

ドゥホ戦志願の昇侍「一番強い奴に向かって行くのが男」:10.19 後楽園

 イーストアンドウエストpresents DEEP 60 IMPACT(10月19日(金)後楽園ホール)にフェザー級ハードストライカー対決・昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)vs. チェ・ドゥホ(韓国/CMA KOREA)が追加された。ドゥホは昨年からDEEPに参戦し、帯谷、石田、梅田をKOしている21歳の新鋭。佐伯繁DEEP代表は「正直、ドゥホとやりたい選手がいない中、昇侍が名乗りをあげてくれた」と明かす。昇侍が対戦を志願した理由を8月31日の記者会見で語った。
 東京・北新宿のDEEP OFFICIAL GYM IMPACTでの記者会見では、まずドゥホからのコメントが読み上げられた。

【チェ・ドゥホからコメント】
 まずは、今年2月に大きな過ちを犯してしまいながら、復帰させていただいたDEEPの佐伯代表とCMA会長の諸岡さんにあらためてお礼を言いたいです。そして今大会に出場が決まった事に対しても感謝しております。私自身、試合のキャリアを積むごとに強くなっている事を確信しており、今回の昇侍選手との対戦を非常に楽しみにしております。しかし、これからの格闘家としての人生の中では昇侍選手との一戦は通過点でしかありませんので確実にKOさせていただきます。最後に日本のファンにまた会える事をうれしく思っていいます。

 昇侍は「今のコメントを聞いてムカついてるんですけど、強いドゥホ選手とやれることは自分にとってもステップアップであり名誉なことだと思います」とコメント。「ドゥホ選手との対戦に名乗りを上げる選手がいないと聞いて、日本男児でサムライ精神を持ってる人間として、勝ちたいと思いました。DEEPのリングで外国人が幅を利かせるのは気持ち良くありません。特攻精神で倒しに行きます」と熱く意気込みを語る。
 ドゥホは8月の後楽園大会で梅田恒介(R-BLOOD)を1R右フックでKO。昇侍は「一緒に練習している梅田さんが、トップクラス選手でも避けるような相手との戦いに名乗りを上げたことに心を打たれた」と明かす。「ドゥホがずっとDEEPにい続けるかわからないですし、ベルトだけを狙うならもっと楽な道が選択肢としてあったでしょうけど、強い相手を逃げてうまくチャンピオンになれたとしても、自分自身が納得いかない。一番強い奴に向かって行くのが男だと思います」と語り、フェザー級王者・横田一則に挑戦する前に避けて通れない相手としてドゥホを位置づけていた。
 同じストライカータイプとして、ドゥホの打撃の長所について、昇侍は「正確さ」と評す。「無駄打ちしないし、目がいい。相当なレベルで、数値でいえば向こうが上だろうけど、数値だけで行かないのが勝負だし、自分はそれで勝ってきた自負があります。ドゥホはよけるのもうまいけど、逆に言えば打たれ脆いからうまくなったんじゃないですかね」と分析。「僕は打たれ強さには自信があります。2月の長倉戦ではアゴの骨が折れて、手術して今回が復帰戦になるんですけど、拳の骨が折れた状態でも殴り続ける自信があります。気持ちの強さで勝負したい。真っ向から挑んで行く姿を見せたいです」と話した。

対戦カード


DEEPライトヘビー級タイトルマッチ 5分3R
中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A/王者)
悠羽輝(TEAM TACKLER/挑戦者)

ミドル級
桜井隆多(R-BLOOD/元DEEPミドル級王者)
中村和裕(吉田道場)

ライト級
菊野克紀(ALLIANCE/元DEEPライト級王者)
岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)

バンタム級
DJ.taiki(フリー)
北田俊亮(パラエストラ千葉)

フェザー級
昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)
チェ・ドゥホ(韓国/CMA KOREA)

バンタム級
大塚隆史(AACC)
直撃我聞(フリー)

長谷川秀彦(アカデミア・アーザ水道橋)
川中孝浩(BRAVE)

寒川直喜(バンゲリングベイ・スピリット)
飛鷺輝(X-FORCE)

川崎泰裕(R-BLOOD)
濱村 健(Honey Trap)

大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
ルクク・ダリ(Honey Trap)

フューチャーファイト
青山祐大(ALLIANCE)
芦田崇宏(BRAVE)

フューチャーファイト
風間弘太郎(GRABAKA)
鈴木隼人(BRAVE)

出場予定選手


石司晃一(Brigthness門馬道場)

スケジュール


開場・17:30  開始・18:00

チケット料金


VIP席 ¥15,000-
SRS席 ¥10,000-
A席 ¥8,000-
B席 ¥6,000-
※当日券500円アップ。

チケット販売所


e+ http://eplus.jp/battle/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-750)
ローソンチケット(Lコード:35569)
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778
DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/

お問い合わせ


DEEP事務局 052-339-0303 http://www.deep2001.com/ 

Home > NEWS > DEEP > ドゥホ戦志願の昇侍「一番強い奴に向かって行くのが男」:10.19 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について