Home > NEWS > BOUT > ISKAムエタイ世界王座戦直前 TOMONORIインタビュー:6.11 札幌

ISKAムエタイ世界王座戦直前 TOMONORIインタビュー:6.11 札幌

 ノースエリア格闘技イベント BOUT 27(6月11日(日) 札幌ホテルエミシア)のメインイベント、ISKAムエタイ世界フライ級王座決定戦でエヴァン・ジェイズ(イギリス/ISKAムエタイ世界フライ級4位)と対戦するTOMONORI(OGUNI GYM/WBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王者、WMCインターコンチネンタル・スーパーフライ級王者、UKF世界バンタム級王者)のインタビューがBOUT実行委員会から届いた。(聞き手・布施鋼治)

TOMONORI
「タイトルを争うエヴァンは成長過程にある選手だと思うけど、
僕が世界王座を獲る!」



──生まれ故郷の札幌にUターンして何年くらい経ちました?
TOMONORI 2012年に戻ってきたので、もう5年になりますね。東京に比べたらのんびりしているし、戻ってきて本当に良かったと思いますね。

──2015年以降は年1回のペースで闘っています。ちょっと少ない感じもしますが。
TOMONORI ケガもあったので、それを治しながらという感じだったからです。このペースでちょうどいいんじゃないですかね。

──ちょうど2年前、札幌テイセンホールでポール・ザ・シルヴァとISKA世界フライ級王座を争った時もんな感じだった?
TOMONORI あの時は肩を手術してから半年という強行スケジュールの中で迎えた一戦だったので、トレーニング中も焦っていた部分がありました。試合の時も腕が上がらない状態でしたからね。練習をやりすぎて両耳の三半規管がどちらとも壊れていたので、自分がパンチやキックを打つ衝撃だけで目眩(めまい)がしていました。

──そんな状況でリングに上がっていたわけですね。
TOMONORI でも、結果論としてあの時はシルヴァが強かったというだけですね。今回もシルヴァと再戦したかったけど、いろいろ条件があわなかったみたいで。まあそれは仕方ないですね。なかなか対戦相手が決まらなかったけど、試合があることだけはわかっていたので普段と変わらず淡々と練習していました。

──現在のコンディションは?
TOMONORI やっと普通に戻った感じ。肩の稼働範囲もほぼ戻っています。

──今回は札幌では2年ぶりとなるビッグマッチ。しかも前回同様、TOMONORI選手はメインイベンターとしてISKA世界王座決定戦に出場します。
TOMONORI タイトルもかかっているし、会場も格闘技では初めて使う高級ホテルなのでモチベーションは高いですね。

──空位の王座を争うエヴァン・ジェイズ選手の印象は?
TOMONORI スタイルはムエタイだけど、まだ十代(17歳)と若いじゃないですか。自分が見た試合映像からどれだけ成長しているかがわからない。ちょうど強さを貪欲に吸収する年齢だと思うので、それがちょっと怖いですね。

──のびしろがある選手だったら過去の試合映像とは別人のように成長しているケースもありますからね。
TOMONORI まあ、それでも僕がISKA世界チャンピオンになって、他のベルトと同じようにジムに飾る予定です(微笑)。

対戦カード


ISKAムエタイ世界フライ級王座決定戦 3分5R
TOMONORI(OGUNI GYM/WBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王者、WMCインターコンチネンタル・スーパーフライ級王者、UKF世界バンタム級王者)
エヴァン・ジェイズ(イギリス/ISKAムエタイ世界フライ級4位)

スーパーエキシビジョンマッチ 2分2R
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界&RISEバンタム級(55kg)王者)
山川賢誠(札幌道場/RISEバンタム級8位)

RISE公式戦 バンタム級(55kg) 3分3R(延長1R)
出口智也(忠和會/RISE 6位)
津田鉄平(新宿レフティージム/RISE 10位)

RISE公式戦 ライト級(63kg) 3分3R(延長1R)
AKINORI(蹴空ジム/RISE 7位)
緒方 惇(チーム緒方)

キックルール(肘有り) 65kg契約 3分3R
パッカシット・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック札幌)
久保政哉(PHONEX)

RISE公式戦 54kg契約 3分3R
拓也(蹴空ジム/RISE RISING ROOKIES CUP 2016バンタム級優勝)
亜月(秀晃道場/シュートボクシング日本スーパーバンタム級7位)

キックルール 59kg契約 3分3R
熊谷麻里奈(ウィラサクレック札幌/アマボクシング全日本女子選手権2012ライト級準優勝)
未奈(秀晃道場/シュートボクシング日本女子バンタム級2位)

RISE公式戦 ライト級(63kg) 3分3R
北濱精悦(TARGET SHIBUYA)※小樽出身
秀樹(新宿レフティージム)

RISE公式戦 スーパーライト級(65kg) 3分3R
能登大地(蹴空ジム)
前田将貴(RIKIX)

キックルール 72kg契約 3分3R
長谷川豊(KFG URAWA)※札幌出身
白岩昭人(Grabs)

キックルール 52.5kg契約 3分3R
山田忠洋(ウィラサクレック札幌)
下野魁人(新宿レフティージム)

RISE公式戦 54.5kg契約 3分3R
加藤有吾(RIKIX)
末永愛土(蹴空ジム)

大会概要


時間:15時開場16時試合開始

場所:ホテルエミシア3Fパレスホール
(地下鉄新さっぽろ駅9番出口より徒歩1分JR新札幌駅徒歩3分)

チケット料金 VIP20000 SRS12000 RS8000 A6000
当日1000円UP

チケット販売所
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード835-377
ローソンチケット 0570-084-001 Lコード12552
Grabs 011-731-3232
蹴空ジム011-792-0821
WSR札幌 011-231-5900
BOUT実行委員会011-562-3291
他、出場選手所属ジム

お問い合わせ:BOUT実行委員会 TEL011-562-3291 http://bout.jp/ 

Home > NEWS > BOUT > ISKAムエタイ世界王座戦直前 TOMONORIインタビュー:6.11 札幌

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について