Home > NEWS > ボックスファイト > 65kg以下1DAYトーナメントを開催:2.12 新宿

65kg以下1DAYトーナメントを開催:2.12 新宿

 BOXFIGHT Vol.3 ~ 65kg以下 1DAY TOURNAMENT ~(2月12日(土)新宿FACE)の主要カードが決まった。トーナメントにはプロボクシング元日本ライト級1位の岩瀬直人(ボクシング時代のリングネームは鷹条直人)が参戦する。
岩瀬直人トライアウト合格者

 岩瀬のプロボクシング戦績は20戦17勝(12KO)3敗。東京・浅草のメディカルスポーツセンターで9日に開催された「BOXFIGHT第4回トライアウト」に参加し、元プロボクサーの平林隼人(プロボクシング戦績9戦7勝(7KO)2敗)、野村法宏(プロボクシング戦績3戦2勝1敗)らとスパーリングを行ない合格した。平林と野村も合格している。

 トーナメントには他にもBOXFIGHT旗揚げ戦から連勝している藍田貴義、緒方惇、濱道亮太ら、計8名が参戦。一回戦は3分1R、準決勝は3分2R、決勝は3分3Rで争われる。準決勝の組み合わせは、一回戦の勝者4名がリング上で、2本のロープの4端(2本のロープの絡みは不明)を選手に選んでもらい、ロープが引き合った者同士が試合を行う「ロットロープシステム」で決められる。

 BOXFIGHTの戸田拳士統括プロデューサーは以下のコメントを発表している。

◆戸田「いよいよ、トーナメント出場選手が決定しました。対戦カードはとても悩みましたが、初のトーナメントに相応しい面々が揃ったと感じています。名古屋からトライアウト参戦の岩瀬選手もトーナメントの目玉の選手ですね。ボクシング時代よりブランクはありますが、体のキレは抜群です。無論、格闘技に技術は必要ですが、パワー&スピード、そして気持ちが大事だと考えています。一回戦は1Rマッチ(3分)と短い試合だからこそ誰が勝っても不思議ではありません。一瞬たりとも目の離せないトーナメントになると思いますので、是非、国内初のボクシングスタイル格闘技1DAYトーナメントを楽しみにしていてください」

 なお、第4回トライアウトには22名が参加し、以下の10名が合格している。

◆男子
フライ級 布川大志(フリー)
バンタム級 阪口智剛(リベル) 高野匠(フリー)
フェザー級 本房幸樹(トイカツ道場
ライト級 小泉浩二(TRIAL)
スーパーライト級 安川祐樹(CB ボクシングジム)
ウェルター級 岩瀬直人(Get Your Dream)
ミドル級 平林隼人(東京都港運ジム) 野村法宏(フリー)

◆女子
ライトフライ級 YUKI

Home > NEWS > ボックスファイト > 65kg以下1DAYトーナメントを開催:2.12 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について