Home > NEWS > CAGE FORCE > 2.28 所沢で廣田瑞人×井上克也のタイトルマッチ

2.28 所沢で廣田瑞人×井上克也のタイトルマッチ

 ケージフォース 2.28 所沢市民体育館大会のメインイベント・ライト級タイトルマッチ・廣田瑞人(王者)×井上克也(挑戦者)が決まった。井上は2月1日にパンクラスの王座を初防衛し、廣田戦や他団体王座奪取等を目標に掲げていたが、早くもそのチャンスが巡ってきた。
 井上のケージフォース参戦は07年3月のウェルター級初代王者決定トーナメント一回戦で吉田善行に1R KO負けして以来。吉田はトーナメントで優勝し、念願のUFC参戦を果たしたが、井上はその後パンクラスでウェルター級とライト級の二階級制覇に成功。2年前のケージでの無念を晴らす絶好の機会にもなる。
 井上は「廣田選手とは前々から凄くやりたかったので、タイトルとか以前に戦えることが楽しみ」と、連戦にも関わらずモチベーションは高い。廣田は1年前の鹿又智成との王者決定戦のように、1Rから勝負強さを発揮するタイプで、スロースターターの井上とは対照的だが、井上は「性格的にガンガン行けないんで、とりあえず相手の動きを見てみたいな感じになる。いつも3Rから行ってるんで、今回は2Rから行きます」と、自虐ネタにしながらも自分流を貫く構えを示した。
 2年前のケージ参戦から成長した点は「打撃」だという井上。「試合の中ではまだ出てないです」とまた自虐ネタにしつつも、「それまで適当だったけど、ちゃんと見てもらえる人に見てもらい、基本から考え方まで変わった」という。その自信の下地があるからこそ、ここ一番での勝負強さにつながっていると言えるかもしれない。王者対決ということに関しても「負けるとどっち(の王者)が強いという感じになってしまうので、ぜひ勝ちたい。パンクラスには以前悪いことをしたんで頑張ります」と責任感を示した。
 廣田は主催者を通じてコメントを発表。「井上選手は元々一階級上の選手なので、身体が大きくて力が強そうな印象です。自分の得意の形を作るのが上手そうですね。出身が長崎で俺と被るんで、長崎までぶっ飛ばします。きっちり防衛して、戦極でもやりたい相手がいるので、二冠王を目指します」。これを聞いた井上も「僕は大村出身なんで、諌早出身には負けません」と答えた。

 さらにライト級では鹿又智成×児山佳宏の注目カードが決定。鹿又は廣田との王座戦で敗れた後、ロシアでの頭突きありルールの試合経験を経て、昨年12月にケージフォースに再上陸してエリヤに一本勝ち。児山もケージフォース4戦全勝と好調で、次期タイトル挑戦権目指し大事な試合となる。

 他にも次の3カードが決定。残り1〜2試合追加される模様だ。

 バンタム級3分3R・根津優太(和術慧舟會東京本部)×小塚誠司(格闘サークルOZ)
 ライト級3分3R・高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子)×安藤晃司(和術慧舟會東京本部)
 ライト級3分3R・宮崎直人(パラエストラ八王子)×小知和晋(和術慧舟會東京本部)

Home > NEWS > CAGE FORCE > 2.28 所沢で廣田瑞人×井上克也のタイトルマッチ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について