Home > NEWS > ArchiveList > 2017-11

NEWS 2017年11月 記事リスト

| Next»

K-1芦澤竜誠、村越優汰は「K-1のリングで通用しない。俺が潰す」:12.27 後楽園

 11月30日(木)東京・新宿区のK-1ジム総本部にて、12月27日(水)後楽園ホール「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」の[K-1フェザー級/3分3R・延長1R]で村越優汰と対戦する芦澤竜誠が公開練習を行った。(記事提供:グッドルーザー 写真: (C)M-1 Sports Media)

続きを読む [更新:2017-11-30 (木) 19:58]

J-NETWORKJ-NET暫定王者の笹谷淳、元WPMF日本王者の清水武と対戦:3.4 後楽園

 2018年3月4日(日)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2018~1st~』が行われる。J-NETWORKスーパーウェルター級暫定王者の笹谷淳(Team COMRADE)が参戦。初代&第3代WPMF日本スーパーウェルター級王者の清水武(sbm)と対戦することが決定した。(記事提供:J-NETWORK)

続きを読む [更新:2017-11-30 (木) 19:14]

K-1日菜太「誰もまともにKOしていない廣野選手を僕が倒します」:12.27 後楽園

 11月28日(水)東京・クロスポイント吉祥寺にて、12月27日(土)後楽園ホール「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~の[K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級次期挑戦者決定戦/3分3R・延長1R]で廣野祐と対戦する日菜太が公開練習を行った。(記事提供:グッドルーザー 公開練習写真: (C)M-1 Sports Media)

続きを読む [更新:2017-11-29 (水) 20:14]

RIZIN五味隆典×矢地祐介が決定。那須川天心、キック4人トーナメント出場:12.29 31 埼玉

 RIZIN 12月29日(金) 31日(日) さいたまスーパーアリーナ大会の追加カードが発表された。UFCで5連敗していた39歳のベテラン・五味隆典が、かつて活躍したPRIDEの後継団体・RIZINに初参戦し、RIZINで北岡悟らを粉砕してきた27歳の新鋭・矢地祐介と対戦。那須川天心はキックルールでの4人トーナメントに参加し、準決勝の相手は公募で決まる。

続きを読む [更新:2017-11-29 (水) 17:28]

INNOVATION久井淳平×KJヒロシで西日本スーパーフェザー級王者決定戦:12.23 大阪

 BORDER-KICKBOXING(12月23日(土/祝) 大阪・コミュニティプラザ平野)の対戦カードが発表された。メインイベントの見どころ紹介が主催のT.K.プロモーションから届いている。

続きを読む [更新:2017-11-28 (火) 18:49]

ムエタイWMC日本フライ級王者 大崎一貴が緊急出場:12.2 ルンピニー

 12月2日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムにWMC日本フライ級王者・大崎一貴(OISHI GYM)の出場が急遽決定した。(記事提供:早田寛(Photo & Text by Hiroshi Soda))

続きを読む [更新:2017-11-28 (火) 18:24]

修斗故郷愛媛から再始動の直撃我聞ら4選手直前談話届く:12.3 香川

 FORCE 08(12月3日(日) 香川・高松シンボルタワー)のメイン、セミに並ぶバンタム級2試合、直撃我聞(愛媛/総合格闘技道場HOPE)vs. 奇天烈(大阪/修斗GYMS直心会)、藤川智史(愛媛/和憬蛍雪会)vs. エダ 塾長 こうすけ(京都/MIBURO)の4選手のインタビューがTORAO NATION STATEから届いた。PUREBRED大宮に長年在籍した後フリーになっていた直撃は、故郷の宇和島にジムをオープン。「ジムを出した最初の気持ちは、正直これは復帰が無理なのかなと思いました。でもそこで終わったら絶対に後悔すると思って、とにかく出来ることを2年目くらいまで何でもやっていました」と話す。

続きを読む [更新:2017-11-28 (火) 11:47]

Krushアラゾフ戦から7か月、中島弘貴が再始動。松岡力初参戦:1.27 後楽園

 Krush.84(1月27日(土) 後楽園ホール)の追加4試合が発表された。6月の第2代K-1スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント一回戦で優勝者・チンギス・アラゾフの餌食となった中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/元Krush -70kg王者)が7か月ぶりに再始動。10月のKrushで小西拓槙に大差の判定負けを喫した神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)と対戦する。

続きを読む [更新:2017-11-27 (月) 22:13]

シュートボクシング坂本優起、MIO、MISAKIら参戦:12.17 香港

 2013年10月に発足した香港シュートボクシング(以下SB)協会が、ビッグマッチ『Energy Fight×Shoot Boxing』を12月17日(日・現地時間)香港・尖沙咀街坊福利會會堂にて開催することが決定した。(記事提供:シュートボクシング協会)

続きを読む [更新:2017-11-27 (月) 14:39]

蹴拳ジョー土屋フェスティバル 堤価月×嶋田将典ほか決定:12.10 沼津

 蹴拳37 ジョー土屋フェスティバル(12月10日(日) 静岡・プラザヴェルデ沼津)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-27 (月) 14:12]

ラウェイ渡慶次幸平と金子大輝が本場の大会に参戦:12.10 ミャンマー

 ラウェイ大会「Air KBZゴールデンベルトチャンピオンシップ」(12月10日(日) ミャンマー・ヤンゴン・テンピュースタジアム)に日本から渡慶次幸平と金子大輝が参戦する。ファーストオンステージの情報によると「勝者は同大会2017年王者と認定され来年2018年同大会への出場が約束されます」とのことだ。

続きを読む [更新:2017-11-27 (月) 13:45]

KNOCK OUT試合順発表。メインは森井洋介×勝次、セミは江幡塁×宮元啓介:12.10 両国

 KING OF KNOCK OUT 2017 両国(12月10日(日) 両国国技館)の試合順、契約体重が発表された。

続きを読む [更新:2017-11-27 (月) 13:32]

BOM鳩×奥脇一哉、大野貴志×知花デビットでWMC日本王座戦:12.17 横浜

 12月17日(日)横浜大さん橋ホールにて開催されるThe Battle Of Muaythai 16(BOM16)でWMC日本バンタム級とWMCスーパーバンタム級の二階級で王座決定戦が行われることが決定した。(記事提供:BOMプロモーション)

続きを読む [更新:2017-11-26 (日) 11:14]

RISE2018年大会日程発表。後楽園ホールは6大会

 RISEの2018年の大会日程が発表された。後楽園ホールでナンバーシリーズ大会をほぼ隔月で6回開催する。「大会ナンバーは仮」だといい、TDCホール大会等のビッグイベントの追加の可能性もある。

続きを読む [更新:2017-11-26 (日) 10:46]

修斗FORCE 08 全カード。直撃我聞×奇天烈がメイン:12.3 高松

 TORAO NATION STATE主催「FORCE 08」(12月3日(日) 香川・高松シンボルタワー)の全カードと試合順が発表された。

続きを読む [更新:2017-11-26 (日) 10:30]

J-NETWORK杉本卓也×増井侑輝でスーパーライト級王座決定戦:3.4 後楽園

 2018年3月4日(日)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2018~1st~』が行われる。J-NETWORKスーパーライト級王者・岩﨑悠斗(Ten Clover Gym)が怪我による長期離脱のため、王座を返上。これによりJ-NETWORKスーパーライト級1位の杉本卓也(WSRフェアテックス)vs同級8位の増井侑輝(MA・真樹ジムAICHI)で王座決定戦を行うことが決定した。(記事提供:J-NETWORK)

続きを読む [更新:2017-11-24 (金) 16:40]

J-NETWORK2018年大会日程発表。後楽園ホール・新宿フェイス等で開催

 J-NETWORKは2018年の大会日程を発表した。

続きを読む [更新:2017-11-24 (金) 16:34]

修斗田丸匠、中村優作をKOしたライリー・ドゥトロと対戦:1.28 後楽園

 サステイン主催 プロフェッショナル修斗 2018 開幕戦(1月28日(日) 後楽園ホール)に出場するフライ級世界4位・田丸匠(NASCER DO SOL)の対戦相手が、10月の舞浜大会でWSOF-GC王者の中村優作をKOしたライリー・ドゥトロ(米国/世界5位)に決まった。田丸は3月の後楽園で覇彌斗と死闘の末に引き分けて以来の試合で、いきなり試練が用意されたが、勝てばタイトルへの近道になるだろう。

続きを読む [更新:2017-11-24 (金) 16:28]

パンクラス試合順発表。最後のディファ大会メインは久米鷹介×徳留一樹:12.10 有明

 PANCRASE 292(12月10日(日) ディファ有明)の試合順が発表された。ディファ有明の来年の閉鎖を前に、パンクラスのこの会場での大会はこれが最後。いつもはメインイベントの前にプレリミナリーファイトが行われていたが、今回は15時の開場時に先にプレリミナリーファイトを行うため、ライト級タイトルマッチ・久米鷹介(王者)vs. 徳留一樹(1位)がパンクラス・ディファ大会の正真正銘の最後の試合になる。

続きを読む [更新:2017-11-24 (金) 16:15]

DEEP石司晃一の相手、韓国の選手に変更:12.23 有明

 DEEP 81 IMPACT(12月23日(土) ディファ有明)で石司晃一(フリー)とバンタム級で対戦予定だったローマン・アルバレス(米国/TRENCH TECH/SPIKE22)が負傷欠場する。代わって初来日のソン・ナクジュン(韓国/TEAM GANGNAM)が石司と対戦。これで今大会の日韓対決は4試合目となる。

続きを読む [更新:2017-11-23 (木) 11:04]

DEEP JEWELS真央&カーシャが欠場。山口さゆり×RYO ko SKY WALKERに:12.3 新宿

 DEEP JEWELS 18(12月3日(日) 新宿フェイス)のカードが一部変更となった。山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)とストロー級で対戦する真央(フリー)が練習中の怪我、RYO ko SKY WALKER(BRAVE)とフライ級で対戦するカーシャ(MIBURO)が病気で欠場し、山口とがフライ級で対戦する。

続きを読む [更新:2017-11-23 (木) 10:55]

K-1上原誠、エル・ボウニとの決勝熱望。城戸康裕、1階級下計量クリア:11.23 埼玉

 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~(11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ)の公式計量が22日午後1時より行われた。トーナメントは無差別だが、全員100kg未満に。日本勢主力の上原誠は決勝でのイブラヒム・エル・ボウニへのリベンジを熱望した。70kgから67.5kgに階級を下げて初戦の城戸康裕は「ずっと頑張って体重を(低く)キープしていたら、70kgよりも落ちやすかった」と調整の手応えを語った。

続きを読む [更新:2017-11-22 (水) 16:41]

シュートボクシング海人×憂也、健太×高橋幸光、トーナメント計量クリア:11.22 TDC

 - SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT - GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)の公式計量が21日午後6時30分より行われ、全選手がクリアした。大会の軸となるのは4選手参加によるSB日本スーパーライト級王座決定トーナメント。鈴木博昭が保持する同級世界王座を最大の目標とするSB期待の新鋭・海人は「正直、欲しいベルトはこれじゃない」と豪語。いつもより1.7kg軽い体重での試合となるWBCムエタイ日本統一ウェルター級王者の健太は「今すぐ2試合できるぐらい」と仕上がりに自信を示した。

続きを読む [更新:2017-11-21 (火) 20:30]

DEMOLITIONハシャーン・フヒト、ダイキライトイヤーと防衛戦:12.17 大阪

 BODYMAKER Presents DXFC ~ Demolition Xtreme Fighting Championship ~(12月17日(日) 大阪・豊中市ローズ文化ホール)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-21 (火) 15:46]

修斗猿田洋祐、2階級制覇目指しフライ級の前田吉朗と対戦:1.28 後楽園

 10月の舞浜大会で修斗世界ストロー級王者となった猿田洋祐が、フライ級との2階級制覇を目指し、サステイン主催「プロフェッショナル修斗 2018 開幕戦」(1月28日(日) 後楽園ホール)で、前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組/フライ級世界2位)と対戦する。

続きを読む [更新:2017-11-21 (火) 14:03]

修斗太尊伸光、志願の75kg契約戦。TRIBEの注目新人が初参戦:12.17 新宿

 サステイン主催「MOBSTYLES Presents インフィニティリーグ2017優勝決定戦」(12月17日(日) 新宿フェイス)で太尊伸光(総合格闘技津田沼道場/ライト級世界5位)がウェルター級の田口泰地(roots)と、ウェルター級寄りの75kg契約で対戦することになった。

続きを読む [更新:2017-11-21 (火) 13:28]

ONE内藤のび太、アレックス・シウバと2度目の防衛戦:12.9 バンコク

 ONE: WARRIORS OF THE WORLD(12月9日(土) タイ・バンコク・インパクトアリーナ)で内藤のび太(パラエストラ松戸)がアレックス・シウバ(ブラジル)を相手にONE世界ストロー級王座の2度目の防衛戦を行うことになった。

続きを読む [更新:2017-11-20 (月) 16:52]

REBELSピラオ・サンタナ「僕がベルトを巻く。REBELSで防衛を重ねる」:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)で ピラオ・サンタナ(オランダ/メジロジム)がいよいよREBELS-MUAYTHAIのライト級タイトル決勝に挑む。サンタナの本名はシェリー・サンタナ・ドス・サントス(Shely Santana dos Santos)という。リングネームは本名を短くした「シェリー・サンタナ」とか「サンタナ」だけでも似合う気がするが本人はピラオ・サンタナ(Pilao Santana)を愛用する。ピラオとはMMAでのパウンドという意味。サンタナの出身ベースはMMAだからだ。(記事提供:REBELSプロモーション)

続きを読む [更新:2017-11-20 (月) 14:49]

RISE那須川天心「RISEを盛り上げたい」、カプロンチ「KO決着は間違いない」:11.23 TDC

 RISE 121(11月23日(木/祝) TDCホール)でRISEバンタム級(-55kg)の2度目の防衛戦を行う那須川天心と、挑戦者のイグナシオ・カプロンチ(アルゼンチン)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。那須川は「自分のホームリングなんで、しっかりとRIZINやKNOCK OUTで活躍してきた所を活かしてホームで爆発したい」「僕だけじゃなくてRISEっていう団体を一緒に盛り上げていきたい」と気合十分だ。

続きを読む [更新:2017-11-20 (月) 13:11]

シュートボクシング試合順発表|海賊RENAが寸劇|ラウンドガール撮影会:11.22 TDC

 - SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT - GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)の試合順と全試合の契約体重が発表された。なお、試合開始時間は当初の発表では17:30だったが、オープニングマッチ開始・17:30、本戦開始・18:00に変更となっている。開会式や紹介VTRがあるため、第1試合の海人 vs. 憂也のゴングが鳴るのは18:20~30頃となりそうだ。

続きを読む [更新:2017-11-20 (月) 12:42]

シュートボクシング清水賢吾、三浦広光、渡辺理想 直前インタビュー:11.22 TDC

 - SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT - GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)の清水賢吾 vs. 三浦広光、村田聖明 vs. 渡辺理想のうち、村田以外の3選手のインタビューがシュートボクシング協会から届いた。 (※村田のインタビューはこちら)

続きを読む [更新:2017-11-19 (日) 16:57]

RISE野辺広大、チャンヒョンにリベンジし「家族と楽しく格闘技が見たい」:11.23 TDC

 RISE 121(11月23日(木/祝) TDCホール)のRISEスーパーフェザー級(-60kg)タイトルマッチ・野辺広大(王者)vs. イ・チャンヒョン [チャンヒョン・リー](1位)の直前インタビューがRISEクリエーションから届いた。3月のノンタイトル戦で野辺は左フックで失神KO負けし担架で運ばれた。「あの負けで、格闘技好きだった家族がテレビで格闘技見ると『見たくない』って」と影響を明かす。「家族を安心させたい」、そのために「殺気ある練習をしています」という。

続きを読む [更新:2017-11-19 (日) 11:51]

グラジエーター濱村健のライト級王座に岸本泰昭が挑戦:1.21 大阪

 BODYMAKER presents GLADIATOR 005 in OSAKA(1月21日(日) 大阪・阿倍野区民センター大ホール)の第1弾カードが発表された。注目はGLADIATORライト級タイトルマッチ・濱村健(Tri.H STUDIO/FIGHT LAB JAPAN TOP TEAM/王者)vs. 岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会/挑戦者)。濱村は旧体制のGLADIATORで14年6月に同王座を獲得。岸本は16年11月大会でキ・ウォンビンに判定勝ちし王座挑戦権を獲得していた。揃ってDEEPで活躍してきたが今回が初対決となる。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 22:09]

DEEP横田一則、2年ぶり参戦。宮崎直人と共にROAD FC勢と対戦:12.23 有明

 DEEP 81 IMPACT(12月23日(土) ディファ有明)で横田一則と宮崎直人が韓国の選手と対戦することになった。横田はDEEPフェザー級王座を返上し、15連勝でONEに乗り込んだが、昨年5月にマラット・ガフロフに一本負け、今年1月にマーチン・ヌグエンに1R TKO負けを喫した。現在39歳。9月に東京・亀有に自身のジム「K-Clann」をオープンし、2年ぶりに慣れ親しんだDEEPに戻ってくる。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 21:35]

GRACHAN飯田健夫×なおKINGほか決定。阿仁鬼・間宮晃仁も出場:12.17 札幌

 D-SPIRAL20×GRACHAN32.5(12月17日(日) 北海道・札幌 マルスジム)の対戦カードが発表された。会場のマルスジム所属のホープ・飯田健夫は、パンクラスの元ランカー・なおKINGと対戦。間宮晃仁の相手・チョ・ガンミン(韓国)はキックボシング20戦17勝(10KO)で、MMAのアマ・セミプロでは5戦全勝の選手。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 21:04]

INNOVATION健太×前田将貴、岩浪悠弥×山田航暉ほか決定:12.17 有明

 Champions Carnival 2017 III(12月17日(日) ディファ有明)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 20:44]

BOMキヨソンセン×テープジュン・サイチャーンでWMCインター王座戦:12.17 横浜

人選手無敗のキヨソンセン・フライスカイジムが現WMC日本スーパーフェザー級王者のテープジュン・サイチャーンとWMCインターコンチネンタルスーパーフェザー級の王座決定戦で激突する。(記事提供:BOMプロモーション)

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 20:25]

ZSTZST4兄弟 所英男&小谷直之×今成正和&矢野卓見でレミギウス追悼戦:11.25 有明

 ZST.58 ~旗揚げ15周年記念大会~(11月25日(土) ディファ有明)で、15年前のZST旗揚げ当初に活躍した「ZST4兄弟」が再集結し、所英男&小谷直之 vs. 今成正和&矢野卓見のチーム分けによるグラップリングタッグマッチ(5分1R)が行われる。昨年12月に急逝したレミギウス・モリカビュチスを追悼する企画で、ZST実行委員・勝村周一朗の談話がZST実行委員会から届いている。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 19:22]

NJKFWBCムエタイ日本王座賭け再戦 駿太×新人インタビュー:11.26 後楽園

 NJKF 2017 4th(11月26日(日) 後楽園ホール)ではWBCムエタイ日本統一フェザー級王座決定戦・駿太(谷山ジム/1位、Bigbangスーパーフェザー級王者)vs. 新人(E.S.G/2位、NJKF王者)が行われる。両者は6月に3Rマッチで対戦し、判定が2-1に割れる接戦であったが駿太が勝利。今回は5R、タイトルを懸けての再戦となる。ともに5Rマッチでよさを発揮する両者、試合展開と結果はいかなる変化を見せるのか。(記事提供:NJKF)

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 18:44]

ホーストカップ瀧谷渉太×麗也、中嶋平八×一刀 インタビュー&動画届く:11.26 大阪

 HOOST CUP KINGS OSAKA 2 ~チャンピオンカーニバル~(11月26日(日) 大阪府立体育会館第2競技場)の瀧谷渉太 vs. 麗也、中嶋平八 vs. 一刀の4選手の談話(アンケート形式)と紹介動画が主催者から届いた。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 18:27]

K-1覇家斗×山本直樹、前田勇人×原翔大 談話|前日・翌日会見情報:11.23 さいたま

 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~(11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ)のプレリミナリーファイト2試合4選手のインタビューが大会運営のグッドルーザーから届いた。22日(水)前日計量・記者会見、24日(金)一夜明け会見の情報も届いている。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 17:39]

RISEMOMOTARO×宮崎就斗、工藤政英×KEN、内藤大樹×原口健飛 談話:11.23 TDC

 スリーエー・ライフ presents RISE 121 ~RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017~(11月23日(木/祝) TDCホール)の同トーナメント出場8選手のうち6選手のインタビューがRISEクリエーションから届いた。(※森本“狂犬”義久×翔貴のインタビューはこちら

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 17:16]

シュートボクシング深田一樹「勝って当然」、笠原弘希「王座戦につなげる」:11.22 TDC

 - SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT - GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)の深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)vs. 笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級1位)の両者のインタビューがシュートボクシング協会から届いた。

続きを読む [更新:2017-11-18 (土) 16:47]

ラウェイ契約体重変更で出場の渡慶次幸平のファイトマネー70%減額:11.15 後楽園

 ILFJ「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」11月15日(水) 後楽園ホール大会でのヤン・ナイ・アウン(ミャンマー) vs. 渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)が、渡慶次の希望で70kg契約から72kg契約に変更となったが、試合出場契約書の通り、渡慶次にファイトマネー70%減額のペナルティが課された。渡慶次は処分発表後のTwitterで「アウン選手、大会に携わった全ての皆様、大変申し訳ありませんでした」と謝罪している。以下は大会を運営するファーストオンステージからのプレスリリース。

続きを読む [更新:2017-11-17 (金) 21:02]

巌流島菊野克紀と小見川道大が1年2か月ぶり再戦:1.3 舞浜

 巌流島 1月3日(水) 千葉・舞浜アンフィシアター大会のメインで、菊野克紀と小見川道大が1年2か月ぶりに対戦する。両者は16年10月の巌流島のトーナメント決勝で対戦し、2Rに菊野が三日月蹴りを効かせてからの押し出しで一本勝ち。今年9月大会での菊野の試合後、小見川が再戦を要求し、菊野が快諾していた。

続きを読む [更新:2017-11-17 (金) 20:31]

RIZIN高阪剛、ミルコ戦は「死んでもいい覚悟」。矢地祐介×五味隆典の可能性は?:12.31 さいたま

 RIZIN 12月31日(日) さいたまスーパーアリーナ大会でのミルコ・クロコップ戦が決まった高阪剛が11月17日、東京・六本木のRIZIN事務局での記者会見で意気込みを語った。KINGレイナは29日(金)の出場が決まり、2階級下のUFC経験者と対戦。噂される矢地祐介 vs. 五味隆典の可能性についても榊原信行RIZIN実行委員長は語っている。

続きを読む [更新:2017-11-17 (金) 19:37]

UFCTUF 27は無敗選手たちの争い。参加選手を募集

 UFCはリアリティショー「The Ultimate Fighter」(ジ・アルティメット・ファイター:TUF)のシーズン27を「Battle of the Undefeated」と題し、プロ無敗の選手を募集する。対象は男子のフェザー級(65.8kg)、ライト級(70.3kg)、ウェルター級(77.1kg)で、プロ3戦以上、21歳から34歳。12月12日(現地時間)にラスベガスでトライアウトを実施し、来年2018年1月から収録し、年末に放送を予定している。応募や詳細はこちら(英語) http://www.ufc.com/TUF27

続きを読む [更新:2017-11-17 (金) 12:12]

M-ONE試合順発表。メインはゲーオ。ゴンナパー×左右田泰臣エキシも:11.26 有明

 M-ONE 2017 FINAL(11月26日(日) ディファ有明)の全カード、試合順が発表された。全11試合で、追加されたのは第1、3試合のカード。メインではゲーオ・ウィラサクレックが小宮由紀博を相手にムエタイルールでは最後の試合を行う。さらにゴンナパー・ウィラサクレックと、ウィラサクレックジムに出稽古している左右田泰臣によるエキシビションマッチも新たに決定している。試合中以外の公の場では必ずマスクを着けている左右田。今回は非公式戦のため、マスクをどうするかも気になるところだ。

続きを読む [更新:2017-11-17 (金) 11:43]

新日本キック石川直樹×幸太、瀧澤博人、NAOKI 直前インタビュー:11.19 有明

 東日本大震災復興チャリティー KICK Insist 7 ~Thank you. Our sanctuary Differ Ariake~ 新日本キック ディファ有明最終興行(11月19日(日) ディファ有明)の日本フライ級タイトルマッチ・石川直樹(治政館ジム/王者)vs. 幸太(ビクトリージム/1位)、瀧澤博人(ビクトリージム/元日本バンタム級王者)vs. ウィラポンレック・ギャットゴーンプン(タイ/元タイ北部フライ級王者)、NAOKI(立川KBA/NJKFライト級王者)vs. ヨーペット・JSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)の日本人4選手のインタビューが新日本キックから届いた(聞き手:布施鋼治)

続きを読む [更新:2017-11-16 (木) 19:08]

RISERISE WEST.9 有松朝×秀翔ほか決定:12.17 福岡

 RISE WEST.9(12月17日(日) アクロス福岡イベントホール)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-16 (木) 18:40]

シュートボクシングスーパーフェザー級新王者 村田聖明、渡辺理想と対戦:11.22 TDC

 - SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT - GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)に村田聖明(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級(60kg)王者)vs. 渡辺理想(極真会館/J-NETWORKライト級1位)が追加された。

続きを読む [更新:2017-11-16 (木) 18:21]

パンクラス17.11.16付ランキング。パフルディノフとシルニがランク入り

 キング・オブ・パンクラス・コミッションはパンクラスの2017年11月16日付のランキングを同日発表した。前回10月11日付のランキングはこちら。11月12日のディファ有明大会の結果が反映され、ミドル級ではロッキー川村を下した新村優貴が新王者に。ライト級4位の冨樫健一郎に判定勝ちしたアジズ・パフルディノフ(ロシア/k-dojo-warrior-tribe)が4位に、バンタム級5位の瀧澤謙太にTKO勝ちしたアレッシャンドリ・シルニ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)が7位にランクインしている。

続きを読む [更新:2017-11-16 (木) 14:25]

K-1甲子園決勝6選手談話|今回もAbemaTV KOボーナス|海外勢公開練習:11.23 埼玉

 K-1 11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会での「K-1甲子園2017 ~高校生日本一決定トーナメント~」3階級6選手のインタビューが大会運営のグッドルーザーから届いた。-55kg決勝は月心会の椿原龍矢と小堀厳基による同門対決。共に高3で5歳から毎日のように一緒に練習している間柄だ。また、今回も前回9月大会に続き「AbemaTV KOボーナス」賞金20万円が用意される。11月21日(火)の外国人7選手の公開練習の告知も届いている。

続きを読む [更新:2017-11-16 (木) 13:36]

新日本キック江幡睦&緑川創はタイ人と。渡辺健司×大和侑也が決定:12.10 後楽園

 藤本ジム主催「SOUL IN THE RING 15」(12月10日(日) 後楽園ホール)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-15 (水) 16:14]

ホーストカップEXミドル級王座戦 チューチャイ×長島☆自演乙☆雄一郎 談話:11.26 大阪

 HOOST CUP KINGS OSAKA 2 ~チャンピオンカーニバル~(11月26日(日) 大阪府立体育会館第2競技場)のHOOST CUP EX日本ミドル級(-70kg)タイトルマッチ・チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ/王者、元ルンピニー認定ウェルター級7位)vs. 長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/挑戦者、K-1 WORLD MAX'10日本トーナメント優勝)の両者の談話(アンケート形式)が、主催者から届いた。EXルールは肘有りの通常のキックボクシングルール。

続きを読む [更新:2017-11-15 (水) 14:11]

ALL BOX WORLDRISE無期限出場停止のHideki、地元で再起戦:12.3 明石

 フォー・オール・ボクシングコミュニティ主催「ALL BOX WORLD 11TH」(12月3日(日) 兵庫・明石市民会館中ホール)の対戦カードが発表された。最終試合にはABWライト級王者のHidekiが登場する。Hidekiは今年1月28日のRISEで裕樹の持つRISEスーパーライト級王座に挑戦予定だったが、インフルエンザを発症し欠場(不戦敗)。RISEクリエーションから「プロとしての自己管理の不足」とされ、「無期限のRISE公式戦出場停止」処分を受け、今も解かれていない。今回はその時以来の試合で、地元兵庫のホームリングからの再始動となる。

続きを読む [更新:2017-11-15 (水) 13:54]

RISE森本“狂犬”義久×翔貴、北井智大×秀樹 インタビュー:11.23 TDC

 スリーエー・ライフ presents RISE 121 ~RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017~(11月23日(木/祝) TDCホール)の同トーナメント一回戦・森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISEフェザー級(-57.5kg)1位)vs. 翔貴(岡山ジム水島道場/ルンピニージャパン・フェザー級王者)、ライト級(-63kg)ワンマッチ・北井智大(チームドラゴン/RISE 2位)vs. 秀樹(新宿レフティージム/RISE 11位、K-1 ULTIMATE VICTOR -65kgトーナメント'17優勝)の4選手のインタビューがRISEクリエーションから届いた。

続きを読む [更新:2017-11-15 (水) 12:34]

Krush-70kg王者 ジョーダン・ピケオーに山内佑太郎が40歳で挑戦:1.27 後楽園

 Krush.84(1月27日(土) 後楽園ホール)でKrush -70kg王者・ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム)が山内佑太郎(HALEO TOP TEAM)を相手に3度目の防衛戦を行うことになった。Krushの前身の全日本キックで2階級制覇の実績のある山内だが、Krush -70kg王座は過去3度獲得失敗。「意地でも取ってやるぞ」と思い続け、40歳での戴冠を目指す。

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 22:04]

キックKrush推薦の紅絹、記念すべき50戦目は中国で:11.18 四川

 11月18日(土)中国・四川省で開催される大会「功夫女侠(カンフーガール)」に、Krush推薦で紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が参戦し、中国の選手と対戦する。紅絹はこれがプロ50戦目となる。以下、Krushを主催するグッドルーザーからのプレスリリース。

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 15:31]

ラウェイ東修平「楽しんでやれれば」、蓮實光「1Rから攻める」:11.15 後楽園

 ILFJ「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」(11月15日(水) 後楽園ホール)の公式計量が14日正午より東京・水道橋で行われ、全選手がクリアした。メインに登場する東修平はラウェイ初挑戦。他の日本の3選手は過去数試合ずつラウェイを経験しているが未だ勝ち星が無い。グローブ無し、頭突き有り、判定決着無し(時間切れドロー)等、過酷なルールでの試合に向けての直前の各選手の心境は?大会の模様はAbema TVで生中継される。

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 15:15]

NJKF伊藤紗弥、WBCムエタイ世界戦は「攻める試合をしたい」:11.26 後楽園

 NJKF2017 4th(11月26日(日) 後楽園ホール)でのWBCムエタイ世界女子ミニフライ級王座決定戦に出場する伊藤紗弥(尚武会)と対戦相手のヨッティング・シット・ナムカブアン(タイ)のインタビューがNJKFから届いた。伊藤はこの春、高校を卒業し、6月に14か月ぶりに復帰し、8月にWMC世界女子同級王座を獲得。成長し、階級を上げ、気持ちや練習面でも以前とは変化している。

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 12:16]

シュートボクシング海人包囲網は強力 健太、高橋幸光、憂也インタビュー:11.22 TDC

 -SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017(11月22日(水) TDCホール)のSB日本スーパーライト級王座決定トーナメントに出場する健太、高橋幸光、憂也のインタビュー記事がシュートボクシング協会から届いた。既報通り、SB勢でただ1人このトーナメントに参戦する海人は「このトーナメントは僕のために用意されたもの」と話している。いわば外敵の3名は思いでこのトーナメントに参加するのか?

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 10:28]

ホーストカップライト級タイトルマッチ 辻出優翔×池上孝二 インタビュー:11.26 大阪

 HOOST CUP KINGS OSAKA 2 ~チャンピオンカーニバル~(11月26日(日) 大阪府立体育会館第2競技場)のHOOST CUP日本ライト級(-60kg)タイトルマッチで対戦する辻出優翔(京賀塾/王者)と池上孝二(フォースクワッド/挑戦者、SB日本スーパーフェザー級(60kg)1位、元DEEP☆KICK -60kg級王者)のインタビューが主催者から届いた。

続きを読む [更新:2017-11-14 (火) 10:17]

ホーストカップバンタム級タイトルマッチ KING強介×鈴木真彦 インタビュー:11.26 大阪

 HOOST CUP KINGS OSAKA 2 ~チャンピオンカーニバル~(11月26日(日) 大阪府立体育会館第2競技場)のHOOST CUP日本バンタム級(-55kg)タイトルマッチで対戦するKING強介(ロイヤルキングス/王者、MA日本王者)と鈴木真彦(山口道場/挑戦者、WBCムエタイ日本王者、DEEP☆KICK 55Kg王者)のインタビューが主催者から届いた。

続きを読む [更新:2017-11-13 (月) 22:41]

ラウェイミャンマー勢が日本到着|AbemaTVで生中継:11.15 後楽園

 ILFJ「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」(11月15日(水) 後楽園ホール)に出場するミャンマー選手団が日本に到着した。帯同したミャンマー・トラディショナル・ボクシング・ フェデレーション(MTBF)のウナ氏からの談話が、大会運営のファーストオンステージから届いている。

続きを読む [更新:2017-11-13 (月) 14:24]

RIZINミルコ・クロコップの対戦相手は高阪剛に決定:12.31 さいたま

 RIZIN 12月31日(日) さいたまスーパーアリーナ大会でのミルコ・クロコップの対戦相手が高阪剛に決まった。ミルコの出場は11月11日に発表され、試合日は29日か31日か不明だったが、今回の発表では大晦日とされている。

続きを読む [更新:2017-11-13 (月) 12:16]

K-1日菜太×廣野祐でアラゾフ挑戦者決定戦。村越優汰が初参戦:12.27 後楽園

 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~(12月27日(水) 後楽園ホール)の全カードが発表された。K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(-70kg)次期挑戦者決定戦・日菜太 vs. 廣野祐がメインイベントに。フェザー級ではKrush -58kg王者の西京春馬が、先輩の武尊とも戦ったことのある大滝裕太と対戦。元RISEバンタム級(-55kg)王者・村越優汰の参戦も決まった。

続きを読む [更新:2017-11-12 (日) 22:45]

修斗17年11月度ランキング。猿丸ジュンジ、覇彌斗、魚井フルスイングが1位に

 プロ修斗の2017年11月度世界・環太平洋ランキングが発表された。前回のランキングはこちら10.15 千葉・舞浜アンフィシアター大会の結果等が反映され、ストロー級、フライ級、バンタム級では、世界王座戦で敗れた選手の順位が下がった影響で、猿丸ジュンジ、覇彌斗、魚井フルスイングが1位に繰り上がっている。

続きを読む [更新:2017-11-12 (日) 11:48]

シュートボクシング海人「このトーナメントは僕のために用意されたもの」:11.22 TDC

 11月22日(水)東京ドームシティホールにて開催される『-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017』のSB日本スーパーライト級王座決定トーナメント一回戦で元DEEP☆KICK65kg級王者・憂也(魁塾)と対戦するSB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)。他団体のチャンピオン勢が集結したこのトーナメントで唯一ベルトを獲得していないのは海人のみ。SB真のエースとして「このトーナメントは僕のために用意されたもの。何が何でも獲る」と初戴冠に向け、力強い意気込みを語った。(記事提供:シュートボクシング協会)

続きを読む [更新:2017-11-12 (日) 11:36]

NJKF白神武央、ISKA世界王座に初挑戦:11.25 ベルギー

 11月25日(土/現地時間)ベルギー・ブリュッセルで開催される『バトルオブブリュッセル』に、白神武央(拳之会)が出場し、ISKA世界スーパーウェルター級タイトルマッチに挑むことが発表された。(記事提供:NJKF西日本大阪本部)

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 13:41]

REBELS4連続KO中 37歳・国崇を奮い立たせた、ある観客の言葉:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)にて、キック界のレジェンドがREBELS初参戦を果たす。現在37歳、プロ生活17年で85戦を戦ってきたISKA&WKA世界フェザー級王者、国崇 [くにたか](拳之会)である。NJKF軽量級の看板選手として他団体のリングに乗り込んで激闘を繰り広げ、13年にはラジャダムナン、14年にはルンピニー王座に挑戦。国内屈指の実力者であることは誰しもが認めるところだが、ある理由から自分のスタイルを見失い、低迷した時期があったという。「この年齢になると技術どうこうではなくて、大事なのは『気持ち』。今年に入って、本来の自分のスタイルを取り戻せました」。レジェンドが低迷から脱するまでの苦悩と、REBELS初参戦に向けた思いを語った。(記事提供:REBELSプロモーション 文:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 13:31]

パンクラス規約変更後初の前日計量は全選手1回でクリア:11.12 有明

 PANCRASE 291(11月12日(日) ディファ有明)の公式計量が11日午前11時より東京・新宿で行われた。パンクラスは選手の健康面を考慮し、今回から計量の規約を変更(こちらの記事参照)。2ポンド(907g)を超えた選手は失格・試合中止という規約が新たに設けられたが、全選手が無事1回でリミットをクリアした。

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 12:10]

DEEP JEWELS「仮面女子」の川村虹花がMMAに初挑戦:12.3 新宿

 DEEP JEWELS 18(12月3日(日) 新宿フェイス)でアイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(ななか/写真)がMMAに初挑戦する。川村は1995年12月26日生まれの21歳。3月にDEEP JEWELSの試合を観てMMAに興味を持ち、4月からリバーサルジム新宿Me,Weで練習をしていた。今回はフィリピンと日本のハーフでアマボクシングの経験があるREICA(ISHITSUNA MMA GYM)と対戦する。

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 09:38]

RIZIN無差別級GP優勝のミルコ・クロコップ、1年ぶり参戦:12.29 31 さいたま

 2017年末のRIZINさいたまスーパーアリーナ大会にミルコ・クロコップが出場することが決まった。対戦相手と、12月29日31日のどちらに出るかは未定。ミルコは昨年のRIZINの無差別級トーナメントに参戦し、大晦日大会でバルトとアミール・アリアックバリに1R TKO勝ちし優勝して以来の試合となる。

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 09:12]

修斗渡辺健太郎×梶川卓ほか決定。新人王ライト級決勝も:12.23 大阪

 BORDER -season9- The 3rd プロ修斗(12月23日(土) 大阪・コミュニティプラザ平野)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 22:51]

Krush初代女子-45kg王座決定戦 松下えみ×COMACHI 公開練習レポ :12.9 後楽園

 Krush.83(12月9日(土) 後楽園ホール)の初代Krush女子-45kg王座決定トーナメント決勝で対戦する松下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLS&Bigbang女子ピン級(45.36kg)王者)とCOMACHI(MSJ/WPMF日本女子ピン級王者、J-GIRLS 1位)が11月9日、るGENスポーツパレスにて公開練習を行った。その模様が主催のグッドルーザーから届いている。なお、-60kgの和希(TRY HARD GYM)が負傷欠場し、代わって川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス)が橋本亮汰(NEXT LEVEL渋谷)と対戦する。(写真 (C)Good Loser)

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 19:17]

NJKF宮越慶二郎、進化した“忍者ステップ”で脱・崖っぷち:11.26 後楽園

 NJKF 2017 4th(11月26日(日) 後楽園ホール)ではメインイベント第2試合で宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者)がテーパブット・シッオブン(タイ/元タイ7chスーパーフェザー級王者)と対戦する。9月にシュートボクシングへ参戦するもヒジでのTKOで敗れた宮越だが、間を置かず再起の一戦に臨む。進化した“忍者ステップ”で復活はなるか。(記事提供:NJKF)

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 18:39]

REBELS梅野源治、現役ルンピニーランカー攻略図を語る:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)のメインイベントを飾るのは、梅野源治(PHOENIX)とインディートーン・ポー・フィナバット(タイ/ルンピニースタジアム認定ライト級4位)の激突。14年にWBCムエタイ世界王座、昨年10月にラジャダムナン王座を獲得した梅野が、いよいよ史上初の「ムエタイ世界3大王座」獲りへの残り一つ、ルンピニー王座に向かって踏み出す。「9月にスアレック選手と戦い、勝利したことで自信を持ってインディトーンという『強いヤツ』と戦える」 決戦を前に、梅野の胸中に迫った。(記事提供:REBELSプロモーション 文・スナップ写真撮影:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 18:18]

ラウェイ韓国から参戦の選手が変更。クォン・アソルがセコンドに:11.15 後楽園

 ILFJ「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」(11月15日(水) 後楽園ホール)に出場予定だったソン・ジミョン(韓国)が練習中に肋骨を骨折したため欠場する。代わってクォン・ドヒョン(韓国)がソー・テット・ウー(ミャンマー)と対戦する。ドヒョンは韓国のMMA大会・Road FCを主戦場にし、今回のセコンドにはRoad FCライト級王者のクォン・アソルがつく。

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 17:36]

RISE全カード決定。試合順発表。指定席完売で立見発売:11.23 TDCホール

 スリーエー・ライフ presents RISE 121 ~RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017~(11月23日(木/祝) TDCホール)での村山智耶(HAYATO GYM/RISEバンタム級(-55kg)8位)の対戦相手が森園直樹(TIA辻道場/元グラディエーター武士道スーパーフェザー級王者)に決まり、全カードが揃い、試合順も発表された。チケットは指定席が完売し、立見5,000円が11日(土)午前10時よりチケットぴあにて限定数販売。大会のトレイラー映像も公開されている。

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 14:02]

ムエタイ福田海斗「チャンピオンまではあと2年くらい」:11.12 ラジャダムナン

 11月12日(日)ラジャダムナンスタジアムで開催される「スック ワンキントーン」興行のメインイベントに出場する福田海斗(キング・ムエ/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者・元WPMF世界フライ級王者・ムエサイアム中部スーパーフライ級王者)に、試合直前のインタビューを行いました。(記事提供:MuayThai Super Fight、聞き手:ムエタイ記者Mr.アリー)

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 13:07]

DEEPパンクラス住村竜市朗、赤尾セイジ、獅庵、中村晃司ら出場:12.24 尼崎

 光野有二朗グループpresents PANCRASE vs DEEP 大阪大会(12月24日(日) 兵庫・あましんアルカイックホール)の全カードが決定した。パンクラスとDEEPの対抗戦には既報の近藤有己×中尾受太郎以外に3試合が加わり4試合に。DEEP部門ではウェルター級新王者の住村竜市朗が地元兵庫で凱旋試合。赤尾セイジの1年半ぶりのDEEP参戦も決まっている。

続きを読む [更新:2017-11-09 (木) 23:12]

KNOCK OUT木谷オーナー、人気拡大は「雪だるま」|小笠原瑛作×高橋亮決定:12.10 両国

 KING OF KNOCK OUT 2017 両国(12月10日(日) 両国国技館)に出場する小笠原瑛作の対戦相手が、NKBバンタム級王者の高橋亮に決まった。これで全試合が決定。11月9日の会見には両選手のほか、大会アンバサダーに就任したプロレスラーの飯伏幸太さん、声優の橘田いずみさんも登場。大会主催のキックスロードの親会社・ブシロードの創業者・木谷高明氏も同席し、KNOCK OUTの1年の総括と今後の人気拡大プランについて語った。

続きを読む [更新:2017-11-09 (木) 20:05]

パンクラス瀧澤謙太&内村洋次郎と対戦の海外勢がフィニッシュ宣言:11.12 有明

 PANCRASE 291(11月12日(日) ディファ有明)でバンタム級5位の瀧澤謙太と対戦するアレッシャンドリ・シルニ(ブラジル)、フェザー級の内村洋次郎と対戦するダニエル・リケイホ(スペイン)が日本に到着した。パンクラスから両者のインタビューが届いている。

続きを読む [更新:2017-11-09 (木) 12:36]

DEEP JEWELS長野美香、国際武道大出身の齋藤裕子とグラップリング戦:12.3 新宿

 DEEP JEWELS 18(12月3日(日) 新宿フェイス)に長野美香(フリー)が参戦し、グラップリングルールで齋藤裕子(暁道場)と対戦することになった。

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 23:48]

クンルンファイト70kgトーナメントのリザーブファイトに宮越宗一郎が出場:11.12 中国

 Kunlun Fight 67(11月12日(日) 中国・海南島三亜・マングローブツリーリゾート)での70kgトーナメントのリザーブファイトに、宮越宗一郎(拳粋会)が参戦し、华旭 [Hua Xu](中国)と対戦する。

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 23:20]

シュートボクシング一回戦は海人×憂也、健太×高橋幸光。MIO、WPMF世界王者と対戦:11.22 TDC

 シュートボクシング 11月22日(水) TDCホール大会でのSB日本スーパーライト級(65kg)王座決定トーナメントの一回戦の組み合わせが、海人(TEAM F.O.D/SB日本ライト級(62.5kg)1位)vs. 憂也(魁塾/元DEEP☆KICK -65kg級王者)、健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)vs. 高橋幸光(はまっこムエタイジム/元J-NETWORK&MA日本ライト級王者)に決まった。

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 22:25]

REBELS梅野源治・スアレック・潘隆成・良太郎、垣根超え合同練習:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に出場する梅野源治、スアレック・ルークカムイ、潘隆成、良太郎が8日、千代田区のPHOENIX studioで合同公開練習を行った。スアレックは今年のREBELSで3月に潘と、9月に梅野と対戦しているが、試合後は親交が深まり、技術面でも切磋琢磨する機会が設けられた。ルンピニー王座奪取に向けて現役ランカーと対戦する梅野も「日本人のディフェンスレベルが上がっている」と刺激を受けていた。

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 19:52]

パンクラスストロー級王者・砂辺光久、岩手の復興公営住宅に遊具を寄贈

 現役格闘家として活躍する砂辺光久が、2011年3月11日の東日本大震災以降、約5年に渡りファイトショーツ掲示にて集めた協賛金の半額を復興支援としてコツコツと貯め、この度、岩手県釜石市鵜住居町(うのすまいちょう)成ヶ沢地区、鵜住居地区復興公営住宅2号の敷地内に建設した遊具の為に200万円を寄贈した。(記事提供:トライバス、reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 11:23]

DEEP☆KICK60kg級王者決定トーナメント一回戦2試合を実施:12.17 大阪

 12月17日(日) 大阪・城東区民センター大ホールで行われるDEEP☆KICK34の追加カードが主催者より発表された。(記事提供:DEEP☆KICK実行委員会)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 22:43]

ムエタイ福田海斗、松井蓮汰、今村竜之助が出場:11.12 ラジャダムナン

 本場タイで勝ち続ける日本人選手の育成を掲げるウォーワンチャイプロモーションより、3選手が11月12日にラジャダムナンに出場。国王の葬儀に伴う10月の一か月間のムエタイ興行自粛後、初のスックワンギントン興行となる。(記事提供:早田寛(Photo & Text by Hiroshi Soda))

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 22:31]

シュートボクシングSB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹、浜松の小学校で特別講師

 SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)が10月25日(水)静岡・浜松市立気賀小学校にて行われた全校生を集めた道徳の授業で特別講師を行った。(記事提供:シュートボクシング協会 写真(C)SHOOT BOXING)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 22:22]

ZST清水俊一、5年ぶり参戦。バンタム級王者・柏崎剛と対戦:11.25 有明

 ZST.58 ~旗揚げ15周年記念大会~(11月25日(土) ディファ有明)の対戦カード、バンタム級・柏崎剛(K-PLACE埼玉格闘技道場/ZST王者)vs. 清水俊一(総合格闘技宇留野道場/Hybrid Fighter)他が決定した。ZST育ちの清水は12年11月の藤原敬典戦で判定勝ちして以来のZST参戦。最近はパンクラスを主戦場にし、10月8日の大会で合島大樹に判定勝ちし、連敗を7でストップした。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 19:31]

GRACHAN堀友彦のバンタム級王座に元王者の中村謙作が挑戦:12.10 大田

 GRACHAN 32(12月10日(日) 大田区産業プラザPIO)にGRACHANバンタム級タイトルマッチ・堀友彦(フリー/王者)vs. 中村謙作(吉田道場/挑戦者、元王者)ほかが追加された。堀は5月の有明大会で佐々木郁矢に判定勝ちし同王座を獲得し、今回が初防衛戦となる。10月29日のGRANDSLAMではZST同級王者の柏崎剛に肩固めで一本負けしている。対するの中村は8月の大田大会でキム・ウージェー(韓国)に判定勝ちしている。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 18:55]

パンクラスフェザー級の牛久絢太郎、ブラジルから初来日の21歳と対戦:12.10 有明

 PANCRASE 292(12月10日(日) ディファ有明)にフェザー級・牛久絢太郎(K-Clann)vs. イズマエル・ボンフィン(ブラジル/セラードMMA)が追加された。牛久は昨年4月の田村一聖での暫定タイトルマッチ以降、松嶋こよみ、鈴木琢仁にも敗れ、新鋭の台頭を許したが、10月8日の有明大会で稲葉聡に判定勝ちし、連敗をストップした。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 18:40]

パンクラス計量ルールを変更。908g以上オーバーは試合中止に

 パンクラスは計量に関するルールの変更を発表した。5日後の11月12日のディファ有明大会の前日の公式計量から適用される。2ポンド(907g)を超えた選手は失格となり、試合は行わない。2ポンド以下のオーバーの場合は対戦相手が承認した場合のみ試合を行う。計量失敗者は契約書に記載の額の罰金を支払う。これまで計量失敗者は試合で勝っても無効試合となっていたが、その制度は無くなる。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 18:15]

ROAD FC藤田和之、下石康太、藤野恵実出場大会をAbemaTVが生中継:11.11 中国

 Xiaomi ROAD FC 044(11月11日(土) 中国河北省・河北体育館)の模様が18~24時にAbemaTVで生中継される。メインイベントでは47歳ベテラン・藤田和之が150kgの巨漢ファイター・アオルコロと対戦。100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝には初戦を突破した下石康太が登場し、藤野恵実ら日本勢も多数参戦する。(10月19日に掲載した各試合紹介記事)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 17:59]

REBELS元藤ジム内弟子。現選手兼トレーナー兼チーム代表 良太郎インタビュー:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)にてREBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント決勝戦に出場する良太郎(池袋BLUE DOG GYM)。リングに上がれば喧嘩上等、バチバチの殴り合いで会場を沸かせる彼には「もう二つの顔」がある。ある時はK-1やKrushで活躍する「闘うビッグダディ」闘士のトレーナー、またある時は千葉県鎌ケ谷市にあるteamAKATSUKIで選手の育成やマネジメントを手掛ける日暮良太郎(本名)代表。(記事提供:REBELS 文:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 17:31]

K-1REBELS大和哲也&梅野源治に佐藤嘉洋がインタビュー

 大和哲也(大和ジム)が所属する名古屋の合氣道サークル「岳心塾」に、梅野源治(PHOENIX)が体験入門した様子と、両選手へのインタビューが佐藤嘉洋氏の公式サイト「1001Kick.com」に掲載された。両選手は14年11月のNJKF後楽園大会で揃ってWBCムエタイ世界王座を獲得。最近の哲也との食事会で梅野が合氣道に関心を持ち、今回の技術交流が実現した。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 17:26]

K-1日本勢危うし?初代ヘビー級王座決定トーナメント 海外勢インタビュー:11.23 埼玉

 K-1 11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会の「K-1 WORLD GP初代ヘビー級王座決定トーナメント」に参戦する外国人4選手のインタビューが、大会運営のグッドルーザーから届いた(アントニオ・プラチバット&ロエル・マナート写真 (C)M-1 Sports Media)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 12:43]

| Next»

More...

Home > NEWS > ArchiveList > 2017-11

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ