Home > NEWS > 全日本キック > 5.31 新宿:全日本vsドラゴン大将戦は吉本×梶原

5.31 新宿:全日本vsドラゴン大将戦は吉本×梶原

 5/31新宿FACEで行われる全日本キックとチームドラゴンの10対10対抗戦の大将戦が、吉本光志 vs. 梶原龍児に決まった。契約体重は64kg。
 御茶ノ水の東京ガーデンパレスでの1日の記者会見に両選手が出席。吉本は「大将戦が一番大事。全日本キックがナメられなくない」と話し、梶原も「チームドラゴンの選手は一人一人の個性が強く、それぞれ最高のパフォーマンスをすれば勝つと思うけど、最後に俺が勝てばストーリー的に完璧」と語り、対抗意識を燃やす。
 だがそれ以上に二人とも、個人としての戦いという点を重要視しており、吉本は「内容でも結果でも勝たないと今の自分の出口は無い」、梶原は「これまで話していたオシャレな試合をやりつつ、これからの全試合はKOを狙っていく。吉本選手は覚悟して来てほしい」と語る。
 互いの印象について、吉本のほうは「ライト級の頃からやりたかった選手。パンチの速さは凄みを感じるが、俺のほうが勝ってる」と答え、梶原は「テクニックがある上、総合格闘技をやったことで、違う距離感を覚えてきたのでは」と評した。
 梶原といえば昨年8月の前田尚紀との歴史的名勝負だが、梶原は「去年の8月の再来を狙っている」と話し、吉本も「前田戦以上の試合をしないといけない」と闘志を燃やした。
 今大会は全試合でK-1ルールが採用される。梶原は「チームドラゴンが一番得意なK-1ルールを承諾してくれた全日本キックさんに深く感謝したい」と話し、吉本は「男と男の戦いにルールは関係無い」という考えだった。

Home > NEWS > 全日本キック > 5.31 新宿:全日本vsドラゴン大将戦は吉本×梶原

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について