Home > NEWS > ArchiveList > 2017-9

NEWS 2017年09月 記事リスト

| Next»

野良犬祭全カード決定。クラウドファンディングをスタート:10.21 東京

 野良犬祭(ノライヌフェス)10月21日(土) 東京タワーメディアセンター大会の全カードが発表された。NJKFミネルヴァ提供試合の真奈長の相手が元NJKFミネルヴァ・アトム級王者のC-CHANに決定。さらに「小林聡/森井洋介と1分間リング上で対戦する権利」「ゴング鳴らし」「オリジナルTシャツ」などを提供するクラウドファンディングがCAMPFIREにてスタート。大会公式サイトもオープンしている。

続きを読む [更新:2017-09-30 (土) 20:21]

キックアマチュアキックNEXT☆LEVELが「日本統一王座」を新設

 アマチュアキックボクシング大会NEXT☆LEVEL(ネクストレベル)を運営するNEXT☆LEVEL実行委員会が、既存の関西王座、中四国王座に加えて、日本統一王座を新設することを発表した。(記事提供:NEXT☆LEVEL実行委員会)

続きを読む [更新:2017-09-30 (土) 19:29]

NJKFPITジム主催大会 片島聡志×日下洸大ほか決定:10.22 埼玉 春日部

 PITジム主催 絆 IX(10月22日(日) 埼玉・春日部市ふれあいキューブ)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-30 (土) 19:13]

NJKFエスジムのタイ人と対戦 波賀宙也&櫻井健、直前談話:10.1 有明

 NJKF若武者会主催「DUEL.12」(10月1日、東京・ディファ有明)のメインイベントおよびセミファイナルではNJKFとINNOVATIONの上位ファイターがタイ人を迎え撃つ日泰国際戦が行われる。登場するのは6月にWBCムエタイ日本王座を失った波賀宙也(立川KBA/元WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)と、4月にINNOVATIONタイトルマッチへ臨むもドローで王座奪取ならなかった櫻井健(習志野/INNOVATIONライト級1位)。ともに失意に遭いながら、しかしファイターらしくこれを乗り越え、今回の試合に再起を懸ける思いを語った。(記事提供:NJKF若武者会)

続きを読む [更新:2017-09-30 (土) 19:01]

Krush小澤海斗×西京春馬、安保璃紅×郷州征宜 計量クリア:10.1 後楽園

 Krush.81(10月1日(日) 後楽園ホール)の公式計量が9月30日午後1時より行われ、全選手が1回でクリアした。Wメインの王座戦はいずれも再戦。-58kg王者の小澤海斗は6月のK-1で敗れた相手である西京春馬へのリベンジ戦で、「相手に付き合わないで、チャンスがあれば食いに行く」と語る。-60kg王者の安保璃紅は郷州征宜との再戦で「自信が過信にならないようコントロールするだけ」と話した。

続きを読む [更新:2017-09-30 (土) 16:05]

Krush朝久裕貴・泰央兄弟がKRESTの桝本翔也&大岩龍矢と対戦:11.5 後楽園

 Krush.82(11月5日(日) 後楽園ホール)に福岡の強豪・朝久兄弟が揃って参戦し、兄の裕貴は-58kgで桝本翔也と、弟の泰央は-60kgで大岩龍矢と対戦する。桝本と裕貴は3度目の対戦。桝本が15年1月にKO勝ち、同年8月に判定勝ちし、いずれも逆転勝ち。裕貴がK-1・Krushで敗れたのは桝本との2試合のみで、同年10月は小澤海斗にも勝利している。

続きを読む [更新:2017-09-29 (金) 21:20]

RIZINフランク・シャムロック、ジェロム・レ・バンナ、KINGレイナ参戦:10.15 福岡

 RIZIN 10月15日(日) マリンメッセ福岡大会で桜庭和志とグラップリングルールで対戦予定だったダン・ヘンダーソンが欠場し、フランク・シャムロックに相手が変更となった。フランク同じく44歳のジェロム・レ・バンナの念願のRIZIN参戦が決まり、DEEPメガトン級王者のロッキー・マルティネスと対戦。KINGレイナも緊急出場し、クリス・サイボーグの練習仲間だという米国人選手と対戦する。

続きを読む [更新:2017-09-29 (金) 14:23]

修斗松本光史×大尊伸光、2年半ぶり再戦が緊急決定:10.15 舞浜

 サステイン主催 プロ修斗 10月15日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター大会に参戦予定だったエドモンド金子が右眼眼窩底骨折により欠場する。代わって練習パートナーで修斗ライト級世界4位の大尊伸光が緊急参戦。2年半前の環太平洋王座防衛戦で敗れた相手である現世界王者・松本光史との再戦が決定した。大尊は5月の勝利後の公開プロポーズに成功。「今回は僕の悔しさ、エドモンドの気持ち、そして結婚したので妻の思いも乗せて戦います」と語る。

続きを読む [更新:2017-09-29 (金) 12:38]

Krush初の女子Wタイトルマッチ。KANA、ヘウヘスと悲願の雪辱戦:12.9 後楽園

 Krush.83(12月9日(土) 後楽園ホール)のカード発表会見が9月28日に行われた。KANAは今年1月の後楽園で敗れたKrush女子-50kg王者・メロニー・ヘウヘスと、ベルトを賭け念願のリターンマッチ。1月に予定されていた初代Krush女子-45kg王座決定トーナメント決勝戦・松下えみ vs. COMACHIが今大会に前倒しされ、Krush史上初の女子Wタイトルマッチが実現する。(記事提供:グッドルーザー 会見写真 (C)Good Loser)

続きを読む [更新:2017-09-29 (金) 12:13]

Krush前日計量、武尊サイン会、お見送り握手会等直前情報:10.1 後楽園

 Krush.81(10月1日(日) 後楽園ホール)の前日公式計量・記者会見、当日の武尊サイン会、お見送り握手会、一夜明け会見等の情報が届いた。

続きを読む [更新:2017-09-29 (金) 11:30]

RISE森本“狂犬”義久、工藤政英、MOMOTAROがDoA -57kg参戦決定:11.23 TDC

 RISE 121(11月23日(木/祝)TOKYO DOME CITY HALL)の目玉となる「RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017」の出場選手8人のうち4名が発表された。

続きを読む [更新:2017-09-28 (木) 18:02]

KING OF STRIKERS北薗翔大×ユウ・ウォーワンチャイほか決定:10.22 福岡

 KING OF STRIKERS ROUND 26 ~ a HERO BIRTH ~(10月22日(日)FUKUOKA BARKUP)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-28 (木) 15:49]

REBELS梅野源治、ルンピニー王座目指しライト級9位の選手と対戦:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に出場する梅野源治の相手がルンピニー認定ライト級9位のインディートーン・ポー・フィナバットに決まった。インディートーンは初来日。梅野は5月にラジャダムナン同級王座を失い、9月6日のREBELSでの再起戦でスアレックに完勝。一夜明け会見でタイの現役ランカーとの対戦が計画中と発表されていた。

続きを読む [更新:2017-09-28 (木) 15:28]

GRANDSLAMGLADIATOR王者 レッツ豪太×元ZST王者 濱岸正幸が決定:10.29 大久保

 GRANDSLAM 6 - WAY OF THE CAGE -(10月29日(日) GENスポーツパレス)にウェルター級・レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/GLADIATOR王者・元パンクラス王者)vs. 濱岸正幸(U-FILE CAMP登戸/元ZST王者)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-27 (水) 22:57]

修斗内藤頌貴、平川智也、小野島恒太、「再生」目指す試合:11.19 新宿

 SHOOTO GIG TOKYO Vol.23(11月19日(日) 新宿フェイス)の決定10試合が発表された。主催のサステインが掲げる今大会のテーマは「再生」。内藤頌貴が1年3ヶ月ぶり、フェザー級からバンタム級に階級を下げ所属も変える平川智也は1年振り、小野島恒太は根津優太との環太平洋戦以来約3年半ぶりの戦線復帰となる。ストロー級の太田トモアキ vs. 楳沢智治は40代対決、大会序盤にはデビュー戦の選手も登場し、様々なドラマが交錯する大会となる。

続きを読む [更新:2017-09-27 (水) 19:55]

ラウェイ蓮實光「自分らしさ魅せて倒す」、晴矢「ラウェイは俺にとって日常」:9.28 後楽園

 ILFJ「ラウェイ in ジャパン 5 NEXURISE」(9月28日(木) 後楽園ホール)の公式計量が27日正午より行われ、全選手がクリアした。

続きを読む [更新:2017-09-27 (水) 16:24]

DEEP長倉立尚と江藤公洋が国際戦。前澤智の相手は桐生祐子に変更:10.21 有明

 DEEP 80 IMPACT(10月21日(土) ディファ有明)にフェザー級 ・長倉立尚(吉田道場)vs. ジョイ・ボーイ(米国/SPIKE 22)、ライト級・江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)vs. キム・ウォンギ(韓国/MMA STORY)が追加された。両外国人は初来日で、ボーイはUFC参戦中のフランク・カマチョのスパーリングパートナー、ウォンギはROAD FCミドル級王者のチャ・ジョンファンの弟子だという。なお、前澤智(リバーサルジム 立川 ALPHA)と対戦予定だったジェニー・フアン(台湾)が負傷欠場し、桐生祐子(BRAVE)との試合に変更となった。

続きを読む [更新:2017-09-27 (水) 11:05]

GRACHAN松場貴志欠場で己吏人とのフライ級王座決定戦が中止に:10.15 有明

 GRACHAN 31(10月15日(日) ディファ有明)で予定されていたGRACHANフライ級王座決定戦・松場貴志(ALIVE)vs. 己吏人(パラエストラ東京)が、松場の左肋軟骨骨折により中止となった。他にも以下のカード変更、追加が発生している。

続きを読む [更新:2017-09-26 (火) 19:59]

空道第3回アジア空道選手権に岩﨑大河、野村幸汰、清水亮汰ら出場:11.12 仙台

 国際空道連盟「第3回アジア空道選手権大会」が11月12日(日)宮城・仙台市青葉体育館にて開催される。

続きを読む [更新:2017-09-26 (火) 19:43]

新日本キック江幡塁・緑川創・重森陽太出場。石原將伍×高橋亨汰でフェザー級王座戦:10.22 後楽園

 MAGNUM 45(10月22日(日) 後楽園ホール)の対戦カードが発表された。メインには江幡塁が登場。WKBA世界スーパーバンタム級王座の2度目の防衛戦を元タイ・サムイ島スーパーフライ級王者のペットサミン・サックピンヨーと行う。重森陽太が返上した日本フェザー級王座を賭け、石原將伍と高橋亨汰が王座決定戦を行うほか、重森と緑川創も8月のKNOCK OUTを経てホームリングに戻ってくる。

続きを読む [更新:2017-09-26 (火) 19:13]

パンクラス試合順発表。メインは日沖発×高谷裕之、セミは田中半蔵×中原由貴:10.8 有明

 PANCRASE 290(10月8日(日) ディファ有明)の試合順が発表された。メインは発表時から話題を呼んだ元SRCフェザー級王者の日沖発と元DREAM同級王者の高谷裕之の一戦。セミではその日沖を5月に14秒でKOしフェザー級1位にいる田中半蔵と、5連勝中で9位の中原由貴が対戦する。セミ前には8連勝中の22歳の新鋭・若松佑弥が登場。さらにその前の試合には12年半ぶりにパンクラスに上がる42歳・郷野聡寛の試合が置かれ、ベテランから若手まで多彩な顔ぶれとなる。

続きを読む [更新:2017-09-26 (火) 14:36]

ラウェイミャンマー選手団が日本到着|公式サイトで試合配信:9.28 後楽園

 ILFJ「ラウェイ in ジャパン 5 NEXURISE」(9月28日(木) 後楽園ホール)のミャンマー選手団が日本に到着し、東京の浅草寺で必勝祈願した。

続きを読む [更新:2017-09-26 (火) 14:08]

KNOCK OUT試合順、契約体重、ラウンド数発表。第1試合で大月晴明×中尾満:10.4 後楽園

 KNOCK OUT vol.5(10月4日(水) 後楽園ホール)の試合順、契約体重、ラウンド数が発表された。KNOCK OUTとしては初の後楽園ホール大会で、TDCホールと大田区総合体育館大会と同格のナンバーシリーズだが、前半カードは3R制になっている。第1試合は大月晴明 vs. 中尾満。大月は昨年12月の旗揚げ大会に続く第1試合登場だ。

続きを読む [更新:2017-09-25 (月) 19:14]

HEAT藤田和之が初参戦。エンリケ・スギモト、春日井健士も出場:12.23 愛知

 HEAT事務局は「HEAT 41」(12月23日(土/祝) 愛知県武道館 第1競技場)の概要を発表した。エンリケ・スギモト、春日井健士といったHEAT王者のほか、PRIDE等で活躍した46歳(試合時は47歳)の藤田和之の初参戦が決定。対戦相手は後日発表される。藤田の試合は昨年9月のRIZINでのバルト戦で判定負けして以来(写真はその2か月前の会見時)。その試合後、引退を示唆していたが、8月24日の東京スポーツで現役続行を宣言していた。

続きを読む [更新:2017-09-25 (月) 17:50]

Fighting Nexusタイガー石井×村田純也、渡部修斗×風間弘太郎ほか決定:12.3 新宿

 Fighting NEXUS vol.11(12月3日(日) 新宿フェイス)の概要と3試合が発表された。フライ級・タイガー石井(フリー)vs. 村田純也(鈴木道場)は、8月の新宿大会で決まった一戦だ(写真)。

続きを読む [更新:2017-09-24 (日) 12:10]

RIZIN西浦“ウィッキー”聡生×アンディ・サワーを追加:10.15 福岡

 RIZIN 10月15日(日) マリンメッセ福岡大会に70kg契約・西浦“ウィッキー”聡生(KRAZY BEE)vs. アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/シュートボクシング世界スーパーウェルター級(70kg)王者)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 20:40]

修斗越後風神祭り5 鎌田悠介×仲宗根武蔵ほか決定:11.23 新潟

 ピロクテテス新潟主催 プロフェッショナル修斗公式戦 越後風神祭り5(11月23日(木/祝)新潟・亀田総合体育館)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 20:07]

Krush-63kg注目カード ゴンナパー×林健太、瑠輝也×恭士郎が決定:11.5 後楽園

 Krush.82(11月5日(日) 後楽園ホール)で-63kg注目の2カード、ゴンナパー・ウィラサクレック vs. 林健太、瑠輝也 vs. 恭士郎が組まれた。K-1、M-ONEで活躍中のゴンナパーはKrush初参戦。林は9月のビッグバンで恭士郎に勝利後「先輩の山崎(秀晃)さんのリベンジをさせてください。ゴンナパーとやりたいです」とアピールし、早速試合が用意された。衝撃的なKO勝ちを連発中の21歳の新鋭・瑠輝也は「この試合に特に思い入れは無い」「圧倒的に勝つだけ」「上に行くための階段」と話した。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 19:34]

RISESEIDO×浅川大立、村山智耶×小崎貴誠、TAIRA×山田洸誓を追加:10.9 有明

 RISE 120(10月9日(月/祝) ディファ有明)にスーパーフェザー級(-60kg)SEIDO(Team ORCA/RISE 8位)vs. 浅川大立(ダイケンスリーツリー/INNOVATION 2位、WBCムエタイ日本3位)ほかが追加された。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 17:58]

INNOVATIONルンピニー日本フェザー級王座決定戦 翔貴×田中将士インタビュー:10.15 岡山

 第4回岡山ジム主催興行(10月15日(日) 倉敷 山陽ハイツ体育館)のルンピニー日本フェザー級王座決定戦・翔貴(岡山ジム水島道場/1位、INNOVATION 1位)vs. 田中将士(上州松井ジム/5位)の両選手のインタビューが岡山ジムから届いた。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 14:37]

UFC岡見勇信、92.3kgで計量クリア。廣田瑞人が計量オーバー&欠場:9.23 さいたま

 UFC Fight Night Japan (117) : Saint Preux vs. Okami(9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ)の公式計量が21日午後7時より都内で行われた。フェザー級の廣田瑞人は規定の146ポンドを4ポンド(1.8kg)オーバーした150ポンドで、他の選手は計量をクリアしている。廣田は体調不良でドクターストップがかかり試合は中止に。プレリムのフライ級・ジュシー・フォルミーガ(5位)vs. 佐々木憂流迦がメインカードに変更となった。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 12:41]

REBELS国崇×炎出丸のベテラン対決ほか決定:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に56.5kg契約5R・国崇(拳之会/ISKA&WKAムエタイ世界フェザー級王者)vs. 炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)ほかが追加された。

続きを読む [更新:2017-09-22 (金) 12:28]

DEEP公武堂ファイト ハシャーンフヒト×坂巻魁斗ほか決定:10.15 愛知

 DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト(10月15日(日) 愛知・ホテルプラザ勝川)でハシャーンフヒト(NEX/DXFCバンタム級王者)vs. 坂巻魁斗(BRAVE/元ZSTフライ級暫定王者)が行われる。

続きを読む [更新:2017-09-21 (木) 13:41]

DEEPHAMAMATSU IMPACTカード。拓MAX×加藤貴大ほか決定:10.1 浜松

 DEEP HAMAMATSU IMPACT 2017(10月1日(日) 静岡・アクトシティ浜松)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-21 (木) 13:35]

修斗清水清隆が負傷欠場。覇彌斗の相手は六本木洋に:10.15 舞浜

 サステイン主催 プロ修斗 10月15日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター大会に出場予定だった清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)が練習中に左拳を負傷し「左第4中手骨骨折」と診断されたため欠場する。代わって六本木洋(総合格闘技道場STF)が出場し、 覇彌斗(総合格闘技道場BURST/フライ級世界2位)と対戦する。六本木はプロ修斗17戦6勝9敗2分の37歳。最近では2月24日の渋谷大会で輝龍に22秒でKO勝ちしている。

続きを読む [更新:2017-09-21 (木) 13:05]

NJKF健太インタビュー「亀のように少しずつでも成長していく」:9.24 後楽園

 “つかめチャイニーズドリーム”を旗印にクンルンファイト66kg級トーナメントに臨んだ健太だが惜しくも判定負け。2017年夏に懸けた夢は潰えてしまった。しかし、いかなる時も戦いを止めないのがプロであり、苦境でも自身に酔えるのが真のナルシスト。「NJKF 2017 3rd」(9月24日(日) 後楽園ホール)では7チャンネルTVの元スーパーフェザー級王者テーパブット・シッオブン(タイ)とダブルメインイベントIIで対戦する。(記事提供:NJKF)

続きを読む [更新:2017-09-20 (水) 22:33]

INNOVATIONWPMF世界王座挑戦 岩浪悠弥、白築杏奈インタビュー:10.15 岡山

 第4回岡山ジム主催興行(10月15日(日) 倉敷 山陽ハイツ体育館)のWメインでWPMF世界王座に挑戦する岩浪悠弥、白築杏奈のインタビューが岡山ジムから届いた。なお、ルンピニー日本ウェルター級王座決定戦に出場予定だった馬木愛里が事故に遭い怪我を負ったため欠場する。代わって橋本悟が喜入衆と同王座を争う。

続きを読む [更新:2017-09-20 (水) 21:53]

UFC佐々木憂流迦、廣田瑞人、中村K太郎、安西信昌 直前コメント:9.23 さいたま

 UFC Fight Night Japan 9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ大会に出場する選手が20日、都内で記者会見を行った。佐々木憂流迦はニューヨークで約半年、打撃を主に磨き「出したい技術もたくさんあるので、試合を見てもらえれば」と自信。ベテランの廣田瑞人は連敗阻止への思いを語り、中村K太郎と安西信昌は自身の試合だけでなく、急きょ参戦が決まった練習仲間の岡見勇信についても話した。

続きを読む [更新:2017-09-20 (水) 18:59]

UFC岡見勇信「格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っているんだと思った」:9.23 さいたま

 UFC Fight Night Japan 9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ大会に出場する選手が20日、都内で記者会見を行った。マウリシオ・ショーグンの負傷欠場で大会6日前に2階級上での試合が急遽決まった岡見勇信は「もちろん普通の感覚からするとバカげた挑戦ですけど、日本大会でもありますし、色んなことがあってできた縁だと思うので、格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っているんだと思ったので、受けました」と出場に至った心境を明かした。

続きを読む [更新:2017-09-20 (水) 13:15]

UFC石原“夜叉坊”暉仁、ボーナス取ったらパーティーでバラまく:9.23 さいたま

 UFC Fight Night Japan 9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ大会に出場するフェザー級の石原“夜叉坊”暉仁が19日、都内で会見した。2連敗中で内容に関しても「動きが無くて見てる人も面白くなかったと思う」と振り返る石原。今回は「躍動感のある試合」を見せ、最大1千万円となるファイトボーナスを獲得した暁には「そのうち20万を千円札に換えてアフターパーティーでバラまきますから」と彼らしい約束をする。(情報協力:DAZN

続きを読む [更新:2017-09-19 (火) 22:43]

K-1久保優太「3.21さいたま出たい」、武尊「すぐ練習再開できる」

 K-1 9月18日(月/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会の一夜明け会見が東京都内で行われた。初代ウェルター級(-67.5kg)王座決定トーナメントで優勝した久保優太は、改めて元同門の後輩・木村“フィリップ”ミノルとの試合等3試合を振り返り、フェザー級王者・武尊、スーパー・バンタム級王者・武居由樹は次戦について語った。

続きを読む [更新:2017-09-19 (火) 19:39]

K-12年3か月ぶり後楽園ホール大会を12.27に開催

 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~(12月27日(水) 後楽園ホール)の開催が発表された。同会場での開催は15年9月22日の木村“フィリップ”ミノル vs. 平本蓮がメインイベントとなった大会以来2度目。来年3月21日(水/祝) さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会「K'FESTA.1」に向けての最終大会となり、全てワンマッチを予定している。

続きを読む [更新:2017-09-19 (火) 18:15]

ホーストカップ瀧谷渉太インタビュー「僕がホーストカップの主役になりたい」:9.30 名古屋

 HOOST CUP ~ KINGS NAGOYA 3 ~(9月30日(土) 名古屋国際会議場イベントホール)で-55kg契約で対戦する元Krush同級王者の瀧谷渉太と、シュートボクシング同級日本3位の國本真義のインタビューと練習動画が主催者から届いた。 瀧谷はKrush時代と変わらず、ドラゴンボール愛と伸びのある蹴り技をアピール。「ここから目立って、僕がホーストカップの主役になりたい。ホーストカップ=瀧谷渉太、というような象徴されるような選手になりたい」と話す。

続きを読む [更新:2017-09-18 (月) 12:24]

TENKAICHIKイチロー×黒島一起、No-Ri-×翔平ほか決定:9.24 沖縄

 TENKAICHI 87(9月24日(日) 沖縄・ミュージックタウン音市場)の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-18 (月) 11:39]

K-1木村ミノル、前日会見で久保優太に殺意。武尊は打ち合い要求:9.18 さいたま

 K-1 9月18日(月/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会の公式計量が17日午後1時より東京都内で行われ、前日計量の選手は全員1回でクリアした。初代ウェルター級(-67.5kg)王座決定トーナメント注目は一回戦での久保優太 vs. 木村“フィリップ”ミノルの元同門対決。久保はかつて2人を教えていた矢口哲雄トレーナーに再び指導を受けたことを明かすと、木村は「彼とトレーナー含め、地獄を見せます。ファック・オフ」と返し、より一層闘志をみなぎらせた。

続きを読む [更新:2017-09-17 (日) 16:47]

KHAOS関東vs関西全面戦争に嶋田将幸×和島大海を追加。全試合揃う:10.14 新宿

 KHAOS.4(10月14日(土) 新宿FACE)のKHAOS of WAR 関東vs関西全面戦争に-70kg・嶋田将幸(Stay Gold)vs. 和島大海(月心会チーム侍)が追加された。プレリミナリーファイトも決まり、全カードが決定している。

続きを読む [更新:2017-09-17 (日) 13:01]

UFC岡見勇信、ショーグン欠場で4年ぶり参戦。2階級上での戦いに:9.23 埼玉

 UFC Fight Night Japan 9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ大会のメインイベントに出場する予定だったマウリシオ・”ショーグン”・フアが負傷したため、代わりに岡見勇信が出場することになった。本来のウェルター級より2階級上のライトヘビー級で、同級6位のオヴィンス・サン・プルーと対戦する。

続きを読む [更新:2017-09-17 (日) 11:57]

K-1卜部功也×スペトゥク、大和哲也×中澤純、平本蓮×佐々木大蔵が決定:11.23 埼玉

 K-1 11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会に卜部功也 vs. クリスチャン・スペトゥク、大和哲也 vs. 中澤純、平本蓮 vs. 佐々木大蔵が追加された。功也は2月で初代ライト級王座決定トーナメント一回戦でゴンナパーに敗れて以来、哲也は4月大会で6年ぶりにK-1に参戦し、HIROYAに2R KO勝ちして以来のK-1登場。両者とも夏のKrushの試合では勝利している。

続きを読む [更新:2017-09-16 (土) 14:59]

GRANDSLAM田中路教×ハファエル・シウバ、柏崎剛×堀友彦ほか決定:10.29 大久保

 GRANDSLAM 6 - WAY OF THE CAGE -(10月29日(日) 東京・GENスポーツパレス)で田中路教がハファエル・シウバ(ブラジル/パンクラス・バンタム級2位)と対戦することになった。田中は14年からUFCに参戦し2勝3敗。今年2月のヒカルド・ラモス(ブラジル)戦で2連敗を喫しUFCとの契約が終了した。日本での試合は14年9月のUFC埼玉大会以来となる。また、ZST・柏崎剛 vs. GRACHAN・堀友彦のバンタム級王者対決も決まった。

続きを読む [更新:2017-09-16 (土) 13:42]

UFC元ミドル級王者・ロックホールド、復帰戦は元WSOF王者と:9.16 ピッツバーグ

 UFC Fight Night 116 : Rockhold vs. Branch(9月16日(土/現地時間) 米国ペンシルバニア州ピッツバーグ:PPGペインツ・アリーナ)のメインカードの模様が、日本時間9月17日(日)午前11時よりDAZNで生中継される。メインイベントでは元UFCミドル級王者・現3位のルーク・ロックホールドが王座陥落後15か月ぶりに復帰し、元WSOF王者でUFC2戦目の9位・デビッド・ブランチと対戦する。

続きを読む [更新:2017-09-16 (土) 13:01]

シュートボクシング海人×宮越慶二郎、内藤大樹×植山征紀ほか計量クリア:9.16 後楽園

 SHOOT BOXING 2017 act.4(9月16日(土) 後楽園ホール)の公式計量が15日、東京・浅草のシーザージムにて行われた。メインイベント(63.5kg契約)で対戦するSB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)は63.3kg、WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(拳粋会)は63.5kgで計量をクリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。(記事提供:シュートボクシング協会 写真(C)SHOOT BOXING)

続きを読む [更新:2017-09-16 (土) 12:23]

RIZINRISE裕樹「RISEの魂をRIZINのリングで爆発させてきます」:10.15 福岡

 RIZIN 10月15日(日) 福岡マリンメッセ大会でのキックルールでの試合が決まった裕樹と森本“狂犬”義久が9月15日のRISE後楽園ホール大会に登場。ホームリングの上で、RIZINに向けての意気込みを語った。

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 23:45]

新日本キック江幡睦、WKBA世界バンタム級タイトルマッチ直前談話:9.17 後楽園

 TITANS NEOS 22(9月17日(日) 後楽園ホール)でマフアンレック・チョー・ノー・パタルン(タイ/元ルンピニー認定ライトフライ級1位)を相手にWKBA世界バンタム級王座の初防衛戦を行う江幡睦(伊原道場本部)の直前インタビューが新日本キックから届いた。

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 17:58]

NJKF全カード決定。タイでの夏合宿参加の10代選手も出場:10.1 有明

 NJKF若武者会主催「DUEL.12」(10月1日、東京・ディファ有明)の全対戦カード、ならびに試合順がに決定した。追加されたのはメイン、セミ以外の13試合だ。(記事提供:NJKF若武者会)

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 16:44]

パンクラス瀧澤謙太、ノヴァ・ウニオンのブラジル人と対戦:11.12 有明

 PANCRASE 291(11月12日(日) ディファ有明)にバンタム級・瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト/5位)vs. アレッシャンドリ・シルニ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)、フェザー級・内村洋次郎(イングラム) vs. ダニエル・リケイホ(スペイン/Taz Jinamar)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 16:16]

DEEPカン・サトー×越智晴雄、和田竜光、DJ.taiki、KINGレイナら計量クリア:9.16 大田

 DEEP 79 IMPACT(9月16日(土) 東京・大田区総合体育館)の公式計量が15日午後0時30分より東京・大久保で行われた。

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 15:50]

ホーストカップISKA世界戦の大石駿介「地元で勝って世界チャンピオンになる」:9.30 名古屋

 HOOST CUP ~ KINGS NAGOYA 3 ~(9月30日(土) 名古屋国際会議場イベントホール)でステファン・キャンデル(ベルギー)の持つISKAムエタイ世界スーパーライト級王座に挑戦する大石駿介(OISHI GYM/挑戦者、元WMC日本・MA日本・J-NETWORK王者)のインタビューと練習動画が主催者から届いた。

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 12:04]

シュートボクシング内藤大樹「一方的に終わらせる」、植山征紀「対策はバッチリ」:9.16 後楽園

 SHOOT BOXING 2017 act.4(9月16日(土) 後楽園ホール)では2階級のSB日本タイトルマッチが行われる。スーパーバンタム級(55kg)の内藤大樹(王者)と植山征紀(1位)は昨年11月のTDC大会で対戦し、2度のダウンを奪われた内藤が3Rに左フックで逆転KO勝ちし初防衛。約1年ぶりの再戦の行方は? SB日本スーパーフェザー級(60kg)はシーザー武志会長の息子・村田聖明(1位)と、10年目・30戦のベテラン・池上孝二(2位)がベルトを争う。(インタビュー提供:シュートボクシング協会)

続きを読む [更新:2017-09-15 (金) 10:49]

新日本キック渡辺健司「自分と戦うのは早い」、憂也「DEEP☆KICK王者の僕は違う」:9.17 後楽園

 TITANS NEOS 22(9月17日(日) 後楽園ホール)の渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)vs. 憂也(魁塾/DEEP☆KICK -65kg級王者)、斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)vs. ファープラタン・ペットプームムエタイ(タイ)の日本人3選手の直前インタビューが新日本キックから届いた。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 20:39]

Krush郷州征宜「自分と同じ耳が聞こえない子供たちに夢や希望を」:10.1 後楽園

 Krush.81(10月1日(日) 後楽園ホール)でKrush -60kg王者・安保璃紅に挑戦する郷州征宜が9月14日、所属先のK-1ジム総本部にて公開練習を行った。郷州は8月の挑戦者決定トーナメント決勝で大沢文也に勝利。安保には4月の王座決定トーナメント準決勝で僅差の判定負けを喫しており、郷州にとってはベルトとリベンジがかかった試合になる。(記事提供:グッドルーザー 練習の写真 (C)Good Loser)

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 19:46]

REBELS梅野源治出場、スアレック×鈴木真治、チケット9/15(金)発売:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)の開催概要が発表された。9月6日の後楽園大会に続き梅野源治が出場し、タイ人のランカーとの対戦を予定し、相手は後日発表される。同大会までに準決勝が行われた2階級の王座決定トーナメント決勝が今回行われる。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 19:30]

RISE那須川天心出場。9/15(金)後楽園でチケット先行発売:11.23 TDC

 スリーエー・ライフ presents RISE 121 ~RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017~(11月23日(木/祝) TOKYO DOME CITYホール)の概要が発表された。10年ぶりに復活するDEAD OR ALIVEトーナメントが行われるほか(出場選手は未定)、那須川天心と野辺広大の両王者がワンマッチで参戦決定。チケットは9月20日(水)より一般発売開始だが、15日(金)のRISE 119後楽園ホール大会で先行発売が行われる。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 19:28]

RISE計量全選手クリア。リラックスした不可思に麻原将平がイライラ:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)の公式計量が14日午後2時より行われ、全選手がクリアした。RISEライト級(-63kg)王者・不可思に挑戦する麻原将平は早くも気合十分で、会見で「今すぐ殴りたいですね」と話せば、不可思は「リラックスしたほうがいいよ」とたしなめ、「倒せる武器は圧倒的に僕のほうが持っている」と勝利に自信。佐野貴信と対戦する初来日のイグナシオ・カプロンチ(アルゼンチン)は「今回勝ったら那須川天心とやりたい」と話した。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 17:26]

M-ONE潘隆成、ゴンナパー戦は「アップセットを起こしてベルト巻きます」:9.18 有明

 M-ONE 2017 2nd(9月18日(月/祝) ディファ有明)に出場する主要選手の直前コメントが主催のウィラサクレック・フェアテックスから届いた。ゴンナパー・ウィラサクレックはWPMF世界スーパーライト級王座の2度目の防衛戦を、同日本王者でクロスポイント吉祥寺の新鋭・潘隆成 [パン・リュンソン] を相手に行う。潘は「下馬評では不利ですが、当日はアップセットを起こしてベルト巻きます」と意気込んでいる。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 13:35]

ホーストカップ山口侑馬「毎回倒すつもりで闘う」、ピンサヤーム「2R以内に倒す」:9.30 名古屋

 HOOST CUP ~ KINGS NAGOYA 3 ~(9月30日(土) 名古屋国際会議場イベントホール)で対戦するマキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジム愛知/元ルンピニー認定バンタム級&スーパーバンタム級王者、MA日本フェザー級王者)と山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級王者)のインタビューと練習映像が主催者から届いた。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 12:08]

UFCジョン・ジョーンズ、禁止薬物使用でコーミエ戦は無効試合に。3度目の王座はく奪

 UFC 214 7月29日(現地時間)カリフォルニア大会のUFCライトヘビー級タイトルマッチ・ダニエル・コーミエ(王者)vs. ジョン・ジョーンズ(1位)の結果が、ジョーンズの勝利から無効試合に変わり、コーミエが王座に戻った。ジョーンズの前日計量後に採取された尿から禁止薬物が確認されたのが理由。ジョーンズは昨年7月のコーミエとの王座統一戦の前にも禁止薬物使用が発覚し、試合が中止となり暫定王座がはく奪されている。15年にも当て逃げ事件で王座をはく奪されている。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 11:14]

NKB田村聖、西村清吾とミドル級王座賭け再戦。安田一平が引退戦:9.23 後楽園

 2017神風シリーズvol.4(9月23日(土) 後楽園ホール)の対戦カードが発表された。メインのNKBミドル級タイトルマッチ・田村聖(王者)vs. 西村清吾(1位)は2月の王座決定戦の再戦。前回は5R終盤に田村が飛び膝でダウンを奪い判定2-0で逆転勝ちしている。元NKBウェルター級王者の安田一平は今回が引退試合。怪我のためNKBライト級王座を返上した大和知也が1年ぶりに復帰する。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 10:56]

DEEPフェザー級王者・上迫博仁、68kg契約で岩瀬茂俊と対戦:10.21 有明

 DEEP 80 IMPACT(10月21日(土) ディファ有明)に68kg契約・上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/DEEPフェザー級王者)vs. 岩瀬茂俊(T-BLOOD)他が追加された。上迫は7月の後楽園大会で石司晃一にサッカーボールキックでTKO勝ちし王座を獲得して以来の試合で、今回は65.8kgのフェザー級よりも2.2kg重い試合となる。

続きを読む [更新:2017-09-14 (木) 10:24]

NJKFMOMOTARO「RISE DoAにつなげたい」、北薗翔大「勝ったら人生変わる」:9.24 後楽園

 NJKF 2017 3rd(9月24日(日) 後楽園ホール)ダブルメインイベントIでは、3分3R肘無し戦でWBCムエタイインターナショナル王者・MOMOTARO(OGUNI GYM)が北薗翔大(K-LIFE KICKBOXING GYM/RISEフェザー級(57.5kg)6位、KOSフェザー級王者)を迎え撃つ。北薗戦の先にRISEのDEAD OR ALIVE TOURNAMENT出場を見据えるMOMOTAROと、人生を変えるチャンスと意気込む北薗。自身の新たなキャリアを切り開くのはどちらとなるか。(記事提供:NJKF)

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 22:03]

パンクラス潤鎮魂歌×前山哲兵、杉山和史×堀江圭功ほか追加:11.12 有明

 PANCRASE 291(11月12日(日) ディファ有明)にストロー級・潤鎮魂歌(HARVEST/6位)vs. 前山哲兵(AACC/8位)、フェザー級・杉山和史(TURNING POINT MMA/HF) vs. 堀江圭功(ALLIANCE/2017年ネオブラッドトーナメント同級優勝&MVP)ほかが追加された。潤は昨年10月、現在はUFCに参戦中のジャレッド・ブルックスに敗れて以来の参戦。前山は3連勝中。杉山は元ランカーで、堀江は5戦全勝の新鋭だ。プレリミナリーファイトに2試合が追加されている。

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 21:42]

GRACHAN鍵山雄介初参戦。前フェザー級王者の大澤茂樹と対戦:10.15 有明

 GRACHAN 31(10月15日(日) ディファ有明)にフェザー級・大澤茂樹(Honey Trap)vs. 鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 20:07]

ラウェイ試合順発表。メインは蓮實光。渡慶次幸平の相手決まる:9.28 後楽園

 ILFJ「ラウェイ in ジャパン 5 NEXURISE」(9月28日(木) 後楽園ホール)での渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)の対戦相手がヤン・ナイ・アウン(ミャンマー)という選手に決まった。戦績は107戦68勝19敗20分。これまで来日したミャンマーの選手は50戦弱の試合数の選手が多かったが、この選手は経験豊富だ。試合順も決まり、3度目のラウェイ挑戦となる蓮實光(パラエストラ栃木)の試合がメインとなった。

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 19:34]

シュートボクシング海人、肘は「マッハ!」で勉強。宮越慶二郎「自分のスタイル貫く」:9.16 後楽園

 SHOOT BOXING 2017 act.4(9月16日(土) 後楽園ホール)のメインイベントでWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(拳粋会)と対戦するSB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)。6月大会では鈴木博昭と対戦し、肘打ちによる1R TKO勝ちで大番狂わせを起こした。“新エース”となった海人の初戦の相手は、肘有りルールの経験豊富な国内ライト級トップクラス。“真エース”になるために、海人は初の試練を乗り越えることができるか。(記事提供:シュートボクシング協会)

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 13:05]

RISE佐野貴信「冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)でイグナシオ・カプロンチ(アルゼンチン/WKN世界57kg級王者、WKC世界60kg級王者)と対戦する佐野貴信(創心會/RISEフェザー級(-57.5kg)5位)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。佐野は工藤政英、宮崎就斗相手に連敗中。勝ちにこだわりつつも「練習してる事を出せるように冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」と目標を掲げる。

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 12:26]

Krush小澤海斗、西京春馬へのリベンジ&防衛向け外食も酒もストップ:10.1 後楽園

 Krush.81(10月1日(日) 後楽園ホール)でKrush -58kg王座の3度目の防衛戦を行う小澤海斗が9月12日、所属先のK-1ジムEBISU小比類巻道場にて公開練習。6月のK-1さいたま大会で敗れている西京春馬の挑戦を受けるが、「あいつのことだけを考えていた。とりあえずムカついている」と西京にリベンジすることだけを考えて毎日を過ごしてきたという。(記事提供:グッドルーザー 練習の写真 (C)Good Loser)

続きを読む [更新:2017-09-13 (水) 12:01]

K-1新宿レフティージムの秀樹、韓国のK-1新大会に参戦:9.23 仁川

 韓国のキック大会・MKFが、K-1の権利を持つ香港のK-1グローバルと提携し、K-1ブランドの新大会「K-1 ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL」を9月23日(土) 韓国・仁川で開催する。RISEを主戦場とする秀樹(新宿レフティージム)が-65kgトーナメント準決勝にエントリーしている。以下、RISEクリエーションからのプレスリリース。

続きを読む [更新:2017-09-12 (火) 23:32]

K-1前日計量、一夜明け会見、武尊・久保優太・木村ミノル新グッズ情報:9.18 さいたま

 K-1 9月18日(月/祝) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会の前日公式計量・記者会見、一夜明け記者会見、武尊・久保優太・木村“フィリップ”ミノルの新グッズの情報が届いた。

続きを読む [更新:2017-09-12 (火) 19:53]

KNOCK OUT山口裕人、森井洋介と戦ったジュ・ギフンと対戦:10.4 後楽園

 KNOCK OUT vol.5(10月4日(水) 後楽園ホール)に山口裕人(山口道場/WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者)vs. ジュ・ギフン(韓国/Bu gwang gym/韓国ライト級王者)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-12 (火) 12:21]

RISE不可思「実力差を見せたい」、麻原将平「あいつが巻くベルトじゃない」:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)のメインイベント・RISEライト級(-63kg)タイトルマッチで対戦する王者・不可思(クロスポイント大泉)と麻原将平(パウンドフォーパウンド/1位)のインタビューが主催者から届いた。15年11月の対戦では不可思が判定勝ち。その後、麻原はホーストカップ王座を獲得し、7月の挑戦者決定戦で直樹をKOし6連勝している。不可思もKNOCK OUTで活躍し人気上昇。談話でも互いに対抗心をむき出しにする。

続きを読む [更新:2017-09-12 (火) 12:12]

RISERISE ZERO 鮫島力×青木朋哉、宝☆友佳里×松井理江ほか決定:10.1 大森

 RISE ZERO 10月1日(日) 大森ゴールドジム大会の対戦カードが発表された。

続きを読む [更新:2017-09-11 (月) 22:25]

RISE北井智大が川島史也と激突、新人王全階級決勝戦:10.9 有明

 RISE 120(10月9日(月/祝) ディファ有明)の第1弾カードが発表された。ライト級(-63kg)では北井智大(チームドラゴン/RISE 2位)vs. 川島史也(BattleNation/RISE 5位)が決定。北井は今年からRISEに参戦し、仲江川裕人、一輝を下し、王座が射程圏に。川島は8月のJ-NETWORK後楽園大会で千野陽祐をKOし、RISEに帰還する。また、RISE新人王トーナメント・RISING ROOKIES CUPの全5階級で決勝戦が行われる。

続きを読む [更新:2017-09-11 (月) 22:16]

パンクラス上田将勝×アラン“ヒロ”ヤマニハ、田村一聖×鈴木琢仁ほか決定:11.12 有明

 PANCRASE 291(11月12日(日) ディファ有明)の第1弾カード6試合が発表された。昨年11月から福島秀和、ビクター・ヘンリー、TSUNEに判定勝ちし好調を維持しているバンタム級1位の上田将勝(パラエストラ東京)が出場。7位のアラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル/ブルテリア・ボンサイ)と対戦することになった。

続きを読む [更新:2017-09-11 (月) 21:18]

K-19/15(金)夜に公開記者会見。スーパーファイトを発表:11.23 さいたま

 K-1 11月23日(木/祝) さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ大会で、新たに決定したスーパーファイトを発表する記者会見が9月15日(金)18:30より行われる。観覧無料。公式YouTubeチャンネルでも生中継される。

続きを読む [更新:2017-09-11 (月) 18:48]

RIZIN那須川天心、アマボクシング全日本優勝経験者の藤田大和と対戦:10.15 福岡

 RIZIN 10月15日(日) マリンメッセ福岡大会でアマボクシング全日本選手権'11バンタム級優勝の藤田大和がMMAプロデビューし、那須川天心と対戦することになった。57kg契約5分3Rで争われる。藤田は兄と弟もボクシングで活躍し、父は極真空手出身の格闘技一家育ち。会見では「パンチのレベルはかなり違うと思うので、パンチでぜひ打ち合っていただきたい」と話し、那須川も「自分のレベルに比べて大したことない」とパンチ勝負に自信を示した。

続きを読む [更新:2017-09-11 (月) 17:41]

NJKF波賀宙也&櫻井健、エスジム所属のタイ人と対戦:10.1 有明

 NJKF若武者会主催による「DUEL.12」(10月1日、東京・ディファ有明)のメインイベントおよびセミファイナルの対戦カードが決定した。(記事提供:NJKF若武者会)

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 20:54]

NJKFNJKFスーパーライト級新王者・北野克樹がムエタイの聖地へ:9.29 ルンピニー

 北野克樹(誠至会/NJKFスーパーライト級王者)が、9月29日(金)、タイの2大殿堂のひとつであるルンピニースタジアムに出場することが決定した。(記事提供:NJKF西日本大阪本部)

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 20:35]

ムエタイ福田海斗、チャットペットとの再戦は「まずは右ミドル」:9.11 ラジャダムナン

 9月11日(月)に迫った、タイ・ラジャダムナンスタジアムで行われるビックマッチ「スック ソーソムマイ+シェフ ブーンタム」に出場する福田海斗の直前インタビュー。(記事提供:MuayThai Super Fight、聞き手:ムエタイ記者Mr.アリー)

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 20:18]

DEEP前澤智、ONE FC常連の台湾の選手と対戦:10.21 有明

 DEEP 80 IMPACT(10月21日(土) ディファ有明)の追加カードが発表された。DEEP JEWELSで活躍中の前澤智(リバーサルジム立川ALPHA)が参戦し、ジェニー・フアン(台湾/Fong Huang MMA/AACC)と対戦する。前澤は8月12日のROAD FCソウル大会でイ・イェジに判定勝ちし、日本の大会に凱旋。初参戦のフアンはONE FCで6戦し4連勝後、アンジェラ・リー、V.V.Meiの2トップに敗れている26歳。4勝のうち3勝は肩固め、三角絞め等による一本勝ちだ。(写真は昨年11月、DEEP JEWELSで富松恵美にチョークで一本勝ちした直後の前澤)

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 19:47]

MMAドン・フライ、高山善廣の回復祈る談話「最高の対戦相手でした」

 イノキ・ゲノム・フェデレーションは、頸髄完全損傷で入院中の高山善廣氏に対するドン・フライ氏からのメッセージを発表した。両者は02年6月23日のPRIDE.21でノーガードでの打ち合いを繰り広げ、大きな話題を呼び、今もこの一戦は語り草となっている。

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 18:52]

RISE優吾・FLYSKYGYM×安本晴翔、DoA ROOKIES LEAGUE 4選手 直前談話:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)のセミファイナル・バンタム級(-55kg)優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISE 4位)vs. 安本晴翔(橋本道場/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)の両選手、DoA ROOKIES LEAGUE 4選手のインタビューがRISEクリエーションから届いた。

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 18:21]

シュートボクシング16連勝中のMIO、タイ人と初対決。全カード決定:9.16 後楽園

 9月16日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.4』の最終追加対戦カードが発表された。SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)が参戦、タイのルンナパー・ポームァンペットと対戦する。(記事提供:シュートボクシング協会 ルンナパー写真(C)SHOOT BOXING)

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 17:25]

KNOCK OUTREBELS 水落洋祐×SB 鈴木博昭の-65kg王者対決:10.4 後楽園

 KNOCK OUT vol.5(10月4日(水) 後楽園ホール)に水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS 65kg級王者)vs. 鈴木博昭(ストライキングジムAres/シュートボクシング世界スーパーライト級(65kg)王者)、大月晴明(キック スターズ マスクマン/元Krush -60kg王者、元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者)vs. 中尾満(エイワスポーツジム/元新日本キックライト級暫定王者)が追加された。

続きを読む [更新:2017-09-10 (日) 16:28]

新日本キック江幡睦、元ルンピニーランカーと対戦。渡辺健司×憂也ほか決定:9.17 後楽園

 TITANS NEOS 22(9月17日(日) 後楽園ホール)の対戦カードが発表された。江幡兄弟の兄・睦が4月大会以来の試合で、今回はWKBA世界バンタム級王座の初防衛戦を元ルンピニーランカーと行う。睦は15年9月に同王座を獲得している。

続きを読む [更新:2017-09-09 (土) 19:29]

Krush快勝の軍司泰斗・卜部功也・登坂匠ら次戦に向けアピール

 Krush.80 9.8 後楽園ホール大会の一夜明け会見が9日行われた。第2代Krush -53kg王者となった軍司泰斗は、試合内容と試合後のアピールについて振り返り、7か月ぶりの試合で勝利した卜部功也はK-1王座奪還に向け「すぐにでも試合がしたい」とコメント。登坂匠も改めてK-1参戦を熱望し、宮田プロデューサーもK-1での起用に意欲を示した。

続きを読む [更新:2017-09-09 (土) 18:01]

UFCヌネス×シェフチェンコがメインに。ジョンソン×ボーグは中止:9.9 カナダ

 UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2(9月9日(土/現地時間) カナダ・アルバータ州エドモントン:ロジャーズ・プレイス)のメインではアマンダ・ヌネスがワレンチナ・シェフチェンコ(1位)を相手に女子バンタム級王座の防衛戦を行う。当初、フライ級王者デメトリアス・ジョンソンの防衛戦がメインだったが、挑戦者のレイ・ボーグのウイルス感染症により中止となった。大会のメインカードは日本時間10日(日)午前11時から「DAZN(ダ・ゾーン)」で生中継され、オンデマンドでも1か月間視聴できる。

続きを読む [更新:2017-09-09 (土) 13:33]

KNOCK OUT江幡塁、待望の初参戦「皆さんが期待するカードが実現する」:12.10 両国

 KING OF KNOCK OUT 2017 両国(12月10日(日) 両国国技館)の開催が発表された。昨年12月5日のTDCホール大会で旗揚げしたKNOCK OUTの1年の集大成となるイベントで、4月から始まった8選手によるライト級王座決定トーナメントの決勝を実施。新日本キックからは江幡兄弟の弟・塁が待望の初参戦を果たす。

続きを読む [更新:2017-09-08 (金) 16:28]

REBELS小笠原瑛作、ISKA獲得も内容を反省。山口代表、那須川戦は「許可できない」

 REBELS.52 9.6 後楽園ホール大会でISKA K-1ルール 世界バンタム級王座を獲得した小笠原瑛作が一夜明け会見で試合を振り返った。2度ダウンを奪われた内容には満足せず、師匠でもある山口元気REBELS代表は「修業し直しですかね」と話し、「とてもじゃないけど(那須川)天心戦は許可できない」と、小笠原が希望する一戦に“待った”をかけた。

続きを読む [更新:2017-09-07 (木) 22:16]

DEEP全19試合の試合順発表|高山善廣を応援の募金箱を設置:9.16 大田

 DEEP 79 IMPACT(9月16日(土) 東京・大田区総合体育館)の試合順が発表された。DEEP事務局は、頸髄損傷で闘病中のプロレスラーの高山善廣を応援するため、会場内に募金箱を設置する。

続きを読む [更新:2017-09-07 (木) 21:32]

Krush軍司泰斗×隆聖、卜部功也×レーヌ 計量クリア|当日立見発売:9.8 後楽園

 9月8日(金)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.80」の前日計量・記者会見が行われた。明日のメインイベントは軍司泰斗vs隆聖の第2代Krush-53kg王座決定戦。軍司にとっては初の後楽園ホール大会のメインイベント&タイトルマッチで、隆聖にとっては昨年12月に初代王者の武居由樹に挑戦して以来の王座挑戦となる。(記事提供:グッドルーザー 写真: (C)Good Loser)

続きを読む [更新:2017-09-07 (木) 20:48]

REBELS再起戦で勝利、梅野源治「自分が先にあきらめちゃダメだって思った」

 REBELS.52 9.6 後楽園ホール大会でスアレックに圧勝した梅野源治が一夜明け会見に登場した。4月、5月と連敗し、ラジャダムナン王座を失った梅野は「弱くなっていると思うから引退する」と周囲に漏らしたが、「お前はもっと強くなれる」と激励され、再起を決意。REBELSの山口元気代表の「梅ちゃんの好きな戦いをして欲しい。それが価値につながる」という起用方針にも感謝し、「REBELSを盛り上げれば自然と僕の夢にもつながる」と話した。

続きを読む [更新:2017-09-07 (木) 19:51]

| Next»

More...

Home > NEWS > ArchiveList > 2017-9

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ