Home > NEWS > Affliction > 米国新大会旗揚げ。ヒョードル×シルビアがメイン

米国新大会旗揚げ。ヒョードル×シルビアがメイン

 米国の新総合格闘技イベント「Affliction(アフリクション)」が7月19日カリフォルニアで旗揚げする。メインイベントは噂通りエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ティム・シルビアの、PRIDEとUFCの元ヘビー級王者同士の対戦。ジョシュ・バーネット vs. ペドロ・ヒーゾ等豪華カードが並ぶ。


 Afflictionは同じ名前のロス生まれのアパレルブランドが主催する大会。以前よりヒョードルやジョシュのほか、UFCのチャンピオンたちのTシャツを製作していた。写真は2006年大晦日のPRIDE男祭りの閉会式で、ジョシュはAfflictionのTシャツを着ている。
 Affliction自らイベントを始めると発表したことから、UFCでのAffliction着用が認められなくなり、旗揚げ大会名の「Banned(禁止される)」はそのことへの皮肉と見られる。Afflictionというブランド名自体も「苦痛」という意味で、気鋭のアパレルブランドならではのセンスが、どうイベントプロデュースに反映されるかも注目ポイントだ。大会の公式サイトのアドレスは「http://www.afflictionbanned.com/

 旗揚げ大会は当初、テキサス州ダラスでの大会開催も計画されていたが、結局カリフォルニアのアナハイムに落ち着いた。試合場はリングとなる模様。出場メンバーはM-1からヒョードル、M-1と袂を分かったアドレナリンからシルビア、ベン・ロスウェル、戦極に連続参戦しているジョシュらで、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラとも契約した模様。UFC、エリートと並ぶアメリカMMAの第三極となるか、今後の動向から目が離せない。

Home > NEWS > Affliction > 米国新大会旗揚げ。ヒョードル×シルビアがメイン

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について